じょしぶでにこにこ 話題や流行、気になることを女子トークする掲示板

新規登録 ログイン

新規登録

facebook アカウント登録 >
twitter アカウント登録 >
Email アカウント登録 >

ログイン

facebook >
twitter >
Email >

おしゃべり談話室

こんにちは、女子部JAPAN(・v・)のふるやです。


丸10年、ニキビに悩まされ続けていた私。最近では、以前とはニキビが出る位置は違えど、あご周りを中心に、赤みのあるブツブツがとどまることを知らず現れてしまい、毎日悶々として過ごしてきました。


しかし最近では、会社の先輩・くりたから「あれ? 角栓でパンパンに腫れてたニキビが枯れてきたね! いい感じじゃん!」と言われて歓喜!!

たしかに、最近触ると痛い炎症ニキビも出来にくくなったし、ニキビ跡の赤みも引いてきた気がする。



こんな平穏な毎日を過ごすのは十何年ぶりだろう……。日焼け止めだけ塗って外出できる幸せをかみしめています。


というのもですね、同様にニキビに悩まされる会社の先輩・さの部員と、「ニキビを繰り返す毎日を過ごすなんて、せっかく女に生まれたのにもったいないよね!」と一念発起!

二人でニキビ治療を受けに「美容皮膚科タカミクリニック 」に行ってきたのです。




本日はわたくしふるやが第一回目として「繰り返し居座る大人ニキビの気になる赤み撲滅編」をお届けします!!





ニキビ外来、毛穴外来、シミ外来、美肌育成外来の4つの専門外来を設け、メスを使わない美容皮膚科として、その人の品格をも上げるような透きとおった美しい肌をサポートしてくれます。

多数の女優やモデルの「かかりつけ」としても有名。


訪れたのは表参道にあるタカミクリニック。院内は、清潔感あふれる落ち着いた印象です。



【手順1】まずはカルテに肌悩みをぶつける



肌悩みや、今までの治療経験を書き記します。いままでの10年分の苦い思いをぶつけるように書きました。

ファンデーションやコンシーラーで隠しても、時間が経つとメイクが崩れて目立ってくるブツブツやニキビ跡の赤み……。すごく恥ずかしくて、自信の持てない肌でいることが、本当につらいんだ!!




【手順2】メイクを落として洗顔。肌をまっさらな状態に




ヘアバンドやヘアクリップ、なにからなにまで揃っているパウダールームで、タカミのクレンジングゲルと洗顔フォームを使って肌をまっさらな状態に。




【手順3】いまの肌状態を診察。この後の治療方法を決めていきます




診ていただいたのは、タカミクリニックの医師・山屋雅美先生。ここでは、肌自体を診察してもらうのに加え、過去に皮膚科へ行った際の治療経験や、その際の肌への影響、毎日のスキンケア方法を聞かれました。


以前皮膚科に行った際、「ニキビの中にある皮脂を圧出されて診察後ぽつぽつと血が出てきてしまって恐ろしかったこと」や、「やっぱり痛い施述は嫌です!!」といった要望や不満を思い切って伝えてみると、「痛いのは嫌ですよね〜、でも今回の施術は痛みはほぼないので安心してくださいね」と言ってくださいました。


山屋先生によると私の場合、フェイスラインにできるニキビは、ストレスやホルモンバランスの乱れが原因で、今の肌状態では、新たなニキビが出来るのを予防する治療と同時に、ニキビ跡の赤みを抑える治療が必要なのだそう。

あれ? まずはニキビを治す治療かと思ってたけど、ニキビ跡の赤みを抑える治療も同時に必要なんだ!


診察の最後に、ニキビの症状や肌質にあったタカミクリニック独自開発のニキビ治療薬を処方していただきました。

私の場合は、肌生まれ変わり(ターンオーバー)を整え、新生ニキビの発生を抑える洗い流し不要のピーリング薬とストレスやホルモンの乱れからくる大人ニキビに効果的な化粧水タイプの治療薬が処方されました。


さて、ここからは部屋を移動し、施術に移っていきます。

こちらが施述前のすっぴん顔。フェイスラインにできたニキビの赤みが気になります。





いつもこれをコンシーラーで隠すのは大変なんですよ……とほほ。



【手順4】「タカミ式LED」でニキビの炎症を抑える!

