Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【女子50人に調査】定期で先取り貯金は当たり前!? セキララ!わたしのオトク術100<貯める編(1)〜(10)>

巷にはいろんなオトク情報があふれていますが、知りたいのはリアルに使えて、しかもトライしやすいオトク術ですよね。そんな“ホントに使える”オトク術を知るには、部員のみなさんがやっていることを聞くのが一番!ということで、すっぴん調査を実施! 節約やオトク大好きな部員のセキララな熱い声がたっぷりと集まりました。

女子部JAPAN(・v・)でおなじみの節約アドバイザー、和田由貴先生のワンポイントアドバイスとともに、100個ドカンと紹介していきます。まずは、お金が貯まりやすくなるオトク術10を公開!

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)Hicary)

お給料をもらったら使う前に貯める!

(1)余った分の貯金じゃなくて、貯金するお金を決めて、残りを使えるようにしてます。(たまなつ/30代)

(2)はじめに貯金をして、そこから残ったものでやりくりしている。1万円を崩してしまうと無駄使いしてしまいがちなので、いざという時のクレジットカードと、必要な分しか現金を持ち歩かない。(ののかの/30代)

(3)先取り貯金、封筒管理術を活用。ポイント置き換えできるところは現金を出さない。(ちさ/20代)

(4)お給料から貯める分と、使う分を分ける。公共料金やスマホの支払いはカードにしてポイントを貯める。(くまんご/30代)

まずは、貯金術の王道、先取り貯金!「節約して余った分を貯めよう!」と意気込んでも、つい「今月は貯金できなかった!」ってことありますよね〜。先取り貯金をしておけば、それも防げます。

<和田先生のアドバイス>
やっぱり、「節約」だけではなかなかお金は貯まりませんよね。お金を貯めたいときは、「先取り貯金」をして残ったお金でやりくりしていくのが基本です。
まず今の収支を見て、自分がどのくらいお金を使っているのかを割り出し、それから無理なくやりくりできそうな金額を決めましょう。お給料が入ったらそのお金以外は貯金してしまうのがベターです。
 

 

貯蓄専用の口座で貯める!

(5)貯蓄用の口座を分けている。(ポン助/30代)

(6)月々の貯金は先取りして貯金します。貯金したお金はキャンペーンをしているときにまとめて定期預金に入れます。(詩音/20代)


いつも引き出している生活費用の口座ではなく、別の口座を作っておくのもひとつの手ですね! 貯蓄用の口座が別なら、貯金額も一目瞭然。

<和田先生のアドバイス>

よく出し入れする口座と貯蓄用の口座が同じだと、預金額が大きいときに、お金に余裕があると勘違いして無駄使いしてしまいがち! だから、用途別に口座を分けるのがおすすめです。
 

 

積立式定期預金を活用して貯める!

(7)給料日の次の日には定期預金に積立されるようにしている。(あーちん/20代)

(8)積立式定期預金なら自分が決めた額を自動的に積み立ててくれるので、それを活用して先取り貯金している。(Hicary/30代)

<和田先生のアドバイス>

普通口座だとすぐ引き出せてしまうので、積立貯蓄や会社の財形貯蓄など、簡単におろせない、おろす手続きが面倒なものにすると貯まりやすいですよ!
 

 

臨時収入に手を付けずに貯める!

(9)児童手当は別口座に振り込まれるようにして、手をつけない。(100/30代)

(10)臨時収入があったらすぐ預金する(yn/20代)

<和田先生のアドバイス>

将来、進学資金の足しになったりするので、子ども手当や臨時収入はなかったものと思ってそのまま貯金に回るのがベストです。
 

 

確実に貯めるのなら“定期で先取り貯金”!

とにかく、お給料が入ったらやりくりできるお金だけ残しておいて、あとは貯金!というのが、お金が貯まる鉄則のようです。
私もつい半年前から、先取りで貯金できるように積立式定期預金をはじめました。こういうのって、手続きが面倒そうに感じますが、ネットバンクだったからなのか、ものすごく簡単でした。しかも、貯金額ももう10万円台に突入!積立式の定期が貯金に有効というのは納得です。
次回は、先取り貯金にプラスしてやっておきたい「節約」で貯めるオトク術をご紹介します!

 

 

<今回教えてくれた先生>

節約アドバイザー 和田 由貴(わだ ゆうき)先生

 

消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、幅広く暮らしや家事の専門家として多方面で活動。私生活では2人の子を持つ母で現役の節約主婦でもあり、日常生活に密着したアドバイスを得意とする。「節約は、無理をしないで楽しく!」がモットーで、耐える節約ではなく快適と節約を両立したスマートで賢い節約生活を提唱している。

http://wada-yuki.com

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top