Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Sponsored Contents 「初心者でもできるFX、ありますか?」女子みんなでFX自動売買のデモに挑戦①〜基本編〜

老後に2000万円の貯蓄が必要!? そんなニュースもあり、お金について考える機会が増えてきたように感じます。旅行にも行きたいし、おいしいものも食べたいし、老後資金も貯めたい。女子部JAPAN(・v・)の編集部内でも、お金について学びたいという話をしていたところ、タイミングよくFXの自動売買について聞く機会に恵まれました。

「せっかくならみんなで勉強してみよう!」ということで、女子部JAPAN初の投資イベント、「FX勉強会&FX自動売買のデモ体験会」を開催することに。予想を超える応募者のなかから選ばれた11名の部員と編集部員で、いざ勉強会スタート!

「投資って?」「FXって?」「自動売買って?」 分からないことだらけの私たちに、根気よく教えてくれたのは「ひまわり証券」のFX先生(と私たちが勝手に読んでいる)、柏葉(かしわ)さん。まずは参加者の自己紹介を兼ねて、参加理由やFXのイメージについて聞いてみました。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)たけだ/カメラマン:古瀬彩加

資産運用や投資に興味はあるんだけど、とにかくよく分からない…!

部長こばなみ:私は資産運用に興味があるけど、手が出せないままこの歳に…。いい大人になったんだから、そろそろ投資も学んでおいた方がいいだろうって思っているんですよ。

まゆき:私も投資に興味があって、SNSでもセミナー情報をよく見かけるけど、口座をむりやり開設させられるんじゃないかと怖くて(笑)。女子部JAPANのイベントなら安心だから、これはチャンスだと思って応募しました!

編集部おぜき:私は投資の本を読んでみたものの、何からはじめていいか分からなくて。この勉強会がとっかかりになるといいな。

 つーちゃん:私は、「FXって何なの?」って純粋に興味があって。もしFXでお金が増えたら貯蓄にまわしたいですね。

Shika:私はもしも資産運用でお金が増えたら、楽しかったニューヨーク旅行にまた行きたいな。

お金の込み入った話って、友だち同士でも案外できないものですよね。勉強したいと思っても、どこから手をつけていいか分からなかったり、勧誘されるのが怖かったり。まゆきさんの「女子部JAPANのイベントだから安心して参加できた」というコメント、嬉しいかぎりです。

FXはリスクが高いと聞くけれど、ギャンブルみたいで怖くないですか!?

ぎの:資産運用には興味があるけど、怖いイメージがあります。でもやらないと、老後のお金も心配で。

編集部員Hicary:私は、去年からiDeCo(イデコ)をはじめたけど、FXはハイリスクのイメージがあって。今日はちゃんと勉強したいな。

まうろあ:投資信託、株式、外国為替などをやっているけど、上手くいっていない状態。FXはリスクが高いという情報を周りからも聞いていて、まだ手を出せていないんです。

こた:私は8年ほど前にFXの口座を開いたものの、チャートの見方も分からないし、自己判断だと大やけどしそうで、まだ手を出していない状態。8年越しでようやくはじめられるかも!と思っています(笑)。

Miya:私は半年ほど自己流でFXをしてきたのですが、一からきちんと勉強してみたくて今日は来ました。

FX先生:資産運用って、「一攫千金でもうかります!」みたいなイメージがあるかもしれませんが、今日はそんなにおいしい話ができるわけじゃありません(笑)。そして、FXにはもちろん元本割れ(お金が減る)のリスクもあります。

まずは、FXやFXの自動売買の仕組みを理解して、どう利益を出していくかを自分で判断できるようになるための勉強をしていきましょう。

まったくの投資初心者もいれば、すでにFXを独学ではじめている人も。FXに対して、ハイリスク・ハイリターンなイメージを持っているという声もちらほらありました。今回はそのあたりのことも、しっかりと学んでいこうと思います。

おかしや軽食をつなみながら、さっそくFX先生の授業がスタート! まずは投資についての基本の話から。

「安く買って、高く売る」これが投資のキホン

FX先生:今、金は1gが4〜5000円程度ですが、仮に1gが1000円だとしましょう。1kgの金を買うなら、1000円×1000gで100万円ですね。買ったあと、値上がって1gが1200円になったらどうでしょう?1g当たり200円もうかります。つまり、全体では1000倍の20万円の利益。これが投資の基本的な考え方です。安く買って、高く売る。

編集部たけだ:安く買って、高く売る……!

