Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Sponsored Contents もしかして隠れ栄養失調!? 足りていない栄養が尿検査で分かる検査キット「VitaNote」を使って、体内強化チャレンジ!

こんにちは! 女子部JAPAN(・v・)編集部のおぜきです。

みなさんは普段の食生活、気をつかっていますか? 私は全くと言っていいほど気にしていなかったのですが、年々体の衰え(!?)を感じるようになり、「そろそろ食事にも気をつけなきゃいけないのかな…」なんて考えるようになってきております。

今回は、そんな健康を意識し始めた私にもぴったりなイベントを開催。その名も「VitaNote」体験会!

「VitaNote」とは、世界で初めて尿で栄養吸収量を測定できるパーソナル栄養検査キット。尿検査をすることで自身の栄養状態を把握することができちゃうんです。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)おぜき/カメラマン:古瀬彩加

自宅で尿をとってポストで投函するだけ!

検査方法はとっても簡単。自宅で尿検査キットを使って採尿し、その日のうちにポストへ投函すればOK。約1〜3週間で、検査前3日間に食事やサプリで摂取・吸収した栄養素量の平均値がわかります。チャートやグラフで栄養バランスの良し悪しや、栄養素毎に何mg吸収できたか?といった内容がPCやスマホで確認できます!

▽わざわざ病院などに行く必要もなく、お手軽に検査できる点も忙しい女性には嬉しいですね。

今回は「VitaNote」を提供する株式会社ユカシカドさんのご協力のもと、2回にわたって検査を実施。普段の食生活や栄養摂取状況を把握する1回目(ビフォー)、約1週間の栄養改善週間を挟んでどのくらい改善されたのかを再検査する2回目(アフター)でチェックしていきます。

集まってくれたのは、健康意識の高い8名の女子部員たち。事前に送った検査キットを使って1回目の検査を済ませて、イベントに来てもらいました。もちろん、私、おぜきも参加しました!

まずは、みんなの栄養にまつわるお悩みをヒアリング。

自己流のダイエットやサプリ、合っているのか心配…。

そえさん:普段から食べ物には気をつかっている方だとは思いますが、3月頃からダイエットをしはじめまして。栄養が足りているのか不安なんです。

 

midoriさん:目が霞んだり疲れたり、体調に異変を感じるとネットで調べてサプリを摂ったりしているんですが、それが本当に正しいのかはわからなくて……。こういった検査ではっきりと分かるなら、とすごく興味があります。

 

kubiさん:私はアプリを使って健康管理をしながらかなりハードなトレーニングをしています。トレーニングで身体を作るだけでなく、何を摂取するかも気をつかっているのですが、実際どのくらいの栄養が摂れているのかは不安です。サプリやプロテインも安くはないので、今回の結果をみてサプリの摂り方も変えていきたいと思っています。

みなさん健康への意識が高い方ばかり。普段からサプリメントやプロテインなどを取り入れ、不足しがちな栄養素を補っているという声も多かったです。しかしみなさん自己流のため、実際にどのくらい栄養が摂れているのか不安に感じているよう。また、お酒が好きでついつい飲みの場ではおつまみ系ばかりを食べてしまうという方や、忙しく外食ばかりになってしまうという方も。みなさんの栄養状態を丸裸にする「VitaNote」検査で、まずは普段の状態をみていきましょう。

いつもの食生活の状態をチェック!1回目の検査で分かった不足しがちな栄養素とは?

▽(株)ユカシカドのマーケティング開発部の石田さん(右)と管理栄養士の炭谷さん(左)。笑顔でダメ出ししていただきました(笑)!

石田さん:みなさんいろいろとお悩みや心配ごとがあると思いますが、まず大切なことは、現状を正確に把握することです。ありのままの姿を受けとめ、そこからいかに改善していけるかを一緒に考えていきましょう!

