じょしぶでにこにこ 話題や流行、気になることを女子トークする掲示板

新規登録 ログイン

新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

おしゃべり談話室

こんにちは、女子部JAPAN(・v・)のむらかみです。
みなさん、映画は好きですか? 私もこばなみも実はかなりの映画好き。
こばなみは邦画、私は主に洋画派です。


今年は12月公開の『スターウォーズ:フォースの覚醒』が楽しみで仕方ない!
もちろん、映画は映画館で観るのが最高ですが、自宅でDVD鑑賞も大好きな私。
一度観た映画でも何度も観たくなるときってありますよね。

で、せっかく観るなら最高のクオリティで観たいもの。
とくに映画館の臨場感あふれる音響を自宅で楽しめたらサイコー! と思っていたら、このたびオーディオメーカーのオンキヨーさんが、自宅でも楽しめる音響設備での映画鑑賞会をひらいていただけるとのことで、さっそくオンキヨーの試写室にお邪魔してきました〜★


じゃん。
こちらが試写室。



今回体感させてもらったのが、最新多次元音響システム「ドルビーアトモス(Dolby Atmos)」。
映画制作者がイメージした世界観をより忠実に、多次元に実現できるのが、ポイントとのこと。
実際に、通常の音響バージョンとドルビーアトモスを使ったバージョンで音を確認したところ、後者のほうが、圧倒的に自然!


とくに雨が降る音が本当に上から降ってくるように、鳥が耳元をかすめていく様子が本当に耳元で風が巻き起こったかのように、音だけで感じることができます。
比べると、やっぱり違うものなのだな〜!


ちなみに、今回体感した音響設備はそれなりの価格がする素晴らしいものですが、実は10万円ぐらいあれば、自宅でもそれなりの音響設備を整えることができるそう。
10万円だったら、意外と手が届かなくもない!?


一気に我が家のコンパクト映画館化計画への夢が近づいたような…!


この「ドルビーアトモス(Dolby Atmos)」を体感できる作品はまだそんなにリリースされていないのですが、この日は、そのうちのひとつ『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を観賞させてもらいました。


個人的に『ターミネーター』シリーズは、ずっと観てきていたのですが、最新作は見逃していたので、すごく楽しみにしていた上映。












ちょっと年老いたシュワちゃんに感慨深い気持ちになったり、いままでのシリーズにはなかった流れが、賛否両論あるとはいいますが、個人的にはイイ展開でしたよ。
音響の素晴らしさも手伝って、上映中DVDを観ていることをを忘れそうなほど、映画の世界にのめり込んでしまいました……。



『ターミネーター:新起動/ジェニシス』以外に「ドルビーアトモス(Dolby Atmos)」で音を楽しめる作品はこちらからチェックできますよ!


自宅では無理だからまずは映画館で…という方は、
以下の映画館でならこの音響を楽しむことができるので、一度足を運んでみては?


TOHOシネマズ日本橋、TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズららぽーと船橋、TOHOシネマズららぽーと富士見、TOHOシネマズくずはモール、TOHOシネマズアミュプラザおおいた、イオンシネマ幕張新都心、イオンシネマ名古屋茶屋、イオンシネマ京都桂川、イオンシネマ和歌山、イオンシネマ岡山、シネマサンシャイン平和島、シネマサンシャイン下関、USシネマ木更津、アースシネマズ姫路



ちなみに、先日女子部JAPANでアンケートをとった「泣ける映画」はこれ!

【女子の生声】部員さん100名に聞きました! あなたの「泣ける」映画・ドラマを教えて!

ドルビーアトモスで泣ける映画を観ながら思いっきり涙する、なんてイベントもしたいですね。



それにしても、うーん!
ほんとに欲しくなってきた…ホームシアターセット!
クリスマスに誰かプレゼントしてくれないかな〜(笑)



むらかみ/女子部JAPAN(・v・)副部長・村上紗織。雑誌やフリーペーパーなどの編集を経て、女子部(・v・)編集部に。美味しいもの大好き、お酒も飲むし、ひとり飲みも好き、映画も好き。「スターウォーズ:フォースの覚醒」の次に楽しみにしているのが、「007:スペクター」。今スグ観たいのは「コードネームU.N.C.L.E.」



このエントリーをはてなブックマークに追加