教えてセンセイ! 教えてセンセイ!

【女子50人に調査】ポイント使いは基本中の基本!? セキララ!わたしのオトク術100<買う編(61)〜(70)>

巷にはいろんなオトク情報があふれていますが、知りたいのはリアルに使えて、しかもトライしやすいオトク術ですよね。そんな“ホントに使える”オトク術を知るには、部員のみなさんがやっていることを聞くのが一番!ということで、すっぴん調査を実施!節約やオトク大好きな部員のセキララな熱い声がたっぷりと集まりました。

女子部JAPAN(・v・)でおなじみの節約アドバイザー、和田由貴先生のワンポイントアドバイスとともに、100個ドカンと紹介していきます。今回は、ポイントを駆使した「買う」技10を公開!

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)さかい)

何重にもポイントを貯めて買う!

(61)ドラッグストアでの買い物は、店舗では買わない。ネットで、ポイントサイト経由→店舗のポイント(倍率やクーポン利用)→d払いでポイント→クレジットカードポイントなど何重にもお得を重ねる!(ball/40代)

(62)JALのマイルを貯めるため、マイルがたまるサイトを経由して、目的の商品を取り扱っているオンラインショップで購入。(ともみん/30代)

(63)お菓子を買う時はコンビニでもスーパーでもなく、近所のドラッグストアで購入しています。値段が一番安いし、ドラッグストアのポイントと楽天ポイントも貯まって、さらに会計時にLINE Payも使えるので、一度の買い物で3社分のポイントがつくのですごいお得!(みほ/30代)

(64)楽天でネットショッピングをするときは、ROOMアプリ経由で、ポイントを二重取りしています。(匿名希望/30代)

(65)ポイントタウンを経由してから楽天で買い物します。(ゆうこ/●代)

ツワモノたちは、ポイントは重ね取りが基本のようです。ECサイトでは「ポイント◯倍!」などといったキャンペーンもエントリーが必要だったり、アプリを経由するだけでポイントが倍増したり…といった知らなくてソンしているおトクな買い方が存在します。それぞれのキャンペーンページなどを確認したり、ネットで検索したりしておトクな買い方を探ってみるといいかもしれません。

 

 

期間限定のポイントアップを狙って買う!

(66)日用品はドラッグストアのポイント5倍デーで購入。洋服はサイトを経由してポイント貯めつつ購入。(ポン助/30代)

(67)ネットショップで買い物をする時は、サイトを1箇所に決めてポイントが沢山つく日を狙って買い込みます。楽天市場では、買い物マラソンの時と楽天スーパーセールを狙い、その日に向けて欲しいものはお気に入り登録しています。(あめ子/30代)

(68)近所のウェルシア薬局では20日に T ポイントを使用するとポイントが 1.5 倍で使用できるので、薬局の買い物は 20 日のみ。(たみー/40代)


より多くのポイントを貯めるには、ポイントアップの日を狙いを定めて計画を練っておくのも大切なようです。ただし【女子50人に調査】ポイントざくざく貯めなきゃソン! セキララ!わたしのオトク術100<貯める編(21)〜(30)>でも和田先生がおっしゃっていたように、ポイントを貯めたいがためにわざわざその店に来店したうえ、余計なものを買ってしまう…というのは避けるべきですね。結局上乗せのポイント分がチョコやスナック菓子になってしまっては本末転倒!

 

支払い方法の使い分けでポイントを貯める!

(69)JREポイントを貯めているので、JR系列の店ではSuicaかビューカードで支払い、そのほかでは可能な限りSuicaで支払いをします。ただ、イトーヨーカドーで食料品や日用品を購入するためにセブンカードも持っているので、セブンイレブンやデニーズなどの提携店ではセブンカードを利用し、ポイントを食料品購入の足しにしています。(こんぶ/30代)

(70)クレジットカードは、リクルート系の買い物はリクルートカード、yahoo!ショッピングはyahoo!カードで、と使い分けています。ポイントの優遇が違うので。そしてyahoo!ショッピングは、私の場合はポイントが16倍になる“5のつく日”に買い物すると決めてます。ちなみに、映画はTOHOシネマイレージカードで。6本観たら1本無料になります。これもクレジット機能付きのにした方が、映画見るとき支払いに使えば入会金も更新料もかかりません。(みすず/●代)


「昔はカードは1枚にまとめろと言われてましたけど、今は使い分けの時代だと思う!」と部員のみすずさん。このように複数枚のカードを持つ場合、iPhoneならApple Payに各種クレジットカードを設定しておくと、スマートに使うことができそうです。

 

 

ポイントはムダなく抜かりなく!

「節約のために店舗でもポイントを貯めたり使ったりするならば、カードは持ち歩かず、stocardなどのアプリに集約させると便利です。番号をわざわざ打ち込む必要もなく、カメラから読み取ってくれるので楽チン。レジでカードを探す時間もムダがなくなります」と和田先生。
よく使う店のポイント事情は熟知して、スマホを駆使して、スマートに節約するのがベストですね。ただし、しつこいようですがポイント欲しさにムダ使いをするのはNG!
次回は節約のための心構えやお金の使い方のコツについてのオトク術をご紹介していきます!

*紹介した商品やサービスなどの内容は、変更になっている場合があります。オトク術を取り入れるときは、事前に調べてから、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

 

<今回教えてくれた先生>

節約アドバイザー 和田 由貴(わだ ゆうき)先生

 

消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、幅広く暮らしや家事の専門家として多方面で活動。私生活では2人の子を持つ母で現役の節約主婦でもあり、日常生活に密着したアドバイスを得意とする。「節約は、無理をしないで楽しく!」がモットーで、耐える節約ではなく快適と節約を両立したスマートで賢い節約生活を提唱している。

http://wada-yuki.com

share
page top