2016年01月25日

これさえ知っていれば、LINEはもっと便利になる! LINEのちょいワザ15連発

こんにちは。iPhone女子部のアリです。

 

友達とのやり取りは、もうほとんどLINE! っていう方、多いと思います。私ももちろん、友達との連絡手段はLINEがメイン。最近は、通話もLINEを使うこともあります。

 

毎日使うLINEだからこそ、できるだけ便利に使いたいもの。そこで今回は、LINEの小ワザを集めてみました!

 

 

 

1、電話番号でもアカウントを検索できる!

 

新たに誰かと友達になるときって、どんな方法を使いますか? 私はIDを交換することが多いです。でも最近は、携帯電話を入力することで、相手のアカウントを見つけることができるように。

 

IDの交換だと、英文字や数字を組み合わせている人も多いのですが、1文字間違ってしまうとアカウントが見つかりません。でも、電話番号なら数字だけなので間違いも少ないのかも。私が実際に検索した時も、電話番号の方がすぐにアカウントを見つけることができました。

 

右上の友達追加マークをタップして、上部右の「ID/電話番号」をタップ。

 

 

ここで電話番号の方を選んで、番号を入力します。これで、相手のアカウントが表示されたら、友達追加しましょう。

 

 

 

 

2、LINE上の友達の名前を変更できる!

 

LINE上で使っている名前は人それぞれ。本名の人もいれば、ニックネームの人、名前の一部分だけの人など、いろいろですよね。でも、自分がいつも相手のことを呼んでいる名前でないと、戸惑ってしまう時もあります。

 

そんな時は、友達の名前の表示を変更することができるのです。これ、とっても便利!

 

 

友達のアイコンをタップして、名前の右側にあるえんぴつマークをタップ。すると、名前を変更することができます。これは、あなたのLINE上だけの変更なのでご安心を。自分が分かりやすい友達の名前やニックネームに変えましょう。

 

 

 

 

3、顔を見ながら会話ができる、ビデオ通話ができる!

 

iPhoneのFaceTimeでも顔を見て通話ができますが、LINEでもビデオ通話ができるのです! トークルームの上部にある電話マークをタップすると、「無料通話」と「ビデオ通話」を選ぶことができます。久しぶりの友達や、遠くに住む家族での通話には便利に使えそうです。

 

 

 

4、よく連絡をする友達はお気に入りに!

 

LINEの友達が増えてくると、友達リストから仲良しの友達や家族を探すは大変……。連絡などを密にしている友達なら「お気に入り」に入れておくと、何かと便利です。お気に入りに入れたい友達のアイコンをタップして、名前下の★をタップするとお気に入りに追加されます。お気に入りに追加した友達は、友達リストの一番上の「お気に入り」のカテゴリーに入っているので、すぐに見つけることができます。

 

 

 

 

5、メールや他のアプリと違う通知音に設定する!

 

通知音がして、メールなのかLINEなのかが、音で分かると便利です。LINEはプライベート、メールは仕事用と使い分けていれば、音を聞いただけで判断することができて便利。LINEの「設定」>「通知」>「通知サウンド」を選んで、14種類のサウンドから選びましょう。メールと違うサウンドに設定すればOKです。

 

6、ちょっと集中したい時はLINEを一時停止!

LINEが届くと、ついついスマホに手がいってしまいます。会議だったり、勉強の時だったり、夜寝るときなど、LINEを一時停止することができます。

LINEの「設定」>「通知」>「一時停止」を選ぶと、「1時間停止」か「午前8時まで停止」などを選ぶことができます。一時停止したい時や、夜寝る前に設定すると、LINEに邪魔されることなく集中できますね。

 

 

 

 

 

7、友達がくれたスタンプが欲しいときは長押し!

