Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【スマホ決済検証④】楽天ユーザーならすぐ使えて、ポイントも貯まる! 「楽天ペイ」を使ってみた

気になるアプリを実際に使ってみて、細か〜く検証するのが得意な女子部JAPAN(・v・)。ただ今、編集部内ではスマホで決済ができるモバイル決済アプリに注目して、そのはじめ方やリアルな使用感を掘り下げ中です。

 

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)のHicaryです。
一昨年、「LINE Pay」でオトクな体験(当時ポイント付与率がかなり高かった)をしてからキャッシュレス払いでのポイントゲットに目覚めた私。昨年はさらなるオトクを求め、楽天カード(クレジットカード)に行き着きました。

楽天カードを使うと、基本的には支払額の100円につき1円分の「楽天スーパーポイント」が還元されます。
でも楽天ポイントカード付きのクレジットカードを楽天ポイントカードが使えるお店で利用すれば、ポイントカードを提示したことでもポイントをゲット(ポイント還元率はお店によって異なります)。そのまま楽天カードで支払えば、使った分のポイントも付くので、「ポイントの二重取り」ができてしまうんです!

そして、どうやらこのポイント二重取りは、楽天が提供しているスマホ決済サービス「楽天ペイ」でもできるというウワサをキャッチしたので、検証してみました!

(テキスト:女子部JAPAN(・v・) Hicary)

※今回の内容は2019年4月3日時点での情報です。

 

クレジットカード支払いがスマホでできるようになったのが「楽天ペイ」

はじめに、「楽天ペイ」を使える状態にするまでの設定方法を紹介します。
まず、楽天のWebサイトから楽天の会員登録をして、そこにクレジットカード情報を入力。そして「楽天ペイ」アプリをダウンロードして開いたら、そこに楽天のユーザIDとパスワードを入れてログインするだけ。

支払いの方法は、3種類あって店舗によって異なります。
1つ目は、コード・QRコードを提示する方法。

アプリのトップページに出てきた「コード・QR払い」の画面をタップすると、このようなコードが出てくるので、使う時に画面をレジで見せてコードを読み取ってもらえばお支払い完了です。

 

2つ目は、QR読み取って支払う方法。トップ画面の「QR読み取り」のボタンをタップして、お店で提示されたQRコードを読み取って、金額を入力して決済します。

3つ目は、「セルフ」で支払う方法。アプリのメニューから「セルフでお支払い」を選ぶと、セルフ対応のショップが検索でき、そこから金額を入力することでお支払いができます。

ちなみに楽天に登録するクレジットカードは、楽天カードでなくてもOK。ただ「楽天スーパーポイント」の二重取りはできなくなるので、もし、楽天カードを持っていればそれを登録するのがおすすめです。

「楽天ペイ」は、スマホ決済といってもクレジットカード払い(後払い)が基本。だから、お金を事前にチャージしなくても登録したクレジットカードでお支払いができる決済システムです。
つまり、「楽天ペイ」が使用可能なお店で、スマホに表示されたコードを見せたり、QRコードを読み込んだりするなどの操作をするだけで、クレジットカードを使ったときと同じように支払いが完了するということ。

だから、わざわざチャージしておく手間はないし、スマホ1つあれば決済が完了。「お財布からクレジットカードを出すのが面倒くさいわ〜」と思っている人にとっては便利ですね!

 

「楽天スーパーポイント」、「楽天キャッシュ」でも支払える!

「楽天ペイ」では、自分が貯めた「楽天スーパーポイント」や「楽天キャッシュ」という電子マネーを支払いに使うこともできます。

ところで「『楽天キャッシュ』って何?」って思いますよね。私も思いました(笑)。

「楽天キャッシュ」とは、支払金の決済用に登録してある楽天カードを使ってチャージ*したお金、フリマアプリ「ラクマ」の売上金、そして他の人から「楽天キャッシュ」として送金してもらった電子マネーのこと。

だから、LINE Payの「送金」のように、「楽天ペイ」を使っている人に「楽天キャッシュ」として送金することもできちゃうんです!

