新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

ライムスター宇多丸の女子限定!お悩み相談室

あの日本ヒップホップ界の重鎮が女子部JAPAN(・v・)のWebサイトに登場。TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」やTOKYO MX「バラいろダンディ」、AmebaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」でもおなじみのライムスター・宇多丸さんによる、女子のためだけの「お悩み相談」。好評連載中です!



★お悩みも募集中 こちら



★バックナンバーはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム
【ライムスター宇多丸のお悩み相談148】「コストコの会員だから」など、物理的にメリットが無いと友人として付き合わない人ってどうなの!?

【今週のお悩み】
私が友達になる人は具体的に考えた事はありませんが「気の合う、話の弾む、一緒にいて疲れない人」だと思っています。私の友人で本人が口にしている訳ではありませんが明らかに「自分にメリットがある人」としか友人にならないような人がいます。たとえば、この人は車に乗ってるから遠出する時に乗せてもらう、この人はコス〇〇の会員になってるから便乗させてもらう、金持ちだから、などなど。自分にとって利益が無い限り友人として成り立っていないような感じです。 前からちょっとそういうところが気になりながら、友人として付き合ってきましたが、なんだかその友人の考え方に嫌気がさしてきて、私には正直一緒にいるべき人ではないかも……など考えてしまうようになりました。私の友人に対するメリットを敢えて考えるとすれば、精神的なものなのですが、物理的にメリットが無いと友人として付き合わない人って多いのでしょうか? ちょっと寂しく感じてしまい、メールしました。宇多さんやこばなみさんの友人関係はどんなですか??
(にゃん坊・40歳・大阪府)



宇多丸:まずさ、お悩みとは直接関係ないことだけど、なんで「コス◯◯」って伏字にしてるの? 別にそっちのほうを批判してる文脈とかじゃないんだし、普通に「コストコ」でなんの問題もないでしょ!


前にディズニーランドのことをわざわざ「夢の国」って言い換えてる相談文のときにもちょっと感じたことだけど、こういう、よくわかんない自主規制感覚みたいなものを日常生活レベルでもなんとなーく内面化しちゃってるのって、あんまりよくないことだと思いますよ、ホント。ま、「夢の国」には若干の皮肉ニュアンスが込められてたのかもだからまだいいけど……。



こばなみ:みなさま、気にせず書いて送って大丈夫ですので~!



宇多丸:伏字にするかどうかは、本来、最終的なアウトプットの責任を負う、僕や編集側が判断すべき領域ですからね。
自主規制の内面化問題、マジで気をつけたほうがいいよ!


さて本題ですが。
友達の交友関係の築き方が、いくらなんでも露骨に実利主義的すぎる、つまり、確実に自分が利益が得られそうな人だけを選んでいるように見えて、感じ悪いんですけど〜、と。


RCサクセションの『つ・き・あ・い・た・い』みたいな感じだね。「もしもオイラが 偉くなったら 偉くない奴とは つきあいたくない」って(笑)、身もフタもなさすぎて逆に気持ちいい、最高の歌なんですが。


ま、とにかくそういう風に、相手によっての手のひら返しがエグすぎるような人ってのはマジでいるんでしょうし、もし身近にそんな人がいれば、にゃん坊さんのように、心穏やかでいられなくなるのも無理からぬ話かもしれない。


ただね、そういう対人メリット的なことって、突き詰めて考えていくと、にゃん坊さんが言ってるほどには、それが「物理的」なものなのか「精神的」なものなのかって、厳密には分けられなくなっていくんじゃないかって気もするんですけど。


自分のことを振り返ってみても、「この人と会うと勉強になるから」「この人と会うと最新事情を教えてもらえるから」みたいな友人たちっていうのも全然いて。
で、それだってたしかに、自分に「得」があるから付き合ってる、実利主義で友達を選んでるって言い方もできてしまうかもなんだけど……でも、「この人と会うと楽しいから」ってことに変わりはないじゃん、とも思うんだよなぁ。



