新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

ライムスター宇多丸の女子限定!お悩み相談室

あの日本ヒップホップ界の重鎮が女子部JAPAN(・v・)のWebサイトに登場。TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」やTOKYO MX「バラいろダンディ」、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」でもおなじみのライムスター・宇多丸さんによる、女子のためだけの「お悩み相談」。好評連載中です!



★お悩みも募集中 こちら



★バックナンバーはこちら




このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム
【ライムスター宇多丸のお悩み相談室208】友達、セフレ......!? 一度フラれてしまった男性との関係、続けたいけどどうしたらいい?
【今週のお悩み】
宇多丸師匠の「忌憚なきご意見」作戦を実行してみました!!! そのご報告と、そこからどうしたらいいかご相談です。その彼とはマッチングアプリで出会いました。何度か飲みに行き、手を繋いだりハグされたりはしましたが、お互い恋話をしたり、体の関係は持っておりませんでした。4回目で私が泥酔し、家まで送ってもらって初めて寝ました。翌朝、彼がLINEをくれたので、私からまた会いたいと具体的な日程を提案したところ、三ヶ月、既読スルー。私に興味がないことは理解したのですが、理由を確かめたくて、「もう迫ったりしないので飲みませんか? むしろ、よろしければ後学のためになぜダメだったか忌憚なきご意見を(笑)」と送ったところ、無事飲みに行くことができました! 彼からは「明確な理由は思い浮かばないし、もともと誰に対しても連絡が途切れがちで、他人に興味がないから友達からサイコパス(笑)って呼ばれる。君に全く興味が無ければ会ってないし、面白いから会ってる。あえてダメ出しするなら、自意識が強くて謙虚さが卑屈さになってるところ。あと絶対的自立を感じてちょっと得体が知れない。社長という修羅の道を選んだ以上、普通の恋愛はできないよ」と和やかに言われました(私は小さいベンチャー経営。彼は代理店勤務31才) 。話が盛り上がり、彼から2軒目バーに誘われ、タクシーで家まで送ってもらい、私から家に誘ってひとしきりプレステしたあとセックスしました。翌朝、仕事があるからと彼は早々と帰って行き、お互いに連絡は取っていません。これはまだ脈があるのでしょうか? もしくはセフレなら関係継続可能なのでしょうか? 私はやりきったという満足感で清々しい気持ちですが、彼の事はやはり好きだなと感じており、できれば付き合いたいですが、散々もう迫らないというポーズをとった手前どうしたらいいかわかりません。なお、彼には、直接好きだとは告白してません。 忌憚なきご意見のほど、どうぞよろしくお願いします!

(なすまりね・30歳・東京都)




宇多丸:「忌憚なきご意見」作戦を実行したということで、これはこばなみが興味津々なのでは?




こばなみ:そうですね、わたくしは忌憚なきご意見作戦の当日、相手のドタキャンにより実行できなかった身ですので、なすまりねさんリスペクトです!




宇多丸:これすごいのは、「忌憚なき」のあとにもしっかりヤッちゃってるんだよね。
ぶっちゃけ恋愛関係に発展してく気配はあんまりないかもしれないけど、少なくとも彼との親密度は確実に上がったってことじゃない?

この彼、「もともと誰に対しても連絡が途切れがち」っていう、言ってみればコミュニケーション無精というか、要はめんどくさがり屋アピールはするいっぽうで、わざわざマッチングアプリ使って女の人と会ったりする程度には、人恋しさも性欲もあるっていう……まぁ僕だって似たようなもんかもしれないけど、よくいるタイプなんじゃないですか、普通に。

身もフタもない言いかたすれば、いまは手っ取り早く女の子と遊びたいだけなんでしょ。




こばなみ:それで遊んでみたけど、彼はちょっと彼女の肩書きにびびったんじゃないかと思ったんですけど。
「社長という修羅の道を選んだ以上、普通の恋愛はできないよ」とかって言ってるから、悔しいとか大変そうだとかあるのかなって。




