ハンドメイド女子部 ハンドメイド女子部

[2019.4.20]大ぶりビーズが春夏にぴったり!デコパッチを使ったピアス・イヤリングをつくりました

こんにちは! 女子部JAPAN(・v・)のさかいです。

しばらくお休みしていたハンドメイド女子部が、今年から復活。
4月に開催したのは、「デコパッチを使ったピアス・イヤリングづくり」。 講師は、デコパッチのデモンストレーターでもある編集部員の私さかいと、女子部員でありslow.としてハンドメイド作家をしているNatsukiさん。

デコパッチは2月にもワークショップを開催したのですが、薄い紙をちぎってのりで貼るだけの、とっても簡単なデコレーションツールです。
今回はこのデコパッチを使って、春夏の軽い装いにぴったりな大ぶりのピアス・イヤリングをつくりました。

デコパッチした発泡スチロールビーズを、ピアスやイヤリングに

デコパッチを貼るのはピアスやイヤリングにしても軽くてつけやすい、発泡スチロール製のビーズ。これに金具をつけてピアスやイヤリングに仕立てます。

デコパッチペーパーは自由に選び、組み合わせを楽しみます。

デコパッチを貼るのにつかうのりは、デコパッチ専用の「ペーパーパッチ」。黄緑色のボトルから、使う分だけ紙コップに小分けにします。

デコパッチしたビーズをピアスに仕立てるのは、

・カン付きポストタイプのピアス金具orイヤリング金具

・丸カン

・9ピン

・小ぶりチャーム

今回はチャームもいろいろ用意して、参加者の方にお好きなものを選んでもらいましたよ。

まずはビーズにデコパッチ

今回使用したビーズは20mmのもの。ビーズとしては大きいですが、デコるには小さなパーツです。
デコパッチペーパーはなるべく小さくちぎり、筆を使って貼っていきます。

球面に貼るときは、筆を使ってなでつけるようにしながらシワをつぶしていくのがコツ。

チャームを選んでピアスに仕上げ

デコパッチののりを乾かしている間に、ぶら下げる小さなチャームを選び、金具をつなげてピアスやイヤリングに仕立てました。

チャームをつけたのは、デザイン上のかわいさだけでなく、発泡スチロールビーズの穴から9ピンが抜けてしまうのを防ぐためでもあります。

 

デコパッチしたビーズはアクセサリーに仕上げるとときめくかわいさに!

完成した作品を一部ご紹介。シンプルなファッションのアクセントになってくれそうな、ポップなピアスができあがりましたよ。

仕上がった作品をさっそく耳につけてくれた部員さんも。
みんなでワイワイいいながら作るのはやっぱり楽しい!

ハンドメイド女子部は毎月開催の予定です。「◯◯を作りたい!」「◯◯に挑戦してみたい!」などのリクエストもお待ちしております☆

次回のハンドメイド女子部の情報はこちらでチェック!

 

share
page top