新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

ライムスター宇多丸の女子限定!お悩み相談室

あの日本ヒップホップ界の重鎮が女子部JAPAN(・v・)のWebサイトに登場。TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」やTOKYO MX「バラいろダンディ」、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」でもおなじみのライムスター・宇多丸さんによる、女子のためだけの「お悩み相談」。好評連載中です!



★お悩みも募集中 こちら



★バックナンバーはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム
【ライムスター宇多丸のお悩み相談室191】エッチがうまくいかない彼。こんなことは初めてなのでどうすれば……!?

【今週のお悩み】
宇多丸さん、こばなみさん、こんにちは。 似たようなお悩みを探しているのですが見つからなかったので相談させてください! 元会社の先輩(今は彼が退社し、独立しています)とこの半年くらいデートする仲です。去年の秋頃から週1程度会っていて、連絡もまめにとっています。私が彼を好きなのは周知の事実で、彼もわかっています。10月頃に彼から手を繋いできたのをきっかけに関係が先輩後輩(私が片思い)から進展し始めたのですが、週1で一緒に抱きあって眠るのにエッチなし、という関係が続き……1月に初めてキスして、その日にエッチしました、が!!彼が勃たず、中途半端に終わりました。それ以降、何度かエッチを試みるものの一線を越えられないままバレンタインデー。デートをしてうちに泊まった時に、「私のこと好きなの?」と聞いたところ「好きだよ。一緒にいて楽だし、人間として好きなのは間違いないけど、恋愛なのかが自分でも本当にわからない」と言われました。私が行きたいところに連れていってくれたり、連絡もまめにくれ、両思いだと思っていただけに衝撃が大きく……あまりのショックにそこから3週間ばかり会わず、連絡が来ても素っ気なくしていましたが、久しぶりに会うといつになく積極的で、そこからは以前と同ペースで会ってしまっています。帰り際にキスしたがったり、旅行など企画してくれ、先日実際に連れていってくれました。というわけで、長くなりましたが悩みは2つ。
彼がどういうつもりなのかわかりません、ということと、 勃たない男の人が初めてなのでどうしたらいいかわかりません、ということです(笑)。ちなみに彼は女性経験はそれなりにあると言っていますが、30代前半にしては付き合った経験は少ないです。私は年齢なりに経験はありますが、デリケートな問題だけに本人にも切り出しにくく、いつも気にしないふりをしています。ただ、挿入がない分、ものすごいスローセックスであらゆるご奉仕をしてくれるので、そこに不満はありません(笑)。私は付き合いたいな、ていうか付き合ってるんじゃないのか!!と思っていますが、どうしたらいいのかアドバイスをお願いしますm(._.)m
(ノイ・33歳・神奈川県)



宇多丸:普通に考えてこれ、実質的にはもう、とっくに付き合ってるよねぇ。




こばなみ:完全に付き合ってますよ!




宇多丸:それより問題は、「勃たない男の人が初めてなのでどうしたらいいかわかりません」ってほうですよ。


あの……今回は、どうしても露骨な性の話題が多くなっちゃうと思うので、こっから先は閲覧注意!ということで。


まず、ノイさんに限らず女性のみなさんはさ、男のことを、「とにかく基本いつもヤりたがってて、メスと見ればすぐ勃っちゃう」生き物だと思い込んでるようなフシがありますけど……そんな単純な話じゃないよ!(笑)


しかもその先輩、30代半ばでしょ?
もちろん個人差はあるでしょうけど、普通に勃起力、衰えてきておかしくない年頃ですし。
ほっといてもうっかり元気になっちゃって……みたいなのは、せいぜい10代までですよね(笑)。別にエロいこと考えてたんじゃなくとも、授業中に「あっ、いま指されたらヤバい」(笑)とか、まぁなくはなかったけど。


ただ、そういう生理現象的な部分と、いざ女性を前にして実際にコトに及ぼうとしたときにうまく行くかどうかっていうのは、また全然別の話ですからね。
後者は、どっちかって言うと心理的なハードルの問題だからさ。
10代だろうとなんだろうと、初めての相手で緊張しちゃってとか、いろんな理由でその場では思うように勃ってくれないなんてことは、ザラにあることですよ。たぶんだけど、かなりの割合の男性がそうなんじゃないかなぁ、と思うくらい。