 

炭谷さん:食事のアドバイスをさせていただく管理栄養士の炭谷です。みなさん怖がらずに聞いてくださいね(笑)。

 

▽みんなの検査結果をプロジェクターで映しながら、まずは全体の傾向と対策をチェック。

炭谷さん:比較的みなさん「たんぱく質」は摂れていますね。たんぱく質はお肌のもとにもなるため重要な栄養素。このままキープしていきましょう。

その反面、ビタミンB群が不足傾向にあるようですね。不足すると、疲れやすかったり、口内炎ができたり、イライラしやすくなったり。集中力の低下にも繋がってしまいます。

美濃部さん:話の途中ですが、ちょっといいですか?こんにちは。ユカシカド代表の美濃部です。実は最近、若い女性に新型の栄養失調が増えてきているんです。ビタミンやミネラルが不足すると、頭痛やだるさにつながります。そのまま放っておくと慢性的な体調不良や、生活習慣病につながるおそれもあるので、ぜひ気をつけてほしいです。

炭谷さん:ビタミンB群をおぎなうためには、豚肉や魚肉ソーセージ、大豆製品がおすすめです。外食でなかなか取りにくいという方は、アボカドやツナを使っているものを選ぶとよいですよ。

 

美濃部さん:今回の検査では、全体的にカリウムが足りていませんでした。カリウムはナトリウム(塩分)と対をなす栄養素で、ナトリウム(塩分)が過剰になりやすい日本人にとっては摂取・吸収が難しい栄養素の一つです。思った以上に意識して摂取しないと、不足する傾向にあります。

炭谷さん:そうですね。ナトリウムとカリウムのバランスも大切なので、塩分を控えつつカリウムを多く含んでいる、アボカド、納豆、パセリ、ココア、さつまいも、豆乳などを意識して摂るようにしましょう。

 

▽皆さんとても真剣に聞いております。

つづいて、個別の検査結果をチェック。検査する前の3日間の食事内容とともに、それぞれの栄養状態を詳しく分析していただきます。

ユカシカドのみなさんに、それぞれの食生活に適した改善アドバイスをいただきました!普段から自炊をする人、外食が多い人、食べる量が少ない人など、それぞれの状況にあわせた取り入れやすい改善方法を提示していただき、参加者全員が真剣に耳を傾けていました。

今回は、印象的だった3人の結果を個別にご紹介。

個別の栄養状態チェックで、ふだんの食生活がセキララに!?

食には気を配っているけど、適当に食べてしまうときも……。

【midoriさんの場合】

<ふだんの食生活の特徴>

  • 朝は、食パンにジャムとピーナツバターをよく食べる
  • 玄米を炊き貯めしているのでそれをよく食べる。おやつはチョコレートクッキーが定番
  • 土日は外に出ず、ずっとYouTubeなどを見ながら、何か食べていた状態。冷蔵庫にあったものを適当に食べていた
  • 月曜日は、朝にコーヒー、昼はお弁当(玄米・納豆・豚キムチ・小松菜)、夜はチョコレートクッキーとか
  • 「オメガ3」や「プロテイン」のサプリを摂っている

炭谷さん:スコアの84点は、なかなかよい評価です。玄米を炊いて食べていたり、納豆、豚キムチなどの食品を摂っているので、ビタミンが比較的摂れているようです。

でも、日頃から食生活を気にはしているけれど、だらけちゃう日があるようですね。お菓子の食べすぎで、ビタミンB群が不足しているのかもしれません。というのも、ビタミンB群は、糖質を分解するのに使われてしまうんです。

また、カルシウムとカリウムが不足しているので、お野菜をもう少し摂るようにしてみてくださいね。例えば、ワカメや豆腐、キノコなどをお味噌汁に入れてみたり。生よりたくさん摂れるのでおすすめです。ミネラルを多く含む食品でお腹を膨らませられると間食も減らせるかもしれませんよ。

 

トレーニングも食事もストイックに管理!