こばなみ:たしかにそうですね。「美味しいお店を教えてくれるから」とか、「面白い人を連れてきてくれるから」とかも、「得」っちゃ「得」だわ。



宇多丸:にゃん坊さんのお友達にしたってさ、たとえばコストコ会員のその人(笑)を、利用してるっちゃ利用してるのかもしれないけど、そこには同時に、「一緒に買い物するのが楽しい」っていうような、それこそ「精神的」な親愛の情だってちゃんとあるかもしれないじゃん?
車持ってるって人だったら、「一緒に車で遠出するのが楽しい」でもいいんだけどさ。


「金持ちだから」って人にしたって、別に直接お金くれたりするってわけじゃないんだろうし(笑)。
「金持ちだから」一緒にいるといい飯食えるとか、いいとこ連れてってもらえるとか、とにかく普通じゃできない経験ができるっていうメリットがお友達側にあったとして、それを与えられる、与えてくれるっていうのは、立派にその人自身の魅力のうちでしょ。


そして、さらにひとつ間違いないのは、車や、コストコの会員証や、お金を持ってるっていうその人たちの側も、そのメリットを分け与えるのにふさわしいと思える程度には、にゃん坊さんのお友達に魅力を感じてるってことですよね。


つまり、その友情のあり方が純粋であるか不純であるかなんて、厳密には区別しようがないし、してもしょうがないものなんじゃないかなって気はどうしてもしてしまう。
まして、当事者同士でもない第三者がはたから見た印象でそれをジャッジできるはずもないし、あんまりするべきでもないんじゃないかなぁと僕は思いますけど。


たとえばね、「ルックスがいい人としか友達付き合いしたくない」って人がいたとして、残念ながらその基準に満たなかった人が、「そんな“不純な”友達の選び方はダメだよ! 私みたいな人を“純粋に”チョイスしなさい!」とかっていくら文句言ったところで、それでじゃあこっち側にも改めて「正しい」友情が生まれるってわけじゃ、絶対にないでしょ?
友達ってそういうこと?って話になっちゃうじゃん。


そもそも友人だの仲間だのってのは、その他大勢のなかからある特定の人を「選び出す」ことで初めて成り立つ関係なんだから、その基準は100%「選ぶ側」の勝手でしかないとも言えるよね。
誰かから「この子と仲良くしなさーい」とか言われて「はいわかりました」って、そういうもんじゃねぇだろうっていう。



こばなみ:本人が口にしているわけじゃないけど明らかにっていうのは、どんな感じなんですかね?



宇多丸:コストコ行くときしか会わない、だけじゃなくて、道中ロクに会話もなく楽しそうじゃない、とかそういうこと?(笑) もちろん、んなこたぁないんだろうし。


百歩譲って、ホントにお友達側は人をいいように使ってるんだとしてもさ、そこに向こうから特に文句も出てないんだったら、それこそ「純粋に」親切にしてくれてるだけで、まったく見返りを求めないっていうそのコストコさんたちって、じゃあもう、ハンパじゃなくいい人たちってことになるじゃん!
で、そういう人たちだからこそ、やっぱり友達でいたいと思える、ってことなのかもしれないし。
どっちにしろ、勝手に邪悪な関係であるように決めつけるのはどうかなぁって話ですよ。


仮ににゃん坊さんが、そのコストコさんたちに、「あなたたち利用されてるだけなのよ!」とか訴えたとしても、「え! そんな風に考えたことなかった……普通に仲良く楽しくしてたつもりなんだけど、それじゃダメなの?」って感じになるだけだったりするんじゃないかなぁ。


とにかく、にゃん坊さんの言う友人の定義、「気の合う、話の弾む、一緒にいて疲れない人」っていうのもごもっともなんだけど、お友達とコストコさんたちとの間にそういうものがないと外側から決めつけるのがまずちょっとどうかって話だし、もっと言えば、そればっかりが友情のあり方ではないかもしれないし、ってことですよね。
僕にも、「気が合わない、話弾まない、一緒にいて疲れる」、でも友達なんだよな困ったことに……ってヤツ、実際いますよ(笑)。


