新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

REPORT
[2017.03.31]美熱女子とコラボイベント! プレミアムフライデーに東京国立近代美術館に行ってきました

こんにちは!

女子部JAPAN(・v・)編集部のともいです。


今年2月より「月末の金曜日=プレミアムフライデー」の実施がスタートしましたね!

とはいえ3月は年度末ということもあり忙しかった方も多いと思いますが、みなさんはどのように過ごされましたか?

東京は雨が降り、肌寒かったので、自宅でゆっくりした方もいらっしゃるのではないでしょうか…。



そんな中、私たち女子部JAPAN(・v・)は、3月31日のプレミアムフライデーに東京国立近代美術館にて美術鑑賞をしてきました!


今回は美熱女子さんから「美術館でイベントをしませんか?」とお誘いいただき、

「美術が好きな気持ちを共有したい!」

「美術館にあまり行ったことがない」

「美術は興味がなかったけど一度ちゃんとみてみたい…」など、

当てはまる方も、そうでない方も、気軽に参加して鑑賞を楽しみました♪


こちら夕方16:30頃の国立近代美術館前。この時点で外観が美しいのですが、



夜の様子。ライトアップされるとまた印象が違ってとてもキレイでした。




今回は所蔵作品展「MOMATコレクション」企画展「マルセル・ブロイヤーの家具」を鑑賞。

館内は撮影可能な作品が多いため、ゆっくりと見て回りながら、気に入った作品があった方は撮影するのもオススメです。



菊池芳文《小雨ふる吉野》1914年(展示期間:4月16日まで)


行く前からずっと見たかった菊池芳文「小雨ふる吉野」は想像以上に大きく、

幹の上に重ねられた桜の花が一輪一輪 やくと柱頭まで描かれていて、

それでいて陰影が淡くつけられていて、ずっとその空間に浸って見ていたい作品でした。




白髪一雄《天慧星拚命三郎(水滸伝豪傑の内) 》1964年


こちらはキャンバスを床に置き、天井から吊るしたロープにつかまりながら絵具の上に足をすべらせて制作されており、

写真からも見て分かるように、絵の具が隆起しており、間近で見た時にその迫力がまざまざと伝わってきます。




菅木志雄 《止空散様》 2004年


立体の展示や、ビデオ作品などもあり、多くの近代美術に触れることができました。





《クラブチェア B3》1927-28年


また、「マルセル・ブロイヤーの家具」では、クラブチェアを組み立てる様子の映像が流れていたり、あるチェアは次作では骨の本数を減らしたものの、ベルト部分を本革にした結果、

前作よりも重くなってしまったというエピソードとともに紹介されたりしていて、作品ができあがる工程も知ることができて面白かったです。





こちらは撮影スポット。実際にクラブチェアに座ることができます。お面もあり。

元の写真に寄せてポーズと加工をキメて、作品の一部になった気でいます。(とても浮かれています)



展示する際に使用する照明でさえ作品にとっては劣化を早めてしまう原因にもなるとのことで、作品によっては10年後にはもう展示が出来なくなることもあり、いま観ることができる作品はこの先あと何回観られるかはわからないそう。 


つまり今が常に最高の状態!


「気になる!」「観てみたい!」と思いながら先延ばしにしてしまうと、もうその作品は展示されることがなくなってしまい機会を逃しかねないので、観たいと思ったときは必ず足を運ぶことをおススメします!


そして、「美術の知識なんてないし…」という方も、行ってみると自分の好みの作品を見つけることができたり、目の前で見るとキャンバスの大きさを体感できたり、写真や画像では分からない・想像以上に大きい作品があったりもするので、新しい発見が必ずあります! それが面白いっ!


これからGWもありますし、ぜひ一度 構えずに気楽に鑑賞にいってみてください♪




そして鑑賞のあとは神保町にあるBal Marrakech(バル マラケシュ)さんにて懇親会!!



美術館に続き、こちらもステキな外観でした…。


仕事を終え、ゆっくりと美術鑑賞をし、優雅なプレミアムフライデーを過ごした締めくくりに、飲み放題(ロゼ放題!)とマラケシュコースを堪能しました。

美術鑑賞から続いての参加部員5名、美熱女子さん5名、女子部JAPAN(・v・)スタッフ5名で大いに盛り上がりました!



すっかりお腹が空いてしまっていた一同。テンションも最高潮となり、撮影会が始まりました(笑)




手羽中のコックオーヴァン風は周りに添えられたポテトまで絶品! どの料理もとても美味しかったです。


美熱女子のみなさんから作品についての知識や、美術館の楽しみ方、先ほど述べた作品も劣化などの関係で展示できる回数が限られることもあるという話などを伺い、たくさん魅力を教えていただけて、大・大・大満足でした!


ちなみにプレミアムフライデーについて参加してくれた部員さんと話したところ、

「半休をもらって来ちゃいました!」

「年度末なのでもちろん仕事をやりきってからきました…」

「15時上がりはなかなか厳しいのでいつもの定時に上がりました!」

などなど、始まったばかりなこともあり、プレミアムフライデーが実践できるようになるのはまだ先になりそうです…。



最後は集合写真! 店員さんも一緒にポーズを撮ってくれました♪


第二弾、第三弾と、またぜひ開催したいと思います!

これを機に美術館に興味を持ってくださる方が増えますように!!



<お店の情報>

Bal Marrakech(バル マラケシュ)

【場所】  東京都千代田区神田神保町1-35

【営業時間】月~金 17:00~23:30 、 土 16:00~23:00、 夜22時以降入店可

【定休日】 日曜日・祝日




<美熱女子>

@binetsujoshi_PR

美術好きはもっと好きに、美術に興味のないみなさんにも美術の面白さを知ってもらいたいという想いから始まったツイッターアカウント。

「東京国立近代美術館」 「三菱一号館美術館」 「ブリヂストン美術館」の3館の、

ときみ・イチコ・ブリヂットという3人が、美術作品や作家だけではなく身近なテーマを切り口に、

より幅広く美術の魅力を伝えられるような情報をお届けしています。

ぜひフォローしてみてくださいね!




 

このエントリーをはてなブックマークに追加
画像UP


×