Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Amazon利用者は断然お得な動画配信サービス「Prime Video」! 動画配信サービスReview④《エンタメ部》

こんにちは! 女子部JAPAN(・v・)編集部員のおぜきです。
動画配信サービスレビューの4回目は「Prime Video」をピックアップします!

「Prime Video」は「動画配信サービスNOW!基本編」で紹介されているとおり、月額500円(税込)または年間4,900円(税込)で利用できるサービス。有料の動画配信サービスの中ではお安く、Amazonプライム会員なら追加料金なしで映画やドラマなどを楽しむことができます。

▼「Prime Video」についてはこちら


【iPhone】「Amazon Prime Video」のアプリはこちら

【Android】「Amazon Prime Video」のアプリはこちら
 
 

【Prime Videoのポイント】

●月額500円または年間4,900円(税込)でさまざまなジャンルの動画が楽しめる

●「ウォッチリスト」機能を使えば、お気に入りの作品をすぐに探せる

●「Prime Video」以外にも「Prime Music」や「Amazon Photos」、Amazon通販サイト内の対象商品無料配送など、各種サービスが利用可能

 
映画もドラマもアニメも。豊富なラインナップを楽しめる「Prime Video」

「 Prime Video」は、月額500円(税込)または年間4,900円で「Amazonプライム会員」になると使える特典の1つ。(2019年9月10日現在では、初回30日間無料)。

通販サイトAmazonを普段から利用している方なら、対象商品の配送料や時間指定便が無料で利用できる「Amazonプライム会員」にすでに登録しているという方も少なくないかと思います。このAmazonプライム会員に登録しているだけで、追加料金なしで利用できる動画配信サービスが「 Prime Video」なんです!

わたしもネットでの購入が増えAmazonプライム会員に登録したのがきっかけで「 Prime Video」を利用するようになりました。せっかく追加料金なしで動画まで見れちゃうというんですから、使わなきゃもったいない!ですよね。

利用するためには「Amazonアカウント」の作成が必要になります。詳しくは、無料体験お試しページのこちらからご確認ください。

アカウントを作成し終えたら、さっそく動画サイトの利用が可能となります。パソコン上でも、スマホからでもお好きなデバイスで利用できます。

こちらは「Amazon Prime Video」のアプリを開いた画面です。

現在CMでも流れている『劇場版 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』も楽しめちゃいます。

見たい動画を検索するには、トップ画面の右上にある虫眼鏡から。ドラマの作品名や好きな俳優の名前などを入れて検索してみてください。

Prime Video オリジナルの作品が楽しめる

ホーム画面上のメニュータブ「オリジナル」を開くと、primeオリジナルの映画や番組のラインナップが確認できます。

松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」(シーズン1~7)をはじめ、車好き芸能人がさまざまな試合に挑戦する自動車合戦バラエティ『戦闘車』、ディーン・フジオカ主演の『はぴまり~Happy Marriage!?~』、アラサー女性4人の幸せ追求ストーリー『東京アリス』など、多数のオリジナル作品を楽しむことができます。

個人的には、米Amazon Prime Videoのオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』が気になっています。腐敗したスーパーヒーローたちを特殊能力を持たない「ザ・ボーイズ」が倒していくというストーリーで、一種の風刺が効いたドラマ。第一シーズン公開前からシーズン2作成が決定するなど、注目度の高い作品のようです。今後忘れずにチェックしようと思います!

お気に入りの作品やこれから見たい作品をクリップしておく「ウォッチリスト」

「Prime Video」では、気に入った作品や後で見たいと思った作品をチェックしておくことができます。「ウォッチリスト」に登録しておくことで、「気になってはいるけれど今すぐには見れない」なんて動画も、後からスムーズにリストから探すことができます。それだけではなく、事前に登録しておくことで、今は無料配信になっていない作品も無料配信がスタートすると自動でお知らせしてくれるんです。基本無料視聴のみ!と決めている人にはとても嬉しい機能ですね。これで見逃しの心配もありません。

作品紹介ページ上に「ウォッチリスト」とあるので、「+」をタップして「✓(チェックマーク)」になればクリップ完了です。ウォッチリストページに作品が登録されました。

「ウォッチリスト」に登録した作品は、「ウォッチリスト」画面からいつでも確認することができます。

ちなみに、青色で「prime」マークのついた作品が無料で試聴可能な作品で、それ以外は有料でレンタル・購入する必要があります。

購入した作品は、ウォッチリストの隣にある「購入」画面から一覧で確認できます。

移動中の動画視聴のために、事前にダウンロードしておこう!

動画視聴であまり通信量を使いたくないなら、Wi-Fi環境下で事前に動画をダウンロードしておくようにしましょう。
まず見たい動画の詳細ページ開きます。画面画像の丸で囲まれているダウンロードマークがありますので、こちらを押したらダウンロードがスタート。シーズンを一括でダウンロードしたい場合は中央にあるダウンロードマークを、各一話ずつダウンロードしたい場合は、各エピソード横にあるダウンロードボタンを押してください。

ダウンロードが完了すると、下部にある「ダウンロードリスト」から呼び出すことができるようになります。

また、動画を再生する際のストリーミングの質や、ダウンロードする際の質を「設定」から変更することができます。

通信量を節約したい方は、忘れずに設定しておきましょう!

「設定」-「ストリーミング再生・ダウンロード」-「ストリーミングの質」または「ダウンロードの質」からそれぞれ設定を行います。「Wi-Fi環境以外では通信量節約のために絶対ダウンロードはしたくない!」という方は、「Wi-Fiのみでダウンロード」箇所を忘れずにオンにしておきましょう。この設定を忘れてしまうと、月の途中でギガ難民になってしまいかねませんのでご注意くださいね。

 

「『Prime Video』をもう使わない!」ってときはどうすればいい?

「Prime Video」を解約する際は、Amazonプライム会員を退会する形となります。動画サイトのみだけでなく、その他のAmazonプライム会員が利用できる全サービスが利用できなくなりますので、その点は注意が必要です。

「Prime Video」アプリから解約はできませんので、webサイト上のAmazonトップページの「ヘルプ」から「Amazonプライムのキャンセル方法」を開きましょう。キャンセル方法が詳しく記載されていますので、それにそってキャンセル手続きをしてください。

30日間の無料体験のみの利用で退会したい場合も、上記のキャンセル手続きが必要となってきますので、期日内に忘れずに行いましょう。

Amazon利用者は使わなきゃもったいない!「Prime Video」で快適動画ライフを送ろう

「Prime Video」は、動画配信サイトとしてはいたってシンプルな作り。現時点では2倍速や英語字幕などの利用はできませんが、その魅力はなんといっても月額500円という利用料と、それ以外のサービスも一緒に利用できちゃうという点。とにかくAmazonショッピングを利用している人にはお得なサービスですよね!これまでAmazonプライム会員の登録でショッピングのみの利用だった方は、ぜひ「Prime Video」を使ってみてくださいね。

また、「動画サイトは使ってみたいけれど、あまりお金をかけたくない」「動画サイト初心者」なんて人に向いているサービスだと思います。興味を持った方は、ぜひまずは無料お試しから!動画ライフを楽しんでくださいね。

※各サービスの内容は、2019年9月10日現在の情報です。

share
page top