ということで、簡単に言い切ってしまえば、「人の交友関係をはたからとやかく言うもんじゃない」、これに尽きるんじゃないですかね。


しかしそう考えると改めて、こないだの「根はいいやつ」回のときにも思ったけど、友情ってホント、彼氏彼女以上に「正しさ」を越えたつながりなんですよね。
どうしようもねぇヤツだなとは思うけど、それでも友達!とかさ。普通にあるでしょ。
それこそ「お前、相変わらずマジでクズだな(笑)」とか正面から言い合える腐れ縁、みたいなのも全然あり得るだろうし。



こばなみ:ひとりでいろいろ考えて悶々としているくらいなら、軽口叩く感じで言う手はありますね、仲良しならなおさら。
もしそこまで仲良しじゃないなら、その友達の友人関係に干渉しなければいいですし、書いてある通り、しばらく距離を置いたっていいと思いますよ。
で、気が向いたらまたひょこっと会うとかも、全然できると思います。もちろんタイプにもよるけど、アラフォーの友人関係ってカラッとしたもんじゃないですかね?



宇多丸:そうだね。若いころと違って、毎日一緒にいるとかってわけじゃないからね。
普段はそれぞれが、それぞれの人生をバラバラに歩いてるけど、それでも時折帰りたくなる場所、みたいな。
なんにしても、そこに「すべて」を求めないほうがいいのは間違いない。


もし仮にさ、そのお友達がマジで人を平気で利用したり搾取したりするようなエグい人なんだったとしても、少なくともにゃん坊さんには、そういうアプローチをしてるわけじゃないんだよね? それってつまり、にゃん坊さんのことだけは、「本当に」友達だと思ってるってことじゃん?
だからあとは、その「正しくなさ」込みで、それでも彼女のことを好きでいられるかっていう、にゃん坊さん側の気持ちの問題ですよね。
もちろん、人それぞれどうしても譲れない一線とかがあったりするのも当たり前なので、それで親愛の情がもはや抱けなくなってしまったとしても、それはそれでしょうがない話ですよ。さっきも言ったように、友達でいられるかどうかは、100%「選ぶ側」の勝手でしかないので。


あと、なんとなーくだけど、実は今回の交友関係問題とはまた別の部分で、そのお友達のこと、前からイラッと来る局面がちょいちょいあったりもしなかったかな?って感じも、ちょっとするんですけど。

もしくは、もともとコストコさんたちに人としていい印象を持ってなかった、とか。
で、それがついにこういうかたちで噴出してしまったという……そうじゃないならごめんなさいだけど。
いずれにせよ、ホントにコストコさんたちとの付き合い方が問題なのか? 自分のイラつきの真の要因はなんなのか?的な問い直しは、一度してみてもいいかもですね。




【今週のお絵描き】

画・宇多丸



ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパーにして、2007年にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜日22:00~24:00)が始まるや、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週水曜日21:00~21:55)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」(毎週水曜日25:00~27:00)などさまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。http://www.rhymester.jp/


※キャリア通算10枚目のアルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』発売中!


※ ラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」で大反響を巻き起こした、伝説の特集シリーズを完 全書籍化。爆笑できてタメになる、音楽の再発見と探求の書『R&B馬鹿リリック大行進 〜本当はウットリできない海外R&B歌詞の世界〜』がスモール出版より絶賛発売中!(税別2,200円)。購入はこちら



お悩み投稿募集中。いざクリック↓↓↓


恋、夫婦生活、仕事、人生、友達関係etc. 女子の皆さん、宇多丸さんに相談したいことをメールください!



バックナンバー(vol.1〜147)のまとめ読みはこちらをクリック♪






このエントリーをはてなブックマークに追加
画像UP


×

0コメント

    コメントはありません。