新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

REPORT
【大きな声では言えないけれど】露出大のシーズン間近! ムダ毛の処理、どうしてる?(調査25)

こんにちは!いわたです(スチャ!)。最近めっきり暑くなってきましたが、みなさま、今来てるお洋服で、スチャっと挙手出来ますか? 中吊り広告、WEB広告、至る所で「脱毛」の文字を見かけるようになった昨今、「いつ挙手を求められもへっちゃらよん♫」という女子も多そうですが、みなさまそれぞれ、今は昔…の「ムダ毛ヒストリー」をお持ちですよね…?  ということで! 女子部の皆さんに今だから語れる(?)「ムダ毛処理事情」をドーンと聞いてみました!


(テキスト:女子部JAPAN (・v・) いわた)


Q.露出大のシーズン間近! ムダ毛の処理、どうしてる?

  

   

(回答者数42人/複数回答) (2017年5月10日 第3回すっぴん調査会+WEB調査にて)


<すっぴん結果>

脱毛サロン・医療脱毛経験者は、48%!
マストな部位第1位はやっぱり「ワキ」


なんと! すっぴん女子部員さんの、約半数が脱毛サロン経験者!さすがこれだけ全国津々浦々、脱毛サロンが普及しているだけのことはありました。

とはいえ、サロンに行ってもすべての毛がなくなるわけではないので、やはりみなさん、カミソリも併用しているもよう。そして当然、サロン利用以外のムダ毛処理女子にとっても、カミソリはマストアイテムなわけですが、やっぱり今ムダ毛関係について語るとなると、アツいのは「カミソリの刃、何枚刃?」よりも「どこの脱毛サロンが良かった!?」です。 この話題、すっぴん調査会でも盛り上がりました。そして、調査会後にアンケートと照合して「通っていた/通っている」サロンを見たり振り返ってたら、iPhoneや「Pokémon GO」のみならず、脱毛にも「世代」があることが浮き彫りになってきたので、ここで、いわたが勝手に「脱毛世代分け」を行ってみたいと思います!


まず、医療脱毛かTBCのエステくらいしか手段がなかった世代を「第1世代」と呼ばせていただきます。そして第二世代は、光脱毛の「脱毛サロン」が出来て「脱毛」にやっと手が届くようになったバリバリの光脱毛世代。第3世代は、サロン脱毛が高校生でも通えるくらい低価格化したからこそ、効果の高い、医療脱毛も視野に入れてお手入れのプランを立てる人が出てきた、使い分けの世代です。

どうでしょう? あなたはどの世代にあてはまりますか…? それではアンケート結果を、世代別に見て行きたいと思います!(実際の年齢と直接関係があるわけではありません。)



脱毛第1世代、

やっぱり脱毛は高くて、痛かった!

しかし効果は今でも持続◎



25年くらい前、永久脱毛で一番メジャーだったTBCにしました。当時はまだ高くて、30万円くらいかかりましたが、それ以降何もしなくていい楽さ!!それだけの価値があったと思います。(Mさん)




エステサロンで脱毛したけど、昔だったから、毛穴に一本一本針をさして焼くのに1年くらい通った。最初は痛くて唸ってたけど、慣れて寝れるようになってた(笑)40万以上かかった。(Kさん)



最近では、男性の脱毛にまで裾野を広げているTBC。今は「痛いけれどしっかり効果の脱毛」に加えて、気軽な「光脱毛」も取り入れているようですが、それでもお値段はやや高め。

見積もり段階で「¥これだけかかります」と見せられてしまうと「ワタシ、ムダ毛のためにこんなにお金使うわけ…!?」と尻込みしてしまいますが、ワタクシが脱毛サロンジプシーをしながら使ったお金を考えたら、もしかすると、どっこいどっこいか…。「それ以降なにもしなくてもいい楽さ!」を知っていたならはじめから…と感じますが、後の祭り!



脱毛第2世代は、もっぱら光脱毛。

気軽になったけれど、満足までの道のりは遠く、ジプシー化も多い…!?