*現在は「楽天カード」のみしか「楽天キャッシュ」のチャージに対応していません。

▼もっと詳しく「楽天キャッシュ」を知りたい人はこちら!
https://cash.rakuten.co.jp/overview/

今回は送る相手がいないので(涙)、送金の手順は省きますが、この「楽天キャッシュ」のお金も「楽天ペイ」の支払いで使えるので、試しに「楽天キャッシュ」をチャージしてみました。

「楽天ペイ」のアプリを開いたら「送る」をタップして「チャージ」を押します。

 

そして、チャージしたい金額を入力し、使用するカードを確認したら、「チャージする」ボタンをタップして完了です。

 

使いたいときには、「コード・QR払い」の画面から「設定」をタップすれば、このままクレジットカード払いにするのか、楽天スーパーポイントを使うのか、楽天キャッシュを使うのかを選べます。

 

今回はせっかくチャージした「楽天キャッシュ」を使ってみたいので、それで支払うように設定。
「楽天キャッシュ」よりも支払い金額が上回ったときには、楽天スーパーポイントではなくクレジットカードのほうを使ってほしいので、「利用設定」は「一部使う」に。そして優先設定は、「ポイント優先」ではなく「キャッシュ優先」に。
最後に、支払うときに「この額までなら使ってもいいよー」という金額を指定します(今回は、チャージした1,000円ギリギリに……)。
すべての設定を確認したら「OK」をタップ。

 

 

そして、ちゃんと支払えるのかどうか、いざ、ローソンへ

実際に「楽天ペイ」のアプリから、「楽天キャッシュ」でちゃんと支払えるのかどうか、一番最寄りで「楽天ペイ」が使えるローソンへ行ってきました!

気になっていた新製品のチーズケーキとチョコミントドリンク(実はチョコミン党なんです……)を手にレジへ。

そして「楽天ペイ」のコード画面を出してスタンバイ。お会計の合計金額が出たら、「楽天ペイで支払います」とレジの人に声をかけて、スマホの画面を提示。店員さんが画面のバーコードを「ピッ」と読み取ってくれて、すぐに支払い完了!

「LINE Pay」のコード払いでスマホ決済は経験済みなのに、この素早くお会計が済ませられる感触には毎度驚きます(笑)。

で、支払い完了するとこんな画面が出てきます。バッチリ「獲得予定ポイント」の表示が。

 

この「獲得予定ポイント」は「楽天ペイ」を使ったことによるポイント(200円で1ポイント)。そして、私が「楽天カード」を使って「楽天キャッシュ」に1,000円をチャージしたので、クレジットカード利用分の楽天スーパーポイント(100円につき1ポイント)もゲットできているはず。なので冒頭で言ったポイント二重取りができちゃいました!

しかも、私、支払い前にPontaカードを提示したので、ポイントの種類は違いますが、夢のポイント三重取りも実現。
ポイントゲッターにはうれしいオトク技ですよね。

 

実はネットの買い物に強い「楽天ペイ」

ポイントが貯まりやすい「楽天ペイ」ですが、街での利用では、今のところファミリーマート、ローソンといった大手コンビニチェーンや笑笑、和民といった大手居酒屋、ほかにも増えてきてはいますが、まだまだ使える場所は限られています。
だから楽天カードを持っていて、頻繁に行くお店が「楽天ペイ」を使えるのならオトク度は高いですが、そうでない人はそれほどうまみがないかもしれません。

でも、実は「楽天ペイ」の強みはネットでの買い物。
スマホ決済というと、実店舗に行ってコードをかざして……というイメージが強いですよね。しかし、「楽天ペイ」は楽天以外のサイト、たとえば「無印良品」や「TOHOシネマズ」、「めちゃコミック」などのオンラインストアの支払いに使うことができちゃうんです!

実店舗で「楽天ペイ」を使うのは今回の実証が初めてだったのですが、ネットで「楽天ペイ」を利用したことがありました。それは、ちょっと贅沢して愛用しているボディクリームを購入するために「ワタシプラス」というオンラインストアを利用したとき。
便利だったのは、クレジットカード番号を入力する手間が省けたことです。しかも、それだけでなく、原則、支払った税込金額に対して1%分の楽天スーパーポイントがもらえます!

本当にもらえたのかどうかポイント履歴を確認したところ、2月に利用して、支払いで使った楽天カード分のポイント付与が3月に、そして、「楽天ペイ」を使った分のポイントも4月にゲット!
オンラインショッピングでもポイント二重取りに成功しました。

 

このように楽天カードで決済していれば、ポイントを二重取りできますが、もしクレジットカードが他社のものだとしても、「楽天ペイ」を使って買うだけで楽天スーパーポイントが貯まります。他社のクレジットカードのポイントと楽天スーパーポイントをゲットできるということですね。

「楽天ペイ」は、仕組みを理解するまでちょっと時間がかかりそうなスマホ決済ですが、私のように「ポイントを貯めたい!」という人にはオトク度がかなり高いサービスです。気になった人はぜひ、トライしてみてくださいね!

▼「楽天ペイ」についてもっとよく知りたい人、アプリをダウンロードしたい人はこちらへ!
https://pay.rakuten.co.jp

★女子部JAPAN(・v・)では、編集部スタッフ自らがスマホ決済を実践&検証する記事を配信中です。
読みたい方はこちら

share
page top