宇多丸:そうなのかね。たしかに、悔しまぎれ感はちょっと感じるよな。だって言ってること全然、「そうかぁ?」って感じだもんね(笑)。
社長になると普通の恋愛できないって、そんなわけねぇだろ! ってか、なんでお前がその目線でモノ言ってるんだよっていう(笑)。




こばなみ:こんなこと言われても好きなんだなぁって。ハタからみてると腹たちますけど(笑)。




宇多丸:なんか、かっこいいこと言ってみたかっただけなんじゃないの?
あんまり真に受けないほうがいいと思いますけどね。
いずれにせよ「忌憚なき」によって、むしろ彼という人の本質みたいのが浮かび上がってきた感じはありますよね。

あとはもう、「脈」というのをどう捉えるかだよね。
なすまりねさん自身もおっしゃってるとおり、セフレ候補って意味なら、そこそこ可能性ありそうですけど。

距離のとり方が難しい相手ではあるけど、少なくともなすまりねさんに性的な欲望を抱く余地はまだあるっぽいわけだから、彼がめんどくさいと感じない範囲で、たまにこっちから働きかけてそれを満たしてやる、っていうような関係性ならなんとか築いてゆけるんじゃないか……って、そんなんでホントにいいのかって話もあるけど(笑)。

まぁ、30代前半の独身男なんて、人生で一番調子こいてる時期だろうからな~。
彼からすれば、「忌憚なき」作戦を通してお互い本音をさらしあった結果、なすまりねさんのことを、意外と話のわかるやつかもな、くらいには思えるようになったんじゃないですか? 親密度が前よりだいぶ上がったのは間違いないもんね。
「私はやりきったという満足感で清々しい気持ちです」ってなすまりねさんご自身もおっしゃってますが、その点ではよかったのかな(笑)。




こばなみ:このままなんとなくセフレを続けていたら、いつのまにかなんとなく付き合ってたとかもありそうですよね。





宇多丸:ただこの人、誘われてるのに3ヶ月既読スルーっていう余裕こきぶりからして、なすまりねさんだけが相手とは限らないからね。





こばなみ:マッチングアプリは、複数人並行で進めてる人が多いですから……。2股3股当たりまえ!





宇多丸:なすまりねさんステージはいったんクリアしたので、この間はほかのミッションを進めていたって感じかな(笑)。

まぁ、少なくとも現状は、「超都合のいいセフレ」って線でなら、だましだましつながり続けることができなくもなさそう、くらいの感じなわけだから……ただ、そこから関係がどう発展してゆくのかゆかないのか、なんてことは、誰にもわからないことですからね。
なすまりねさんが、そういう極度に不均衡なパワーバランスと先行きの不透明さを覚悟したうえで、それでもなお彼にこだわりたいっていうんなら、たまに返事がくればラッキー!くらいの期待値で、ときどきライトにお誘いをかけ続けてみればいいんじゃないですか。

と同時に、なすまりねさんもさ、マッチングアプリを使って、もっといろんな人と会ってみたほうがいいんじゃないの?
別にいきなり付き合いだすわけじゃないんだから、お互い広く網をかけて、より良さそうな相手を見つけだしていく……っていうのも、なんにも悪いことじゃないよね。さっきの彼の話じゃないけど、両面待ちとか当たり前の世界でしょ。
っていうか、そもそもそのためのシステムでしょう、これって。

30歳で社長とか、僕は全然、超プラスのスペックだと思うし……もうちょいその自由市場で、自信持って勝負してみてもいいんじゃないですかね、なすまりねさん級の人は。




こばなみ:ちなみに、審査性のマッチングアプリがあるんですけど、わたし写真を登録してみたら承認されなかったんですよ(沈)。
顔面拒否。ひどくないですか?




宇多丸:なにそれ? はじかれちゃうの!?