クリニックのニキビ治療施術には、「タカミ式イオン導入」「タカミ式LED治療(赤・青)」「ニキビ圧出」「ニキビ注射」などがあります。

今回の診療で、私は主にニキビの炎症抑制、ニキビ跡の赤み、アンチエイジングに有効な「赤色のLED」をあてていくことに。

赤みをひかせるのに、赤色のLEDをあてるの!? 目には目を、赤には赤を……ってことか!?




実際にやってみると、同行していたさの部員から「ターミーネーターみたい……」という感想が。たしかに見た目はかなりおもろいことになっていますね(笑)。



炎症抑制作用で炎症と赤みを抑えるほか、コラーゲン生成促進(肌のハリ、弾力強化)、くすみ、くまの改善、小じわの改善、血行促進、表皮再生作用(肌のキメを整える)などにも効果的なのだそう!

眼球への負担を和らげる目元カバーを乗せて、LEDを20分間照射しました。



このタカミ式LED治療は、皮膚の深部まで光エネルギーを到達させることで、ニキビの原因菌の殺菌、コラーゲンの生成、肌のターンオーバーの促進などを行う光治療です。赤色のほか、青・白の2つの波長があり、目的に合わせて、それぞれの光を直接肌に照射します。治療後の痛みや赤みはなく、施術後すぐに化粧ができるのが特長です。



【手順5】これだけじゃ終わらない!「ピーリング+タカミ式イオン導入」でさらに効果をゲット




イオン導入とは、微弱な電流が伝わるローラーを転がしていき、大人ニキビに効果のある男性ホルモン抑制剤や美容成分を肌の真皮層まで浸透させていく施術です。これにより、ニキビ鎮静、ニキビ跡の軽減だけでなく、潤いのあるみずみずしい美肌へ導くことができるのだとか。


なんと! ビタミンCやEなどの有効成分を塗るだけよりも、約100倍近く皮膚に浸透されるのだそう。100倍って! こりゃ期待大ですね!


導入する溶剤は、タカミクリニックオリジナル処方。ビタミンCとEだけでなく、ニキビ撲滅に効果のある成分が配合されているんです。他のクリニックとの違いはこのオリジナルの導入液にあるんです。


まずは、肌表面の角質を整える、マイルドなピーリングを塗布。このピーリングが次のイオン導入の効果をさらに高めてくれる秘訣だそう。ピーリングってピリピリ痛そうなイメージがあったけれども、刺激がなくてびっくり!

そしていよいよイオン導入。ローションマスクを数分間塗布し、ビタミンC・Eをマスクの上から塗ります。

皮膚の薄い部分はていねいに! 特に目元、口元、首筋には二重にマスクを貼っていきます。

あご下と首にもマスクつけるんだ!と驚きましたが、たしかに、あご下~首筋にもニキビってできますもんね。




イオン化された導入液を肌深部に届けるために、手元には専用の電極棒を握りスタンバイ。実際には握った手は下に降ろします。




その後、微弱な電流が伝わるローラーを使って、導入液を肌の真皮層まで浸透させます。


ちょっぴり電流のビリッとした感覚が。でも、怖がっていたほどじゃない。

対応してくれたスタッフの人の話では、「当日顔そりをしていたり、ニキビが新しくできた箇所や乾燥している部分など、デリケートなところは特に電気を感じやすいんですよ」とのこと。

私は二日前に自宅用のジェルピーリングをやっていましたが、ビリっとするのは新しくニキビができた箇所だけでした。


その日の肌状態や体調によっても電気の感じ方が違うそうです。でも、ローラーをコロコロ転がされる感触が気持ち良い……。うっかり寝てしまいそうです。



この施術の効果としては、ニキビ鎮静、ニキビ跡の軽減、毛穴の収れん、ターンオーバーの正常化、皮脂分泌抑制、美肌効果、保湿効果、コラーゲン生成、メラニン生成の抑制があげられます。

実感としては、とくにニキビ鎮静やニキビ跡の軽減効果と、肌がワントーン明るくなる美肌効果を感じました!

