Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

財布がすられる夢は、人間関係や仕事に変化がある予兆!? 部員の気になる夢を秋山眞人先生が診断(4)《開運夢診断》

こんにちは! 女子部JAPAN(・v・)のともいです。

みなさん最近夢を見ていますか? わたしは一番好きな俳優と仲良くご飯を食べる夢を見ました。夢だとわかっていながら、そのおかげで起きてからその日1日幸せでしたー! でも逆に、1日引きずるくらい怖い夢を見てしまうときもありますよね。

そこで、今年の夏はふたたび、ケータイ・スマートフォンサイト「開運夢診断」とコラボレーション!

女子部員から今まで見た中で気になっている夢を募集し、開運夢診断の大人気コーナー「直々夢診断」を監修されている、超常現象研究家・秋山眞人先生に6人の夢を診断していただきました。

(2017年にイベントをやった際の模様はこちら

 

7月の半ばあたり、財布をすられて、中身がすっからかんになった夢を見ました。 ちょっと調べたら、開運みたいなこと書いてありましたが、どうなんでしょうか。 財布は赤い二つ折りのミュウミュウです。 悩みは、仕事の結果を出さねばとあくせくしてるけど、やることも多く時間がない、ということでしょうか。 月並みですが。

(まんぼ/40代/既婚)

 


秋山眞人先生:

この夢は、ちょっと深刻なことを示しています。
警告の夢ですね。

財布がすられるっていうのは、重要な人間関係や、お金が入ってくるメインの仕事が、変化したり、離れたりするという予兆なんですね。

特に、仕事での変化だと思います。
仕事面で理不尽なことが起こる可能性がありそうです。
急な退職、転職、倒産、部署異動といったダメージが大きいことかもしれませんし、残業が禁止になって残業代が入らなくなるとか、信頼していた上司が退職してしまう、伴侶が退職というじわじわ苦しくなるようなことかもしれません。

だからこそ、そういうことに備えておくことが大切です。

お金を貯めておく、お金の使い方を引き締めておく、何か新しい仕事とかアルバイトを探してみるというような防御策を早急に取った方がいいでしょう。

しかし、こうして夢に見ていること、つまり予知できているってことは、どんな問題もギリギリで回避できるんですよ。
ちゃんと今から対策をとれば、ちゃんと回避できるんです。

悩み事もお仕事の関係のようですね。
やっぱり職場環境の変化を警告している夢だと思いますから、やることが多く時間がない状況であっても、計画的に、慎重に、備えあれば憂いなしの精神で頑張ってくださいね。

 

夢であっても財布をすられたらドキドキして落ち込んでしまうでしょうに、さらに人間関係や仕事でダメージが大きいことが起きる可能性があるなんて……。 でも、今から対策をとればちゃんと回避できるとのことなので、しっかり備えていきましょう……!

自分が見た夢が気になる方は、ぜひ開運夢診断のサイトをチェックしてみてくださいね!

他の女子部員の夢診断の結果が気になる方はこちら

 

開運夢診断とは】

 2000年のサービス開始以来、のべ120万人以上の夢を診断してきた夢占いサイトです。夢占いサイトでは最大の6000項目以上からなる夢ワードを収録し、夢に出てくる様々なシンボルがもつ意味をもとに、深層心理と運気(総合運/恋愛運/金運)を診断できるサービスです。 

 夢の意味を正しく読み取ることができれば、自らを深く知ることができます。

 主要メニューのひとつ「夢診断/夢日記」では、目覚めの気分と夢の中で最も印象に残ったシンボルを入力すると、夢の持つ意味、深層心理、今日の運気を診断できます。診断内容は夢日記に全て記録され、易の八卦占い のバイオリズムに基づいて、より詳細な診断が可能です。 

 

秋山 眞人(あきやま まこと)

1960(昭和35)年、静岡県下田市生まれ。射手座。
精神世界の長老とも、スーパーバイザーともいわれる。「人の才能や個性」を良い感情で引き出したり、より強化すること、そしてなにより、人を自由と幸せの領域に案内するのが天命であるという。おもしろい人に会うのが趣味。出版25周年のイベントでは、日本中の各分野のセレブが200人以上かけつけたほどである。

 

2019年7月22日に、秋山先生の新著がでました!

「シンクロニシティ 願望が実現する「偶然」のパワー」

同じ出来事が偶然重なる……こうした体験を注意深く観察し法則をつかむと、身の回りに起きる事象を予知したり、コントロールできるようになる。精神世界の知見を実際に役立てる秘術を紹介。

詳しくはこちら

 

 

share
page top