FX先生:逆に、1gが800円になったら、損がでます。ただし、1g当たりの価格は日々動いているので、買ったものを売ってはじめて利益や損失が確定されます。手放していなければ、持っているものの価値が下がったり上がったたりしても、「評価損(ひょうかぞん)」「評価益(ひょうかえき)」と言われ、あくまで評価です。

この手放すまでの損益=「評価益」「評価損」は、FXをはじめる上で必ず知っておきたいキーワード。「新規」に買ったものを「決済」して手放すことで、はじめて評価だったものが「実益」「実損」となります。

編集部おぜき:売ってはじめて、実際の利益が出たり、損になったりするんですね。

続いて、FXの基本について。少しずつ本題に入り、話が深まっていきます。

FXは、為替の値動きに投資する取引。少ない元手で大きな取引ができる

FX先生:FXは、ドルと円などの「通貨ペア」の値動きに投資する仕組みです。例えば、「USD/JPY」というのは、「アメリカドル/日本円」の通貨ペアのこと。株で言えば銘柄みたいなものですね。

1通貨(ドル)。売るときは108.402円。買うときは108.412円という意味。

FX先生:今日は、このドル円をベースにお話ししますね。では、FXでドル円を買ったとき、ドルが手元にくるのでしょうか?……答えは「きません」。あくまでも「買いました」というだけ。FXでは、買ったものは将来的に手放すことが前提なんです。

例えば、1ドル108円40銭でドル円を買った後、109円60銭になったときに売ります。そうすると、この差額が利益になります。最低取引単位は1000通貨なので、1円20銭×1000で、1200円の利益に。

このときに必要なお金=元手(総代金)は、108円40銭×1000なので、10万8400円という計算になりますよね。

一同:(うなずく)

FX先生:でも、FXでは10万8400円を用意する必要はありません。必要証拠金(使うお金)は総代金の最低4%(25分の1)でOK。

10万8400円の4%だから、最低4336円。「それがあれば、買ったことにしていいですよ」というのがFXのルールです。

部長こばなみ:そんな少額で、いいんですね!

<そもそも、FXって?>

FX取引(外国為替証拠金取引)とは、Foreign Exchange Margine Tradingの略。証拠金を預託して外貨の取引を行うこと。ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品。レバレッジ(もともとは「てこ」の意味。少ない資金で大きな金額を取引できる仕組み)を利用して、証拠金の最大25倍の外貨の取引ができるのが特徴。例えば、10万円の証拠金を用意して10倍のレバレッジを使うと、100万円分の取引ができる。大きな利益が期待できる分、リスクも大きくなる。

▼FXの仕組みが簡単にわかる基礎動画(ひまわり証券提供)

FX先生:ただし、口座資金が証拠金から1円でも足りなくなったら、「ロスカット」といって、強制的に「決済」することになります。これは損失のリスクを抑えるためのルールなんです。

ある程度のバッファをみて、資金を用意しておくことが大事。そのバッファをどれくらい見立てておくかが、FXの大きなポイントですね。

少しずつFXについて教えてもらって分かったことは、やはりFXをはじめるにはある程度の勉強が必要だということ。証拠金の考え方やロスカットなどの仕組みを知ることで、FXがなぜハイリスクと言われるかについても、少しずつ理解できました。