だから、とりあえず最初のうちはなかなか最後までいけないこともある、むしろそういうもんだ、くらいに思っといてくださいよ、女性の皆さんも。




こばなみ:あまりそれ、女性には知られてないんですよ。うまくいかないのがレアというか……。




宇多丸:こっちからしたら、そんな風に思われてるってこと自体がものすごいプレッシャーだよ! そんなにハードル上げないでくれ、っていう。
男はみんな性獣かなんかだと思ってるんでしょ(笑)。ま、そういうのもいるはいるけど……。


とにかくね、ノイさんもひょっとしたら最初にそういう反応をちょっとしちゃったのかもしれないけど、仮にいざという場面で男性が勃たなかったとしても、驚いたり、ましてやいらだったり相手を責めたり、絶対しないで!って感じなんですよ。
前にもこんな話したと思うけど、もともと繊細で気ぃ遣いな男性ほど陥りやすい状態なのに、そこでさらにプレッシャーかけられたりプライドを傷つけられたりしたら、ますますションボリしちゃういっぽうですよ!


ノイさんの彼も、ヘタすりゃそういう悪循環に入り込んじゃった可能性もあるよ。




こばなみ:推測するに、ノイさん、エッチがうまくいかない=私のことを好きじゃない、ってのに関連付けて「私のこと好きなの?」って聞いちゃったんですよね、おそらく。




宇多丸:そこで彼もさ、そんなに経験がないから、「とはいえ最初のうちはみんなそんなもんだから」って楽に構えることもできず、ノイさんの言うことに馬鹿正直に悩んじゃって、
「自分でも本当にわからない」としか言えなくなっちゃったんじゃないかな。
「たしかに、ここまで勃たないということは、オレ側の気持ちに問題があるのかもしれない……」って。そんな風に決めつけることないのにさ。


ということでおそらく彼的には、「慣れない相手ゆえの緊張」に加え、「加齢による精力低下」「年齢のわりに経験が浅いことへの引け目」、さらには「案の定うまくゆかなかったことを異常視される」という追い打ちまでかけられての、四重苦ですよ!




こばなみ:ふへ~、つらい……。




宇多丸:ま、あくまで僕の想像だけどね(笑)。


ただこの彼、そこで勝手に落ちこんだりふてくされたりするわけじゃなくて、「挿入がない分、ものすごいスローセックスであらゆるご奉仕をしてくれる」ってことなんで、まぁいい人なのは間違いないし、ノイさんを性の対象としてまったく見られない、ってわけでもないみたいじゃん。
実際、挿れる/挿れないだけがセックスじゃないし、毎回毎回そんな、会心のプレイ!みたいのをキメてるカップルだって、そうそういないでしょ(笑)。




こばなみ:途中で終わったとか、なかなか終わらないとか、いろいろありますよね。




宇多丸:男、めんどくさいね(笑)。すいませんねぇ~。




こばなみ:こちらこそ、すみません。




宇多丸:とりあえずこの彼は、ノイさんとちゃんと性的なコミュニケーションを取ろうとはしてるし、それはある程度うまく行ってもいるわけじゃん?
ホントにもう、あとは勃つだけ(笑)っていう。


まぁ、彼の真意がどこにあるのかは、正直、本人にじっくり面談でもしないと本当にはわからないところもあるけど……まぁ、セックスにはもちろん、相性っていうのもたしかにあるから、そこに関して彼側になにか思うところがある可能性も、ゼロではない、とは言えるでしょうけど。


ただ実際、いくら勃起力なんかあってもさ、自分の性的能力に妙な自信ばっかりあるせいで、実はいっつも手前勝手なセックスばっかりしてるような男だって、それはそれで世の中には掃いて捨てるほどいるわけだから。


その点この彼は、ノイさんに対して、性的にも、そうじゃない部分でも、彼なりに誠実に接しようとしてるのは間違いないと思うんですよね。
それに対して、「なかなか勃たない、“ということは”、私のこと好きじゃないんだろう」とか、そういう風に勝手に因果関係を見いだして人のなにかを決めつけるのって、いつも言ってるけど、ホントあんまよくないと思いますよ。


彼は彼で、「人として好き」と「恋愛」って、本来そんなに厳密に線引きできるようんもんじゃないだろうに、すごく不毛な悩みかたしちゃってるしね。
その一線がはっきり引けるのって、「人としては好きだが性的な相手としてはムリ」か「性的には惹かれるが人としてはムリ」ってことが、ものすごーく明確な場合に限られると思うんですけど。
客観的に見れば、「一緒にいて楽しくてイチャイチャもしてるんだったら、それはもう普通に“好き”ってことでいいだろ!」って(笑)、突っ込みたくもなっちゃいますよ。