こばなみ:「残念ながら入会が認められませんでした」って通達が来た。





宇多丸:それ、最初からすでにかなり腕におぼえあり!な人じゃないと、怖くて申請もできないじゃん……(泣)。





こばなみ:写真をいっぱい入れるとか盛るとか、プロフィールを詳しく書くとか、審査に受かるコツはあるみたいですけどね……。選ばれた人しかできないマッチング。あとで調べたら、審査が厳しいから美女率が高いって書いてあった~。とほほ。




宇多丸:そこまで過酷な審査通んなきゃなんないくらいなら、道端でナンパしたほうがマシだわ!(笑)

前々回に話しましたけど、そこはまさに「シネコン」市場そのものですね
誰もが平均的にいいと思うような人しか通らないってことじゃん。
僕らみたいな「カルトムービー」をかけるような劇場じゃないんですよそもそも……っていうか、こばなみもそこまで見た目がダメってわけじゃないんだから、あんまり気にしないほうがいいよ(笑)。




こばなみ:ちなみにもう1人、フラレてしまった男性と友人関係は築けるのかという相談がきています。




――――――

こんにちは! フラれてしまった相手と良い友人関係を築くことはできるか?という相談です。 1ヶ月ほど前に合コンで知り合い、何でもないラインを送り合ったり、一緒に出掛けたり、手をつないだりキスをしたりという関係だった人がいます。一緒にいて本当に楽しかったので好意を伝えたところ「友達としか見られない、他に好きな人がいる」という返事でした。ショックですが、切り替えて新しい恋をする気持ちでいる一方で、失恋した彼とも友人関係でいたい、と思っています。 いつか友達以上に、という下心を今は否定できませんが、彼と好きな人の関係は応援しますし、私も他の人を好きになる努力は惜しみません。それでも、彼との関係が途絶えてしまうことが何よりも悲しい、と思ってしまいます。自分勝手で嫌だなあと思いますが本音です。 彼も「友達としてならいつでも」と言ってくれたのですが、どのような態度・距離感で接するのが良いでしょうか。こちらから連絡をしないと接点がない間柄の上、好意は伝わっているので、相手の負担にならずに友人関係を築く方法がわかりません。もともと恋愛は苦手で、男女の機微に疎い自覚もあるため、無意識で迷惑なことをしてしまわないかも不安です。そのためフラれて以降は連絡をしていませんし、向こうからもありません。 宇多丸さん、こばなみさんのご意見をいただけますと幸いです!

(ミッチェル・30歳・東京都)




宇多丸:こういうのはさ、なんにしても、「自分が逆の立場だったら?」って考えてみるのがまずは基本じゃないですか。

たとえば、またご飯とかに誘うとしても、とりあえずサシで会いたがったりは絶対しないようにして、共通の友人知人を必ず複数交えるなどして、彼側も余計な気を使わないで済むような座組を心がける、とか。

あ、でもそうか。
合コンで出会ったということは、共通の知り合いで、そこまで親しい人って実はいなかったりするのか。
「こちらから連絡をしないと接点がない間柄」ってあるから、ホントにそうなのかもね……。

あと、これはものすごーく嫌な想像だけど、こっちが女友達を連れてったら、よりによってそこと彼がくっついちゃったりさ。最悪の事態だけど、ま、絶対ないとは言いきれない。

とにかくそう考えると……彼の「友達としてならいつでも」っていう言葉は、少なくともいまのところ、事実上やっぱ、社交辞令っていうニュアンスが強いかもですねぇ、残念ながら。
もちろん、ミッチェルさんのことが人として嫌いなわけじゃないのもたしかだろうけど、だからと言ってそこに友情なら感じてるのかというと、そういう話でもないよね、当然っちゃ当然のことだけど。




こばなみ:それちょっとわかります! 忌憚なきご意見作戦が実行できなかった彼にもフラれた後に「飲み友なら~」とかって言われたけど、ドタキャンされたし、友情なんてなかったですよ。




宇多丸:同僚とか同級生っていう、要は自然に関係性ができるような間柄じゃない。
もともと友人として、友情はあったところに、恋愛が成立するかしないか、という問題が持ち上がったわけでもない。

だってさ、本当にに友達としてしか見られないような相手と、手をつないだり、キスしたり、する?




こばなみ:オ~、ノー! しない!





