2013年12月25日

【iPhone調査隊】落下で画面が粉々になったiPhone5sが、無事に使えるようになるまでのドキュメント

こんにちは! iPhone女子部のあきやまです。
iPhone5sが発売されて買い替えた方も多いのではないでしょうか。もし、新品のiPhone5sを壊してしまったら!? 嫌だなー、怖いなー。考えただけでも恐ろしいですよね。

今日は実際にiPhoneを壊してしまった友人の体験談を紹介します。万が一、壊してしまった時の参考になればどうぞ。

 

★大ショック!iPhoneを壊した!!★

事件は道路横断中に起こりました……。
コートのポケットからiPhoneを出そうとした瞬間、手が滑ってiPhoneを地面に落としてしまいました。拾い上げたiPhoneを見てびっくり! 画面のガラスが粉々に!

激しく動揺しながら画面がバキバキのiPhoneを拾い上げて、家に持って帰ると電話の着信音が。けど画面は真っ暗のまま…。出たくても画面に触れないし、タッチパネルも壊れている様子。「電話を無視していると思われたら困る!」と思い、電源を切ろうとしたけれど破損が激しくてカメラのパーツも見えていたので、危険で触ることができませんでした……。iPhoneにケースもしてあるし、液晶保護フィルムだって貼っていたのに……ショック(涙)。

———壊したのが土曜日の午前中だったという彼女。
幸か不幸か、遊ぶ約束をしていた友達が風邪でダウンしたため土日の予定がなかったそう。
月曜から仕事なのに電話もメールも使えないのは困る!とiPhoneを土日で修理するべく活動開始!

 

★修理してくれるお店を検索★

iPhone5sを購入したお店が遠かったため、iPhoneのガラス修理をしてくれるお店に問い合わせてみました。機種を聞かれて「iPhone5sです」と答えると、「5sは修理受付しておりません」と断られてしまいました。そのやりとりが何軒も続き……、とあるお店にもしょんぼりしながら電話をかけると、声の元気のなさにかわいそうになったのか、電話に出たおじさんが「5sの部品が日本に入って来ていないんですよ。予定も立っていないのでいつになるか全く分からないですね」と状況を説明してくれました。

部品がないって、修理できないってこと!?と思いながら、買ったお店に聞くしかないかとiPhoneを購入したauショップに問い合わせてみました。auではiPhoneの修理を受け付けていないということでAppleのサポートを案内されました。

———iPhone5sの部品がまだ日本に入って来てないとは驚きですね! 彼女の場合、通話料を抑えるために持っているガラケーで問い合わせができたからよかったとのこと。ひとり暮らしで、電話もメールもネットもiPhoneでとりまとめている人は、自分の使用しているキャリアのショップへ駆け込んだ方がよさそうですね。

 

★Appleサポートに問い合わせ★
Appleサポートへ電話すると担当の方が色々と丁寧に教えてくれました。故障の場合、引き取りで1週間ほどかかるとのこと。
また、ガラスや液晶割れは修理では無く本体の交換になるということで、最大で27,800円……(涙)。

急ぎの場合はApple正規サービスプロバイダの店舗に持ち込むとその場で交換が可能とのことなので、近くにある正規サービスプロバイダの店舗を教えてもらいました。
すぐに一番近くの正規サービスプロバイダ(BIC MAC COLLECTION/秋葉原)に電話してみましたが、何とそこでも在庫がないと言われてしまいました。

※Apple正規サービスプロバイダというのは、Appleが公式に認めているショップで修理後も保証がそのまま続くというものです。(正規サービスプロバイダじゃない所で修理するとAppleの保証がそこで切れてしまいます)。

この日はこれで諦めました。寝る前にゲームもできないし、いつもiPhoneのアラームで起きていたのに……。iPhoneがないってつくづく不便だなと思いました。

 

★正規サービスプロバイダへ★

翌日、Appleのサイトから正規サービスプロバイダを探して昨日とは別の店(クイックガレージ秋葉原)に電話してみました。すると1台だけ在庫があると!
電話予約は受け付けていなかったので、直接お店へ行きました。昼前にお店に着いて、受付の紙に名前を書くとすぐにカウンターにて対応して貰えました。

壊れた5sを出すと「Appleではガラス面の破損は修理ではなく本体の交換となります」とAppleのサポートでの説明通りの対応で、買ってからまだ2ヶ月も経っていないiPhoneが更に新しくなりました!
本体の確認と簡単な設定だけだったので、10分程で交換できました。

★中のデータはどうなった?★

———運良くiPhone5sの在庫が見つかってラッキーだった彼女。新しいiPhoneに交換したので仕事に支障が出ずに済みました。でも、交換した時、データの移行はカンタンにできたの?

Appleのサポートでも言われましたが、修理(交換)に持ち込む事前準備として、まずiPhoneのバックアップを取る必要が。
MacでもWindowsでもUSBが繋がるパソコンにAppleのサイトからiTunesをダウンロードすれば、iPhoneの完全なバックアップが作成できます。今までバックアップを取っていなくても、iPhoneの電源が入ればバックアップは可能。パソコンが無い場合でもiCloud(Apple製品に付いているネットサービスで無料で5GBの容量が使えます)に基本的な情報のバックアップが作成できます。

本体交換の場合、iCloudの「iPhoneを探す」から使用中の機種を削除する必要があるので、ショップにてApple ID(iPhone登録時に作成したID、通常はezwebのメールアドレス)とパスワードが必要です。

料金は、本体交換となり27,800円でした。参考までに正規サービスプロバイダでは無い所で修理した場合、iPhone5のガラス交換で12,000円~20,000円くらいのようです。正規サービスプロバイダはAppleの保証が付く分お値段高めですね。
ちなみに、Appleケアに入った場合、iPhone5sの本体交換でも7,800円で済みます。

交換されたiPhoneはまっさらな状態なので、Macにつないでバックアップからデータを復旧させました。後からインストールしたアプリや作成したフォルダも全部元通りになってホッとしました。

———もしもの時のために普段からバックアップをとっておくことは大切ですね。

 

★まとめ★
★発売2ヶ月弱でのiPhone5sの修理は、在庫が少なく待たされる可能性が大! 値段の安い、正規サービスプロバイダではなく、すぐにアップルサポートへ問い合わせるのがオススメ。
★iPhoneを買う時はAppleケアに入った方が安心!
★ガラス面の破損=本体の交換と心得て、落とさないように注意しよう!
★iPhoneのデータのバックアップをとっておくと本体の交換時もスムーズに復旧できます。

 

私もiPhoneを使い初めてから1年8か月が経ちますが、いざiPhoneを壊してしまったらかなり不便になること必至です。落とさないことはもちろん、もしものためにデータのバックアップをとっておこうと心に決めました。
みなさんもiPhoneを壊してしまわないようにお気をつけてー!

 

[プロフィール]
iPhone女子部部員のあきやま/犬とお酒をこよなく愛する新人部員。エキサイトゲームナビの運営を担当してから、パズルゲームにハマりだし、起床後・寝る前もiPhoneをにぎりしめる生活。年末にiPhoneを5sにしようと目論む。

iPhone女子部TOPページに戻る

iPhone コラムの最新記事

iPortal
エキサイトゲームナビ
Antenna