Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

発表!「偏愛ラブリンピック」〜私たちのサンリオ編〜《しゃべり部》

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)編集部さかいです。

女子部JAPAN(・v・)は2019年7月にプチリニューアルし、投稿で女子部ポイントが貯まり「ご褒美」と交換できるお楽しみシステムができました。編集部には続々と部員のみなさまからの投稿が届いております!

女子部JAPAN(・v・)にログインできる方のみ投稿できるので、まだの人は、ぜひこちらから! ポイントの仕組みやご褒美の詳細は、こちらをチェック。

今回は、《しゃべり部》企画「サンリオ大賞を女子部JAPAN(・v・)で決めよう! 「偏愛ラブリンピック」」に集まった投稿を発表します。部員のみなさまのサンリオキャラクターに対する“偏愛っぷり”、今回は3つ、ご紹介します。(テキスト:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

その”ゆるさ”に燃えた・・・!!
「みんなのたあ坊」

「みんなのたあ坊」がなぜか大好きで、たあ坊の鉛筆だけを何十種類も集めていました。柄は同じでも色違いなら買い!でしたのでMAX100本とかあったような?(まさゆき)

学生の時、学校の近くにサンリオショップがありました。おこづかいをもらうようになったら、当時に出始め?流行っていた?「みんなのたあ坊」のノートとかを買った記憶が。キティちゃんとかキキララみたいに女子女子してないところに惹かれた記憶があります。(epic)

たあ坊が生まれたのは1984年。のんびり屋さんっぽい風貌ですが、特技はスポーツで、中でも水泳が得意なんだとか。人は見かけによらぬもの、という教訓も含んでいるのかも(?)。 大人になった今なら、みんなのたあ坊 マルチスマートフォンケース(ダンス)でさりげなくたあ坊を取り入れてみては。当時たあ坊推しだった女性陣から良い反応をいただくこと間違い無し!

 

ギャグっぽいタッチが斬新だった♪
「るるる学園」

「るるる学園」。 それまでのかわいいサンリオキャラクターとは違う、ギャグ漫画のようなファンキーなキャラが、当時小学校高学年だった私としては衝撃だった!(ひらりー)

1989年に誕生した「るるる学園」。小学生なのか中学生なのかわからないけれど、等身大の女子たちがモチーフになったキャラクターは斬新でした。大人になった今、PCなどにLCS-529 るるる学園 ステッカー サンリオ懐かしいシリーズを貼ったりして、彼女たちのようにはしゃいでいたあの頃を思い出してみるのもいいかも…!?

 

絶妙カラーが三つ巴!
「ゴロピカドン」

「ゴロピカドン」…小学生のとき、この新キャラに友だちと沸いた。新学期に鉛筆、消しゴム、定規などを買い込み、まるで推しのジャニーズを語り合うように「私はゴロが好き!」「いやピカがいちばんかわいい」などやりあっていたのを思い出す。今となってはどれがどの名前かまったく記憶にございませんし、ただ髪の毛の色が違うだけだけど、当時はそれが楽しかったなぁ。しみじみ。(カワウソ)

1982年に登場した「ゴロピカドン」は、青い髪のゴロ、ピンクの髪のピカ、緑の髪のドン。どれがかわいいかといえば…、色の好みによるだけでは??というくらいそっくりな三つ子の兄弟です。ドンの髪の青っぽい緑色は「ハンギョドン」にも似ていますね。 彼らをさりげなく取り入れるなら[ヨーイ] [SANRIO] サンリオ 3Dキャラクター モバイル ポーチ ハローキティ ゴロピカドン ポチャッコ タキシードサム ショルダー付ポーチもいいかも。普段使いできそうなクールなデザインです。

 

今回、記事に採用された方には、女子部ポイントをさらにプラス5点プレゼント!

こちら《しゃべり部》では随時、投稿ネタを募集しております。お題はいろいろ。こちらの一覧からお好きなテーマをチョイスして、応募してみてくださいね。投稿するだけでも、女子部ポイントが1ポイント貯まります! いっぱいポイントが貯まるとアイテムと交換できるので、お暇なときにぜひ、ポチッと投稿くださいね〜!

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top