だから、結局すぐヨリが戻っちゃうくらいにはお互い好き合ってるのはたしかなんだし、とりあえず、そこまで挿れる/挿れないにはこだわらずに性生活は続けていただいて、彼ができるだけリラックスしてコトに臨めるまで、今のところは気長に構えてあげる、って感じじゃダメですかね?
そうこうするうちに、意外とスルッとできちゃったり……しないかなぁ。


あと、ホントはさ、そこで、ぶっちゃけバイアグラでもシアリスでも、いまは便利なものがあるんだから、さっさとガンガン使っちゃえばいいじゃん、とも思いますけどね。
勃つ勃たないっていう即物的な効果以上に、「なんだオレ、やろうと思えばデキるんじゃん」っていう、ベースの自信を先に回復させる意味でも、試す価値は大いにあると思いますけど。恥じるようなことでもないし。
でもまぁ、ああいうのも別に媚薬じゃないんで、メンタル的にリラックスできる環境が必要なことには変わりないですけど。


とにかく、「デリケートな問題だけに本人にも切り出しにくく、いつも気にしないふりをしています」っていう現状のノイさんの気づかいは間違ってないと思うんで、なんとかこう、プレッシャーかけてる感じにならないように、いま言った補助的な薬の導入含め、ふたりで前向きなほうに持ってく空気が作っていければいいんですけどね……その彼はとってもいい人っぽいから、きっと悪いことにはならないよ、と、僕も思いたい!


念のため付け加えておくと、その彼も、本当に生理的な問題があるとかでなければ、たとえばマスタベーションのときは全然普通に機能してたりすると思うんですけど、それとこれとはまったく別の話なんで。
女の人だって同じだと思うけど、プライバシーが確保された環境で、自分の好きなように性的ファンタジーをもてあそんでいいっていうのと、目の前に生身の人間っていう不確定要素の極みみたいな存在がいて、向こうの気持ちを探り探りコトを進めていかなきゃいけないっていうのは、なんなら180度ベクトルが異なる話でしょう。オナニーとセックスって、性的なことってだけで一緒くたに語られがちだけど、むしろ正反対の行為でしょ、とすら思いますよ。
ただ、世の中には特に男性向けのポルノとか風俗とか、一方的な性のはけ口がたくさん用意されてるから、女の人にはやっぱり、さっきの「性獣」的なイメージが強まってしまうのかもしれないな、と。ホントはそれ、ただの内弁慶みたいなもんなんだけどね。


それと表裏一体のことだろうけども、今回話したような、言ってみれば「自分の男性としての弱さ」みたいな部分については、実はいくら悩んでいても、男同士ではなかなか、そういう話はしなかったりするんですよね。
やっぱそういうのは、ほんとバカみたいな話だけど、「男として恥」みたいに思いこんじゃってるようなところが、僕自身含めて根強くあって……。
それで自分ひとりで密かに背負いこんでしまって、ますますもろもろをこじらせていっちゃってる男性……本当は、その手の「男らしさ」から解放されることで楽になれるはずの人って、けっこう多いんじゃないかと思うんですよね。


なので、せめて仮にもベッドをともにするような「パートナー」には、そういうことでこっちを追い込むようなことだけはしてほしくないなぁって……(泣)。




こばなみ:そこんところも含めて、女性側も男の人の実情をわかっておいたほうが絶対いいですね。今後出会う人を傷つけないためにも。これ、女性同士じゃ解決できないどころか、よからぬ方向にいってたかもしれない問題でした。勉強になりましたっ!





【今週のお絵かき】

画・宇多丸



ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパーにして、2007年にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜日22:00~24:00)が始まるや、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週水曜日21:00~21:55)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」(毎週水曜日25:00~27:00)などさまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

2017年4月からはTBSラジオ・プレイステーション presents 「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」(毎週土曜24:00〜24:30)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー」(毎週日曜20:50〜)もスタートしている。

http://www.rhymester.jp/


※5月14日(日)、RHYMESTER presents 野外音楽フェス「人間交差点2017」がお台場野外特設会場にて開催! 詳しくはこちら


※2008年に白夜書房から出版された単行本『ライムスター宇多丸の『マブ論 CLASSICS』 -アイドルソング時評 2000〜2008-』が文庫本に! お求めはこちら


※キャリア通算10枚目のアルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』発売中!


お悩み投稿募集中。いざクリック↓↓↓



恋、夫婦生活、仕事、人生、友達関係etc. 女子の皆さん、宇多丸さんに相談したいことをメールください!



バックナンバー(vol.1〜190)のまとめ読みはこちらをクリック♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
画像UP


×

0コメント

    コメントはありません。