新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

REPORT
[2016.3.25]年間7万円節約できるMVNOって何!? 「脱・浪費女子会」でわかった通信費を減らすコツとは?

こんにちは。

「宵越しの金は持たない」がモットーの女子部JAPAN(・v・)部員・ちょびこです。


買い物は基本クレジットカードで、欲しいと思ったら躊躇なく購入することを美徳とし、

財布に入れている諭吉さんも、あっという間になくなっている始末。

当然のことながら、生まれてこのかた家計簿なんざぁつけたことはなく、月々の収支は不明という、筋金入りのダメダメ女子……。


そんな私にぴったりのイベントを行いましたので、わたしも部員さんと一緒に参加しました。




テーマはズバリ!「節約アドバイザーによる脱・浪費女子のススメ」。


まずは自分が以下の5つのタイプのうち、何型浪費怪人なのかをチェックシートで診断。

胸元にはそれぞれのワッペンが貼られました。






新しモノ好きでミーハー魂炸裂の「怪人ミーハーン」




ズボラでお金の管理が苦手な「怪人ムトンチャック」





ついつい人に奢っちゃう自意識過剰気味な「怪人ミエッパリーナ」





★美意識高い系女子がハマりがち、怪人ナルシストン





趣味に没頭、オタク気質な「怪人ノメリコング」



(イラスト:野中和美)


なかには、複数該当、いや全怪人を網羅している猛者も!!


節約アドバイザーの和田由貴先生が、それぞれのタイプに診断結果について解説&消費生活からの脱却についての対処法を解説。


<対処法>

★怪人ミーハーン

・欲しい!と思ったらいったんその場を離れ頭を冷やす癖をつける

・モノを買った後の良いイメージを膨らませ過ぎない

・合言葉は「あったら便利は無くても平気」

・費用対効果を考える


★怪人ムトンチャック

・お金を貯める仕組みをつくる

・よく調べる癖をつける

・買ったモノを記録する

・支出に言い訳をしない


★怪人ミエッパリーナ

・自意識過剰を自覚する

・人からどう思われるかではなく自分主体で

・「安い=悪い」という固定概念を無くす

・「必要」以外の理由でモノを買わない


★怪人ナルシストン

・使う前に予算決めを

・お金をかけずにできる工夫を考える

・口コミや売り文句だけを安易に信じない

・なりたい自分を明確にイメージする


★怪人ノメリコング

・趣味以外はとにかく引き締め

・過去にハマったものに使った金額を計算してみる

・そのお金で何ができるか考える

・1カ月だけ一切買わないことを試してみる




印象に残ったのが、「節約はガマンではありません」というお言葉。

お金を使うべきところ、節約できるところのメリハリをつけて、ケチケチしないことがポイントなんだそう。




なかでも注目したいのは、家計の中でも占める割合が多い通信費。


会場で月々の携帯電話料金のアンケートをとったところ、7,000~10,000円、10,000~15,000円というユーザーが多数を占めておりました。


ちょびこも大体月に8,000~9,000円支払っているので、年間で考えると約10万円は使っていることになりますね。

改めて数字をみると、けっこうな額だわ…。

しかも、月のデータ容量なんて2GBくらいしか使ってないことを考えると、どう考えても高い!!


かといって、今さら携帯電話やネットができない生活は考えられませんよね。

しかしこの通信費は意外にも、今の生活レベルを落とすことなく節約できる項目なんだとか!?


実際、和田先生のお子さんは、iPhoneを使いながら月々のスマホ代は1,000円いっていないそう。


なんですって~~!? 

同じiPhoneユーザーとしては、聞き逃せない情報です!!!