宇多丸:だから、きっとその彼はさ、普通にパートナー探しのために合コンに出て、ミッチェルさんと一瞬親密にはなりかけたんだけど、その間にたぶん、ホントに言ってる通り「他に好きな人」ができちゃった、ってことなんじゃないですか。
間違いなく彼、ほかにも合コン行ったり、マッチングアプリ使ったりもしてるよ(笑)。

でも、そんなのは言ってみれば「お試し期間」中のことなんだから、彼が特に悪いことをしてるってわけじゃないと思うしさ。
もちろん、ミッチェルさん側になにか直接的な落ち度があったというわけでもないでしょう。
要は単に「ご縁がなかった」というだけのことなんで、ここで引き返すことになったのは、むしろよかったんじゃないですか?

もし仮にこの彼が、ミッチェルさんからの告白をはっきり断れないようなタイプだったり、なんならその好意につけこんでくるような男だったりしたら、あとからもっと厄介なことになってたよ。はっきり言ってくれてよかったじゃん。
ただまぁ、できれば次からは、手をつないだり、キスしたりする前に言ってくださいよ、って感じではあるけど(笑)。




こばなみ:ミッチェルさんもこの彼に固執しないほうがいいですよね。





宇多丸:ふっきることができるならそれに越したことはない。

「友達としてなら」っていうのもなぁ……。
もちろんこの先、ふたりに友情が生まれないという保証はないけど……共通の趣味があるとか、要するに恋愛要素を抜いたファクターって、現時点でぶっちゃけどれくらいあるのかな?

ホントに友達だったら、それこそ「好きな子がいるんだけど、相談していい?」とかでもいいから、彼からもたまには食事とかの誘いがきたりするのが普通じゃない?
でも、そういう見込みも、いまんとこないわけでしょ。
つまり現状、一般的な意味で言う友情っていうのは、別にまったくないんですよ、両者のあいだに。

あえて言えば彼にも、ミッチェルさんをできるだけ傷つけまいという程度の優しさと、短い間でも親密になりかけたことによる情の移り、というのはあるかもしれないから、警戒されない程度の距離感で会い続けているうちに、友情めいたものが芽生えてゆくことも、なくはないかもしれない……くらいの感じじゃないですか。

そもそもさ、恋愛よりも友情関係のが簡単に成立するものだとみんな思ってるから、すぐそういう風に「友達としてなら」的なことを言いだすんだろうけど、その考え方がすでにもう、ちょっとおかしいんだよな。

性的に惹かれあうなんて、ぶっちゃけ動物だってなんだってそこらじゅうでやってることで、むしろ比較的「相手を選ばない」部類の現象って言っていいくらいだと思うけど、友情は、そうはいかないじゃん。




こばなみ:たしかに!
宇多丸さんの言う通り、みんな友情のが簡単だと思ってるんだ!




宇多丸:恋愛感情はない代わりに、みたく言うけど、友情のがよっぽどハードル高いわ!っていうね。

ちなみに、たまにむしかえされる「男女の友情は成立するのか」問題とかさ、しょーもないこと言うなぁって僕はいつも思ってるけど、あれは要するに、オスとメスがくっつくことの簡単さ、当たり前さに対して、別に本当は性差の問題じゃないんだけど、友情というものの成り立ちづらさを、うっかり単純比較してしまうことから出がちな結論なのかもね、ひょっとしたら。なんにせよアホはアホですが(笑)。

ということで、どうしても彼とつながり続けたいのであれば、ミッチェルさんはまず、友達になれるようなとっかかりから見つけていくしかないよね。せめて共通の話題が豊富にあって、話してるだけで楽しい!くらいの状態には持ってけないと、友人とは言えない。
たとえば、彼がすっごく好きなものを調べて、自分も好きになって、猛勉強してすっごく詳しくなって、ミッチェルさんとは〇〇仲間!みたいな信頼感を得るとか?
もちろん、その先になにが待ってるなんて保証もまったくないわけだけど……。




こばなみ:ほんとに彼の人間性が好きで友達になりたいならとめませんけど、もしちょっと好き要素が残ってて、会っていたい~とかだったら、私はあまりすすめないです。もちろん、何が起こるかはわからないけど、彼は彼で飲んだり遊んだりはしといて、ほかに目を向けてもいいと思いますよ。