ニキビだけじゃなく、美肌にもつながるのが嬉しい!



そして施術後の顔がこちら。いかがでしょうか。施術後すぐに効果が出るわけではないですが、心なしか赤みが引いているような気がします。


<Before>



<After>



<Before>



<After>





今回の施術、微弱電流にちょっとだけビリっと感はありましたが、ほぼ痛みもなく終わったことに驚き! 赤みが薄れたことで、コンシーラーを重ねる回数が減ったのを実感できて感動しました。

これ、サイクルを守って何回か続けたら、かなり赤みが引くのでは!? 一度は赤みのない、つるつるお肌になってみたいところです。



【手順6】タカミの院内処方薬で、自宅でもセルフケアが続けられる!


帰り際、タカミクリニックオリジナルのニキビ治療薬を処方していただきました。

こちらは抗炎症剤などの薬剤や、複数の有効成分を配合し、美肌効果も兼ね備えたピーリング外用薬です。

毎晩の洗顔後に塗布し、3分間置いてから化粧水などのステップに移ります。


また、ニキビ治療用ローションを処方されました。こちらも院内処方薬として調整されたお薬。抗男性ホルモン薬に加え、植物由来女性ホルモン様成分、ビタミンC誘導体を高配合した治療用化粧水。角質層にうるおいを浸透させる化粧水の役割とニキビに効く薬を詰め込んだ治療薬です。

冷蔵保管をし、化粧水のように毎朝・晩に使用。夜にはピーリング薬を塗布して3分経ったのち塗っていきます。

こちらを塗ったあとは、普段通り、美容液や乳液をつけるステップに進みます。





今回行なった施術の料金(初回)は、外用薬+院内施術トータルで33,620円(初診料3,240円を含みます)。正直、うかつに手を出せる金額ではないですが、施術だけでなく、その後は外用薬でもケアできるのはポイント高い!



セルフケアを2週間使い続けてみたら、確実に効果が出てきている気がする。

「あの悶々と悩む日々は一体なんだったのだろう……」と思うほどに!!




たった2週間でこの効果なのだから、私のように悩んでいる人がいるなら、思い切って行ってしまった方が良い! 原因や解決方法がハッキリして、きっと気分もスッキリするはずです。


高いコンシーラーを使い続けるより、ニキビ専門外来の施術とその後のセルフケアで根本から治して、毎日楽しく過ごしましょう!




さて、いかがでしたでしょうか。いろいろな薬やコスメを試したけれども良くならず、繰り返すニキビに諦めかけていた私ですが、この治療はそんな人にこそ試してほしい!


私のようなお悩みを持つ方のために、勝手ながらチェックシートをつくってみました。私、そのくらい感動してます!! 下記があてはまる方は、いますぐタカミクリニックをチェック!


□市販のニキビ治療薬じゃ満足できない

□ずっと良くならない症状に長年悩み続けている

□生理前になるとニキビが発生しやすい

□ニキビは消えてもニキビ跡が残っている

□ニキビを繰り返さない肌質になりたい




次回予告:さの部員がいく!「ニキビ跡撲滅編」

今回のタカミクリニックの体験レポート企画は、二本立てでお届け! 次回は、学生時代にニキビに悩まされていたさの部員が行った、にきび跡のクレーター治療についてお伝えします。



ふるや/女子部JAPAN(・v・)の編集部員。半ば諦めていた大人ニキビの治療が身近でできることが判明し、より一層肌力の改善に努めようと一念発起! 毎晩メイクを落とさず寝るというNG行為は一切やめます! …あ、当たり前か。

このエントリーをはてなブックマークに追加