新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

ライムスター宇多丸の女子限定!お悩み相談室

あの日本ヒップホップ界の重鎮が女子部JAPAN(・v・)のWebサイトに登場。TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」やTOKYO MX「バラいろダンディ」、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」でもおなじみのライムスター・宇多丸さんによる、女子のためだけの「お悩み相談」。好評連載中です!



★お悩みも募集中 こちら



★バックナンバーはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム
【ライムスター宇多丸のお悩み相談室】仕事で怒られると泣いてしまうからか先輩に嫌われ……ほか、あのお悩みの事後報告!


宇多丸:先週は勝手ながら休載とさせていただきまして、誠に申し訳ありませんでした。
ライムスターのアルバム発売タイミングということで、もろもろバタバタしておりまして、回答収録の時間がなかなか取れなかった、というのが理由でございます。
もっぱらこちらの事情で、ホントすみません!


そのうえで、さらにこんなことを言い出すのは大変心苦しいのですが……。
ぶっちゃけ今週も、新規のご相談を扱う余裕、ございませんでしたーっ!


本当に本当に、ごめんなさい!
その代わり、と言ってはなんですが……。




こばなみ:過去に相談にお答えした方たちから、いくつか事後報告が届いておりますので、今回はそちらをご紹介させていただきます!




【事後報告1】
「同じ部屋で暮らす姉が嫌いです。家を出たいけど金銭的に厳しくて……。」のうぶでぃさんより。


以前、姉との関係と個室がない悩みについて相談した者です。回答していただき、ありがとうございました! あれからしばらくして、さすがに親も3人同室はかわいそうだと思ってくれたようで、家の部屋数も少ない中、なんとか3人それぞれに個室を与えてくれました。そしてつい先日、姉は地方で暮らす彼氏との同棲のため家を出て行きました。私はまだ実家暮らしですが、お金を貯めて留学して家を出るつもりです。 家族との関係も、オールオッケーとはいかないまでも以前より相手の気持ちを考えられるようになりました。姉とも離れて暮らせば、宇多丸さんのおっしゃっていたとおり、より良い距離感で接せられるようになるのではないかと思います。 本当にありがとうございました! これからもお悩み相談室、楽しく読ませていただきます(^ ^)
(うぶでぃ・22歳・東京都)




宇多丸:お姉さん含め、ご家族と物理的にも距離を取るという方向、年齢的なタイミングから言っても間違いなく良いことだろうと思います。何度も言うけど僕なんか30歳までヘラヘラ親のすねかじりながら実家暮らししてたんだから(笑)、うぶてぃさん偉いなと思いますよ!





こばなみ:お金貯めて留学、がんばってくださいね!
ちなみに貯金本での500円玉貯金はおすすめですよ。達成感がハンパないです(笑)






【事後報告2】
「服に対して多幸感を感じることができない……。でもダサい格好を卒業したい!」のあやこさんより。


宇多丸さん、こばなみさん、こんにちは。数年前、ファッションにお金をかけることに躊躇してしまうという悩みをさせていただいたあやこと申します。宇多丸さんは、ラジオを拝聴している限りでは非常に美意識が高い印象があり、厳しいことを言われるんだろうなーと思っていたので、見た目に対し優先順位が低いことをある種肯定していただいて嬉しかったです。 そしていざ就職して分かったことは、宇多丸さんのご指摘の通り、上記の悩みは単に学生で貧乏だったからだと分かりました。今は本や映画にも学生時代ほどお金や時間をかけていないのもありますが、きちんと身綺麗にするためのお金を確保できています。まだファッションに強い興味は抱けないものの、きちんと装っていると自分に自信が持てるんだなと実感しています。また、ファッションに興味がなく簡単なコーディネートしかできない自分にコンプレックスがあったのですが、おしゃれな友人には「そういうシンプルな服が好きな人だと思っていたからダサいとは思ったことないよ」と言われ、おしゃれってそんなに難しくて怖いことではないのかなと気付くことができました。ご報告が遅れ、失礼しました。今後も連載を楽しみにしています。
(あやこ・24歳・神奈川県)





宇多丸:これは完全に、あやこさん自身の成長が自然と悩みを解決してくれたケースですね。
なにより、ファッションというほど大げさな話でなくとも、日々自分なりに身綺麗にするとかきちんと装うということの意義を体感していただけたようなのが、とっても良かったな思います。どっちにしろ服を着ないで出かけるわけにもいかないんだから、どうせならポジティブに機能させてったほうがいいのは間違いないし。
お友達の言ってることもそうだけど、そういうシンプルなたたずまい込みであやこさんらしさでもあるんだろうから、そこのコンプレックスを克服できたっぽいのも、ホントめでたい!