宇多丸:これはミッチェルさんに限らず、皆さんちょっと、「この一発」に賭けすぎなきらいはある気がしますね。

合コン出たとしてもさ、そりゃそこでバッチリなパートナー候補が見つけられればベストだろうけど、やたらとその一点のみに勝敗ラインを設定するんじゃなくて、それこそ、仮にもし単に友達ノリで一同楽しく飲んだだけだったとしても、それはそれで有意義な出会いのうちじゃん、くらいに思っといたほうがいいんじゃないの、というか。
たとえばそこから、「ミッチェルさんって楽しい人だね、またみんなで飲もうよ!」くらいの「縁」がつながるだけでも、また次に呼ばれた飲み会で、別の男性を紹介される機会があって……とか、可能性が少しずつでも広がっていくわけじゃん。

素敵なバーを知ってる人がそのなかにいた、とかでもいいよ。その人と恋愛関係になることはなくとも、紹介してもらったそのバーで、また新しい誰かと出会うことになるかもしれないし、そこまでうまいこと行かなくたって、いいお店一軒教えてもらったんなら、それだけでもうじゅうぶん、プラスじゃん!

つまり、あんまり恋人恋人!って目ぇ血走らせてがっつくより、とりあえずその場そのメンツを最高に楽しむことを心がけたほうが、言いかえると常にオープンなスタンスでいたほうが、結果として絶対に「良縁」がめぐってきやすいと思うんだよなぁ……これ、恋愛ごとに限らず、仕事でもなんでも、人生全般に言えることだと思うけど。

たとえ話で言うなら、宝くじを、一枚だけ買って当たっただの外れただの言っても、しょうがないじゃん!というのがまずある。
言うまでもなく、何回もまとめ買いして、それでもなかなか当たりが出ない、っていうのが普通だよね。
でも、ただのハズレ券だと思ってたその何十枚も、よく見ると、「ハガキに貼って応募すると、抽選で自転車が当たるダブルチャンス!」とか書いてあったりするわけよ(笑)。それ全部捨てちゃったりしてない?
ただ、そのダブルチャンスだって、やっぱり当たるとは限らない。「自転車ならもらえるって聞いたんですけど!」って逆ギレしても、ただの危ない人になっちゃうんで(笑)。
でも、何度も何度も応募してれば、「なにかは当たる」確率は、それだけは確実に、上がっていくわけじゃん!

……って、このたとえで話がわかりやすくなったのかどうか、適切だったのかどうか、よくわかんないけど(笑)。
とにかく、合コンで相手を探すっていうのは、概ねそういうようなことだろう、と思うんですよね。

要は、やっぱギャンブル要素が高い方法ではあるんだよな。だったら、まずは「ギャンブルそのもの」を楽しめるようにならないと。
僕自身は、何度も言うけど「カルトムービー」一派だという自覚があるんで、そもそも自分の勝率が高そうなゲームにしか参戦しないようにしてきましたけど……。




こばなみ:恋愛の出会いだけに固執しないことは、たしかに大切ですね。オープンマインドで行く!
そしてお二人とも、男はそいつらだけではないぞ~!




【今週のお絵かき】


画・宇多丸




ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパーにして、2007年にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜日22:00~24:00)が始まるや、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週水曜日21:00~21:55)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」(毎週水曜日25:00~27:00)などさまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

2017年4月からはTBSラジオ・プレイステーション presents 「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」(毎週土曜24:00〜24:30)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー」(毎週日曜20:50〜)もスタートしている。

http://www.rhymester.jp/


※ニューアルバム『ダンサブル』発売中! 10/5からは「KING OF STAGE vol.13 ダンサブル Release Tour 2017」もはじまります!


※2008年に白夜書房から出版された単行本『ライムスター宇多丸の『マブ論 CLASSICS』 -アイドルソング時評 2000〜2008-』が文庫本に! お求めはこちら



お悩み投稿募集中。いざクリック↓↓↓




恋、夫婦生活、仕事、人生、友達関係etc. 女子の皆さん、宇多丸さんに相談したいことをメールください!


バックナンバー(vol.1〜207)のまとめ読みはこちらをクリック♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
画像UP


×

0コメント

    コメントはありません。