Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

出先からペットの顔が見たいときは……「アレクサ、呼びかけて」【スマートスピーカーのある生活7】

スマートスピーカーのおもしろい使い方を開拓中の女子部JAPAN(・v・)がお届けする連載企画、「スマートスピーカーのある生活」。毎日がちょっと愉快に、便利になるようなスマートスピーカーの使い方を、実際に使っている編集部員が紹介していきます! 今回は、Amazon Echoの「呼びかけ機能」を使ってみました。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)たけだ・イラスト:女子部JAPAN(・v・)ともい)

Amazon Echoの呼びかけで、出先のスマホから愛犬に癒やされる!

ゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしでしょうか? 10連休ということで、きっと旅行に出かけるという方も多いですよね。私は特に予定なしなのですが、普段は行かない都内のスポットに日帰りで足を伸ばしてみようと思っています。そんな長時間の外出で私が気になるのがペットの様子。そこで、画面&カメラ付きのスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」を使って、出先のスマホから飼い犬のミニチュアダックス♀(名前はニコ)の様子を見てみました!

スマホの「Amazon Alexa アプリ」を立ち上げて、下のメニューバーの真ん中の吹き出しのアイコンをタップ!「呼びかけて」と声でお願いします。すると、家の「Amazon Echo Spot」につないでくれて、自動でビデオ電話がスタートします。

私の外出中は、犬はケージに入ってもらっているので、ケージの前に「Amazon Echo Spot」を置いて中が見えるようにセッティングしておけば、外出中でも「よし、気持ちよく寝ているな」といった様子を見ることができて安心。ちょっと時間が空いたときに呼びかけて寝顔を見て癒やされる、なんてこともできちゃいます。

「自動でビデオ電話がつながるなんて、プライバシーが心配……」と思って調べてみたら、「呼びかけ機能」は、「コール(電話)機能」のように誰でも呼び出せるのではなく、事前に許可した相手だけに使える機能。設定にもよりますが、いきなりビデオ電話がはじまるのではなく、最初はモザイクのかかった状態でつながって、15秒経つとクリアな映像が現れるので安心です。

犬や猫が家で放し飼いにしていると、なかなか姿を見せてくれないかもしれませんが、ハムスターや金魚など小さなお家に住んでいるペットならかなり使えそう★ 「隣の部屋で寝ている赤ちゃんの様子を見たい」なんていう使い方もできるかもしれませんね♪

 

★女子部JAPAN(・v・)では他にもスマートスピーカーにまつわる記事を配信中!

スマートスピーカーにまつわる記事はこちらでチェック!

 

share
page top