その秘密は、格安スマホでおなじみの、MVNOサービス(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)。携帯電話などの無線通信インフラを大手携帯会社(ドコモやau)から借り受けてサービスを提供する事業者のことなんです。


格安スマホというネーミングは知っているけれど、なんだかよくわからないという人のために、関西電力グループの会社、株式会社ケイ・オプティコムの津田和佳さんが解説して下さいました。




CMでもおなじみのMVNOサービス「mineo(マイネオ)」を提供している会社で、光インターネット通信サービスを提供している関西では、NTT西日本と互角のシェア争いをするほど支持されています。


mineo」に乗り換えれば、なーんと、今のスマホはそのまま(現在のところ、ドコモ、auユーザーのみ)で、データ通信だけなら月700円(税抜)から利用可能。

電話もできる音声電話付きプランでも、月1,310円(税抜)からという破格の料金です。

通話をあまりしない人なら、今使っているiPhoneはそのままで、年間約7万近く節約できるのだとか。


ただし、上記のようなおトク感のある料金にするには、通信量を月3GBにおさめるのがよいとか。それ以上使っている人は、データ量をダイエットする必要があります。お金もカラダもデータ量もダイエットが必要ってこと!


<データ量をダイエットする10の技>

1.Wi-Fiを活用する

2.Wi-Fiアシストをオフに

3.バックグラウンドの処理を止める

4.アプリの自動アップデートをオフに

5.診断/使用状況をオフにする

6.メールの画像読み込みをオフ

7.FacebookやTwitterの画像自動表示をオフ

8.メールの受信をフェッチにする

9.iCloudの通信を制限

10.位置情報をこまめにオフに



だがしかーし! そんなに安いと逆に不安になるのが人間心理。

「安かろう、悪かろうなんじゃないの~?」と斜に構えたアナタ、とりあえず土下座してください(笑)。


ドコモやauと同じ通信網を使用しているので、つながるエリアや通話品質はそのまま。

大手キャリアと同じ電波なので、安心です!

※現在、ソフトバンクだけは未導入。


とはいえ、今までのスマホと違うこともあります。

キャリアメール(@docomo.ne.jpなどキャリアが提供するメール)が持てないんですが、最近はLINEなどのアプリでメールのやりとりができるので、問題はなさそうです。

Gmailを使うなどもできますしね。


ひとつ心配だったのが、海外でも電話がつながるのかどうかということ。

私の場合、海外出張の際、わりと電話もかかってきたりするのですが、

IP電話をつけたり、海外に行く人に向けたプランを使えば問題なしということで、あっさりクリア~。



もう、今すぐ乗り換えたい…。

去年9月、こばなみ部長にiPhone6sへと強制的に機種変更させられたちょびことしては地団太踏んだよ!!

あのときSIMフリー版を買って「mineo」にしときゃよかったと……。

ほら、2年縛りの違約金とか、機種代金の割賦払いとか、いろいろしがらみがあるワケで(涙)。



と思っていたら、和田先生から「今のスマホを契約して5か月以上経っていたら半年で元はとれますよ」とのお言葉が!!




懇親会では津田さんも質問に答えてくれて、も〜、詳しく知れば知るほど、これは真剣に乗り換えを検討!


もしこれからiPhoneを買い替えるなら、注目の「iPhone SE」のSIMフリー版を買って「mineo」を使うのが一番よさそうですよ。


節約できるものは、するが勝ち!

今の時代、知らなかったではソンするだけ!

mineoでは「マイネ王」(←ダジャレ!?)というコミュニティサイトもあり、賢人たちが親切にアドバイスもしてくれるので、今のiPhoneのまま料金だけ安くしたい人は、のぞいてみては。


私はさっそく、乗り換えを検討っ!!!


追伸:

今回のイベントテーマは「脱・浪費」ということで、軽食もフードコーディネーター・蓮池陽子さん作の「カロリー節約弁当」。鳥の胸肉を使っていてヘルシーなのに満足、満足。


携帯電話料金も負荷がかからず満足したものにしたいですねぇ(しみじみ)。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★女子会(=部活)に参加したい方はまず入部をお願いします(もちろん登録無料、もちろん年齢不問)。
  サイトでのお知らせに加え、月2回のメルマガでもご案内いたします。
【入部はこちら

★女子会(=部活)を共同開催したい企業さま、メディアさま、団体さまもお気軽にご連絡くださいませ。
★女子会(=部活)を取り上げてくれるメディアさまも大歓迎です。お待ちしております。

各種問い合わせ:joshibu@iphonejoshibu.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





このエントリーをはてなブックマークに追加
画像UP


×