セキララ部室 セキララ部室

【セキララ部室】指摘するタイミングを逃し続けて早◯年(こっぱずかしい編)

 

勘違いして覚えている言葉が多い義母。

「あなたいいわね、いたせりつくせりじゃない」。
なんか私(嫁)にイヤミを言っているようなんだけど、“いたせりつくせり”が気になって頭に入ってきません。

「身内の中でもさんぴろんりょうなのよ」。
そう言ってため息をついているけど、“賛否ろんりょう”って何ですか?

「タケコブターがあったらいいのにねぇ、◯◯ちゃん」。
竹子豚じゃないです! 息子が間違って覚えないか心配…。

嫁という立場なだけあって、指摘しづらい勘違い。もう60年以上誰にも指摘されずに生きてきたのなら、最後まで貫いて欲しいところです。

[鬼嫁部員 よめこ]

モヤモヤ度 ★★★★☆

指摘したら怒られちゃうのかな!?

 

さて、セキララ部室では、みなさまからもこのようなカンチガイ赤っ恥話や、男子禁制のそんな話、とにかく誰かに知らせたいこんな話を募集しております。採用者にはiTunesCard(500円分)をプレゼント!

セキララ話を投稿する

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top