1度、個人的なエステで全身脱毛(光)を受けたが効果がなく、コンプリまで長くかかりそうなのでやめました。ホットペッパービューティで、近くにあるサロンを検索しました。(Kさん)



効果はあったけど、通うのが面倒くさすぎるのと、冬は寒すぎるのが辛くて挫折。(Nさん)




友達の紹介割引が効いたサロンで、ワキが5年間施術し放題で3000円。細い毛が数本生えてきますが、年に1回カミソリで剃れば良いくらいなので、本当に楽になりました。(Sさん)




ワキは3年通い終わり、今は別のところへ、VIOの光脱毛に10回ほど通い、多少薄くなったかな、程度。どちらも値段で選びました。(Iさん)




ワキは多い方だったと思うが、今は3~4本生える程度なので、時々毛抜きで抜いている。VIOは中途半端に終えてしまったので、時間とお金ができたらまた再開したい。脱毛サロンは友人たちに聞いて、そのうち2人が行っているというサロンを安心できると思って選んだ。(Sさん)




友人の紹介で割引のあるところに行ったけど、もともと毛が薄いので「光」が反応しなくて、あまり意味なかった~。あと、脱毛後冷やすのがほんとに寒くて、通うのをやめた!(Yさん)




サロンによって効果が違う気がする。あと、セットのプランや通う頻度で、どこのサロンが1番お得かを、ネットでかなり調べる。(Tさん)





かなり前に、本当にやりたかったワキと膝下はほぼ済ませたけど、今は価格が安くなっているので全身プランを選んで通ってる。けれど、何故かイマドキのサロンは効果が薄い気も…(Iさん)




ちなみにこの第2世代がお世話になっている「光脱毛」、ワタクシが様々なサロンで何度も受けた説明を総合的にウケウリすると、毛の成長期に、黒い色素に反応する光を当てて、毛乳頭をやっつけるのが、光脱毛の仕組み、ということでした。その分、産毛すぎて毛の色素が薄かったり、毛の成長具合や光の当て方などによって、脱毛が上手くいくかどうかも変わるようです。

そして、何にしても光脱毛の良さは、金額的に気軽にはじめられること! 光脱毛が普及してきた当時、中吊り広告で、両脇3回とか6回で39,800円という広告を見て、「これならワタシでも通える!」と感激したものです。

今からしたら「ワキだけで!?」と驚く価格ですが、毛抜きと格闘していた当時のワタクシには、神の光を見たようでした…。



脱毛第三世代は、ワキは当然!

先人の知識を生かして!? 光脱毛と医療脱毛の使い分けや、ずっと通える全身プランを選択!



安さと、トラブルのなさそうな名前で売っているサロンに、全身プランで通っている。10万円くらい。(Oさん)




顔、全身で脱毛し放題のプランがあったので、そのサロンに決めた。30万円。(Mさん)




色んなサロンの体験に行き、少しずつ試してました。重点的にやりたいひざ下は少し高くてもTBCのレーザーのプランを選びました。 産毛とかでそれほど気にならないところは全身プランの光脱毛を選びました。 (Nさん)




脚に髪の毛が生えていたので(笑)お母さんが「行っておいで」と言ってくれて、学生割引の効く、近所の美容皮膚科の医療脱毛へ。学生時代に80%処理済みです。(Iさん)




知名度がない分、広告代がなくて安いところ。だけど光脱毛だと、結局時間もお金もかかるから、これが終わったら医療脱毛に戻る…。(Nさん)





第2世代初頭(=ワタクシの学生時代)、友達同士でも、脱毛についてはちょっとお喋りしにくい雰囲気もあって、実際サロンもプライバシーを守る空気を出していたような気がしますが、今はサロンの広告でも、可愛い芸能人を起用していて、「脱毛、みんなやるよね!」というオープンな空気ですよね。価格も全体的に大幅に下がって、選択肢が大幅に増えた分、逆に、効果の高い、医療脱毛という少し前までマイナーだった選択肢も、消費者の目に視野に入って来たもよう。

ちなみに医療脱毛は、サロンでは使用出来ない強さのレーザーの出力をできるので、太い毛はもちろん、いつまでも脱毛が終わらない、薄めの、でも気になる毛にも効果が期待できるそうです。



もちろん、脱毛サロン以外の方法もあるわよ



ブラジリアンワックスは、即効性は抜群!!(Pさん)





ブラジリアンワックスにいく。年に3~4回なので、2万くらい。(Kさん)





背中の毛は脱色してる。(Kさん)





脚だけ太い毛は1時間くらいかけて抜く!(Kさん)





ブラジリアンワックス、といえば、映画『ブリジット・ジョーンズの日記』。ブリジットが、ここぞというデートの前日にやっていたアレか〜!と思い出しました。剃るだけじゃ足りないけど、毛抜きで抜くのも大変!という時には使えそうです。とにかく痛そうだけど…。でもその痛みとともに毛とすっきりサヨナラできる気持ちよさに、病み付き感もあるそうです。



そして今迎えるは、脱・サロンの第4世代…?