 

友達がトークで使っていたスタンプが欲しいときは、友達が送ってくれたスタンプを長押し。すると、「削除」と「ショップ」が表示されるので、「ショップ」をタップしましょう。

 

 

この画面から、ダウンロードしたり購入することができます。ちなみにこちら、女子部オリジナルのLINEスタンプです〜。

 

8、勝手にアカウントを検索されたくない時は設定を

 

LINEの設定次第では、携帯のアドレスに入った自分の電話番号から勝手に検索されてしまう可能性があります。LINEでの付き合いを限定したい場合は、ID交換やふるふるなど、手動でのアカウント交換が一番安心ですよね。そこで、自動的に検索されない設定をしておきましょう。

 

「設定」>「友だち」を開いて、「友だち追加」と「友だちへの追加を許可」をオフに。これで、アドレス帳の連絡先から自動的に追加されることはなくなります。

 

 

 

 

9、待ち合わせやはぐれた時は、位置情報を送る!

 

友達と待ち合わせをしていたり、はぐれてしまって自分の居場所を伝える時に、LINEで正確な位置を知らせることができます。トークページの左下の「+」をタップ。「位置情報」をタップすると、自分の今いる現在地がマップ上に表示されています。

 

 

これを送信すれば、相手に今いる場所を知らせることができますよ。

 

 

 

 

10、誰かのLINEアカウントを教えてあげる時は「連絡先」

 

友達に、共通の友達のアカウントを教えたいときは、「連絡先」機能が使えます。トーク画面の左下の「+」をタップして、「連絡先」をタップします。ここから、教えたい友達のアカウントを選びます。これで、相手にアカウントを伝えることができます。

 

 

 

 

 

11、荷物の不在連絡や再配達依頼がLINEからできる!

 

先日から、クロネコヤマトがLINEを使った新サービスを開始しました。荷物の不在連絡や配達予定のお知らせを受け取ったり、再配達の依頼がLINE上できるようになったのです。クロネコヤマトの公式アカウントと友達になり、クロネコメンバーズに登録すればOK。

 

 

くわしくはこちらの記事をチェック!

 

 

 

12、LINEからちょっとしたプレゼントができる!

 

LINEを使って、ちょっとしたプレゼントを送ることができます。トークルームの「+」から「LINEギフト」を選びます。ここからプレゼントを選んで、友達に贈ることができます。コーヒーやハンバーガー、ソフトクリームなど、カフェやコンビニで受け取れる、ちょっとしたギフトを贈ってみるのもいいですね。

 

 

 

 

13、英語翻訳アカウントが超便利!

 

LINEにはいろいろなアカウントがありますが、なかにはかなり使えるアカウントもあります。たとえば、「LINE英語翻訳」の公式アカウント。

 

 

トークを開いて、自分が翻訳したい日本語を入力すると、瞬時に英訳されて返事が帰ってきます。ここに友達を招待すれば、自分の日本語を英訳して相手に送ることができるので、海外のお友達とトークをする時に使えます。これ、韓国語など他の言語も用意されていますよ。

 

 

 

14、人気のクリエイターズスタンプをチェックできる!

 

クリエイターズスタンプ、可愛いスタンプを発掘すると、みんなに自慢できちゃいますね。でも、膨大なスタンプの中から、お気に入りのスタンプを見つけるのはちょっと大変です。そこで、「LINEクリエイターズスタンプ 公式ブログ」をチェックしてみましょう。おすすめのスタンプや、月間MVPスタンプなどを見ることができます。

 

 

「LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ」はこちらから。

 

 

 

15、位置情報から周辺のお店を検索できる!

 

トーク画面の一番上にある「周辺のお店、友だちやメッセージ」の検索欄をタップすると、このような画面に。「飲食店」や「美容室」などのカテゴリーをタップすると、位置情報から周辺のお店を検索してくれます。

 

 

 

あなたはいくつ知っていましたか? 小ワザを使って、LINEをもっと楽しんでくださいね!

 

 

 

内田あり/フリーランスの編集ライター。スマホ関連のポータルサイトやムック、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。好きなものは植物、インテリア、海、 iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。小学校5年生と2年生の姉妹のママ。

iPhone女子部TOPページに戻る

未分類の最新記事

iPortal
エキサイトゲームナビ
Antenna