こばなみ:ファッションに関してのお悩みってけっこう多いので、克服できた例は本当にうれしいですね。そしてあやこさん、文面もますますしっかりしてる! 





【事後報告3】
「仕事で怒られると泣いてしまうからか先輩に嫌われ……。どうすれば強く生きられる?」のちびさんより。


お悩み相談104でお悩み解決していただきました、泣き虫ちびです。 この度、ちょっとした変化があったので、報告させていただこうと思い、投稿しました。 実はあの後も先輩Aさんとはギスギスしたままで、会話をすることもなく…。 そんな中、Aさんが産休・育休で半年ほど不在となることがありました。 それまでは、Aさんの目が怖くて、積極的に仕事をすることができなかったのですが(今思うと、ほんとダメな社会人だと思います…)、Aさんの目がなくなってから、ちょっと自由になった?という感じで、のびのびと仕事をするようになりました。その間には重要なテーマを任されたこともあり、ダメダメな私をいろんな人が助けてくれ、また、指導してくれました。まだまだ泣き虫が治らず、家に帰っては号泣する日々もありました。 また、後輩が入って指導する立場にもなり、「あぁ、指導する立場って、こんなにも大変なんだなぁ」と痛感し、「きっと、あの頃のAさんも、私を見てこんな思いだったのだろう」と思うようにもなりました。 Aさんがいない間にいろんな仕事をし、そしていろんなことを考えました。 Aさんが育休から戻る、となったタイミングで、私は別の部署に異動になってしまったため、一緒に仕事をする機会はなくなりました。 成長を見て欲しかった、という残念感もありましたが、一緒に仕事をしなくていいんだ、という安心感があったのも嘘ではありません。 ただ、先日、約一年ぶりにAさんとばったり遭遇し、あいさつをして、軽い会話もしました。最初は恐怖感がありましたが、普通に会話ができている自分に驚きながら、また、Aさんも以前のようにぶっきらぼうな応答じゃなかったことにも驚き、なんだか不思議な時間でした。Aさんにとっては社交辞令的な応対だったのかもしれませんが、私にとって、大きな一歩になりました。本当にちょっとではありますが、社会人として、そして人間として、成長できていることを実感できました。 宇多丸さんとこばなみさんからの叱咤激励に対し、凹んだこともありましたが、今となっては、お二人のおっしゃることがよく分かるようになりました。 前に進む勇気をくださったお二人に、心から感謝しています。 本当にありがとうございました。
(ちび・28歳・福島県)





宇多丸:僕らの答え方がキツかったのか、いっとき凹ませちゃってたというのは本当に申し訳ないけど(笑)、これも、ちびさんご自身の人間的成長著しいパターンですね。

特に、当時のAさんの気持ちをおもんばかれるようになったり、Aさん側の態度もホントに軟化したんだろうけど、とにかく彼女のまた別の面に触れることができるようになったりとかって、ホント素晴らしいことじゃない? 大きく言えば、こういうのこそ人生の最も美しい側面というか。僕はちょっと感動してしまいました。




こばなみ:こうやって、ちびさん自身が勇気を出して成長を実感したなんて、本当に感動ですね。
その節はいろいろとズケズケ言っちゃいまして、すみません! だけど少しでも関われたこと、私たちもうれしいです。今後もがんばー!



3名のみなさま、事後報告、ありがとうございました!


お悩み相談に加え、事後報告もお待ちしております。


みなさんの悩みが解決しますよう、私たちもがんばっていく所存です。
来週からもどうぞ、よろしくお願いします。お~!!!




★バックナンバー(vol.1〜205)のまとめ読みはこちらをクリック♪


★恋愛、結婚、人間関係、仕事、性格...etc、お悩みも募集中です。詳しく書いてくださいね。​

お悩み投稿募集中。いざクリック↓↓↓


ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパーにして、2007年にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜日22:00~24:00)が始まるや、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週水曜日21:00~21:55)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」(毎週水曜日25:00~27:00)などさまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

2017年4月からはTBSラジオ・プレイステーション presents 「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」(毎週土曜24:00〜24:30)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー」(毎週日曜20:50〜)もスタートしている。

http://www.rhymester.jp/


※2008年に白夜書房から出版された単行本『ライムスター宇多丸の『マブ論 CLASSICS』 -アイドルソング時評 2000〜2008-』が文庫本に! お求めはこちら


※9月6日にニューアルバム「ダンサブル」発売決定! 10月からはツアーも!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
画像UP


×

0コメント

    コメントはありません。