脱毛サロンに何十万円かけるのも馬鹿馬鹿しいから、楽天で、サロンと同じ光脱毛の機械を購入。7万円。先月VIOを全脱毛したけど、快適。(Yさん)




少し前に中吊り広告で見た、女子たちの心を読んだような「いつまで通うの?(→だから永久脱毛にしよう)」の広告も「たしかに…」と胸に刺さりましたが、その先を行くようにしてきて登場したのが「通わないという、選択」のおうち脱毛。すっぴん調査会に来てくれた女子でも、既に実践している部員さんがいたとは!!

サロンはサロンで、昔みたいに、決まった店舗にしか通えなくて、わざわざ電話して空き状況の確認をして…という面倒なシステムが改良されて、スマホで簡単に、行きたい場所のサロンを選んで予約、キャンセルも可能なりましたが*、「それでも、それでも、実際に行くのって大変なんだよ〜〜」といういわた心の叫びに応えるような、「行かないという選択」。とはいえ「光」を使っていること自体はサロンと同じでも、自宅ケアの光脱毛は、安全性の為に出力が弱めに作られているそう。となると、サロンでもなかなか効果がでない薄い毛には効かないのでは…!? でも気になる!

*サロンによってシステムは異なります。



脱毛疲れしても、女子とムダ毛は切っても切れない縁…いや、やっぱり切りたい縁!

ちなみに、ワタクシの脱毛歴のはじまり、それはおよそ十ウン年前…「永久脱毛」といえばTBCの時代に遡ります。永久脱毛なんて、値段的にも感覚的にも敷居が高くて「アウト・オブ・眼中」(懐かしッ)でした。とはいえ思春期の、結構な時間を「ムダ毛との闘い」に費やし…「ワタクシの青春=むだ毛戦国時代」と言っても過言ではありません。打たれ強すぎるむだ毛ちゃんたちとの戦に疲れ果て、思い切ってサロンの予約をしたのは大学卒業後。その後、様々なサロンをジプシーし、おかげ様で…今はなかなかスッキリ生きています!ありがとう脱毛サロンたちよ!

しかし、逆にうっかり手を抜きがちで、元気よくスチャッと挙手したものの、ふと気づいたらひょろ毛が伸びていて焦ったり、学生時代から相も変わらず、電車の中吊り広告に翻弄され続けておりますが、みなさまも、まだまだむだ毛とのお付き合い・カミソリとの縁は切れないのでは…? 「おうち脱毛」も気になるものの、今再び高いお金を払うよりも、まだまだ進化し、低価格化したときを狙うべきでは…!? と博打打ちみたいに先読みしたくなる気持ちにもなっているはず。もうなんか…考えるのも疲れたので笑、この先になにか魔法のような手が生まれて、パッとムダ毛がなくなることを希望します。パッとね!無理か!そして、これから脱毛する人よ…! 是非先人たちの知恵に学んで、かしこく脱毛の選択をして「ムダ毛時間」を減らした充実した青春を送ってくれたまえ…! ガクッ(脱毛疲れしてカミソリ片手に行倒れる)。





商品やサービスの課題を女子の生声で解決しませんか?

すっぴん調査の依頼はこちら!!


すっぴん調査会に参加してくれる部員さん募集中!


★次回のすっぴん調査会は・・・

6月7日(水)  19:00〜21:30 ※フレーバーウォーター飲み比べ会やります!当日参加も受付中!

6月17日(土)14:00〜16:30 magic Fragrance.のバースデーアロマ体験&プレゼント!

7月5日(水)  19:00〜21:30 ※ブーム!? 甘酒の飲み比べ&新たな飲み方考案を予定

7月15日(土)14:30〜17:00 ※出張ver.を予定! 後日アナウンスいたします!(6/19〜募集開始予定)


詳細はこちら!

​​​

このエントリーをはてなブックマークに追加
画像UP


×