手放しでも、為替の値動きのチャンスを逃さない、FX自動売買「ループ・イフダン」

FX先生:では、 25年間の為替の値動きを見てください。

FX先生:例えば、25年ほど前のこのあたりの相場は、今*とほぼ同じ1ドル108円くらいでした。ここで買って今売っても、ほとんど利益はありませんよね。安いときに買って、高いときに売るのがFXのキホンです。

*2019年7月17日時点

相場は常に変動して、上がったり下がったりしています。ここ5年間の動きを見ても、上げ下げの機会は無数にあります。また、1日単位、1時間単位、10分単位で見ても常に変動していて、もうかる機会が無数。このチャンスを逃さないことが大切だと思いませんか?

編集部おぜき:うっ(……でも、ずっと為替の動きをチェックするのって、大変じゃない!? )。

FX先生:その為替の変動によるチャンスに逃さないように、自動で売買するシステムが「ループ・イフダン」なんです。自動売買なので、1度買ったら手放しで、勝手に24時間運用してくれます。値上がりしているときは、決済して利益を確定しながら、追加でどんどん買っていきます。

FX先生:通常、FXは値上がりを予想して買いますが、それでも下がることは当然あります。でも、為替が大きく動いた後は、小さな変動が続くことが多いんです。仮に下がったときも、その後時間をかけて小刻みに売買していくことで、損失をカバーしていくという考え方なんです。

部長こばなみ:大きな値動きの波だけでなく、小さな値動き波の利益を自動でコツコツと積み重ねていけるんですね。だから、値下がってしまった場合も、時間をかけることで少しずつリカバーしてくれる……。

編集部おぜき:しかも、それを勝手にやってくれるのがいい! マメじゃない私でも安心かも。

FX先生:「ループ・イフダン」では売買は自動で行いますが、その自動で売買する幅(金額)をいくらに設定するかがポイント。細かく設定した場合、細かい為替の変動もチャンスにできますが、大きく値下がったときにリスクが高くなります。

どれくらいの資金を用意できるかと、今後どれくらい為替が変動するかの見立てによって、設定を選べるようになっています。Webサイトの「目安資金早見表」が参考になりますよ。

 ●「ループ・イフダン」の仕組みについて詳細はこちらから

 

「ループ・イフダン」の仕組みを詳しく教えてもらって、いざ、スマホアプリでのデモトレードに挑戦! 「いくら出せる?」「為替ってどれくらい動くかな?」などとお隣さんと話しながら設定する人も。

デモトレードをスタートしたら、あとは手放しで為替が変動するのを待つだけ! 途中でアプリを見てもよいし、ノーチェックでもOK。3週間後の第2回の勉強会では、どんな運用経過になっているのでしょう!?  

次回は、デモトレード経過をレポート。実際にデモをしてみてのみんなの疑問もどんどん解決していきます!

 

▼「ループ・イフダン」の詳細はこちらから

利用しやすいFX自動売買No.1 【ひまわり証券ループ・イフダンの魅力】

 

ノーリスクでFX自動売買を体験しながら学べる!

「ひまわり証券」のFX自動売買「ループ・イフダン」のデモトレード

ひまわり証券のFX自動売買取引「ループ・イフダン」は、スマホのアプリでデモを体験可能。無料で、実際に取引しているような、リアルな相場の動きに合わせたシミュレーションができます。FX初心者の人はまずはデモトレードでお試ししてみるのがおすすめ。どんなときに相場が変動するのか、相場が変動したときにどれくらいの利益や損益がどれくらい出るか、デモトレードで体験しながら学べます。

 

<デモトレードのはじめ方>

★Step1:デモ口座を開設(こちらから)

名前とメールアドレスを登録して、ログインIDとパスワードを発行します。

★Step2:アプリをダウンロードしてスタート

●iPhoneの方はこちらから

詳しい設定方法はこちらから

●Androidの方はこちらから

詳しい設定方法はこちらから

share
page top