【kubiさんの場合】

<ふだんの食生活の特徴>

  • 平日はプロテインを飲み、朝からジムへ。その後会社へ
  • 朝食は、コンビニの1/2栄養がとれるサラダと完全無欠コーヒー
  • 昼食は、朝と同じサラダ、飲むヨーグルト、ササミ2本
  • 夕方に、サラダとササミ3本を摂取
  • 夜にジムに行き、帰ってきたら好きなものを好きなだけ食べる(ジャンクフードや揚げ物、パンとごはんとか)
  • 週末は朝からジムかテニスで戻ってくるのがお昼ごろ。だからお昼が一食目。そのあとは大食い選手権(とにかく食べる)。

炭谷さん:とてもストイックな食生活ですね。スコア79点はまずまずです。ビタミンB1、B2をたんぱく質と一緒にもう少し摂るとよいですね。お手軽なのは豚肉。そのほか、納豆や玄米、豆腐などもおすすめです。

 

美濃部さん:kubiさんの場合、普段飲まれているプロテインをB群が多く入っているものに変えてみるのが手っ取り早いかもしれません。トレーニングをしている人でプロテインを多く摂っている人は、たんぱく質は摂れていてもビタミンB群が不足していると代謝効率が悪くなってしまいます。夜の食事量が多いとのことなので、消化・吸収・代謝のために消化器官を酷使して疲労が溜まっているはず。身体を労わってあげるためにもサプリの見直しをしてみてください。それだけで体感も変わってくるはずです。

 

基本的に食にはあんまり興味なし!

【編集部おぜきの場合】

<ふだんの食生活の特徴>

  • 基本食に興味がない。家ではおなかが空かないと食べない感じ
  • 検査前は家でゴロゴロしていたので、食生活は特にひどかった
  • パンにレタスを挟んだものや、うどんなどの簡単なものが多い
  • チョコなどの甘いもの、その後にしょっぱいもの、また甘いものを食べたり

炭谷さん:基本的にあまり食事の量が摂れていないようですね。全体的に栄養素が不足しています。何からおすすめしていきましょうか…まず、肉と魚はどっちが好きですか?

 

編集部おぜき:一人暮らしなので魚はあまり食べませんね。

 

炭谷さん:では、お肉を茹でて食べましょう。豚しゃぶなんかは簡単に食べれていいですね。そのほか手軽なのものと言えばツナ缶ですね。油漬けや食塩をつかってないものがおすすめです。これらを意識して摂ると、ビタミンB群がだいぶ改善されると思います。

あとは、お菓子の内容をちょっと気にしてみたり。食べる煮干しやドライフルーツ、ヨーグルトやナッツなどにシフトしてみるだけでも変わるかもしれません。

美濃部さん:ズボラな人には鍋がおすすめですよ!バランスよく栄養も摂れて、さらに作るのも片付けも楽。好きなものは食べながら、鍋を1日1回は食べるとか。

カルシウムはチーズやヨーグルトなどの乳製品で補ってみては? 牛乳が嫌いなら、シチューにするとか。バナナと豆乳ときな粉をミキサーにかけて摂るのもいいですね。食べるのも「めんどくさい!」なんて方には、無脂肪ヨーグルトは買ってきてそのまま振ると無糖の飲むヨーグルトになるから楽に摂取できますよ。

各自へのアドバイスをもらったところで、それぞれが次回の検査までに改善していきたい栄養素を絞ります。その上で習慣的に食べる食品を決め、第一回の検査結果表に書きこんでもらいました。

 

改善したい栄養素と取り入れる食品を決めて、次回の検査に挑む!

それぞれの改善目標はこちら。

めぐさん
<改善する栄養素>ビタミンB1、B2、カルシウム
<食べるもの>豚肉、納豆or豆腐、魚粉、玄米、アボカド
※サプリも使って栄養改善

 

そえさん
<改善する栄養素>ビタミンB6
<食べるもの>バナナ

 

あめ子さん
<改善する栄養素>ビタミンB1、B2、
<食べるもの>レバー、ココア、アボカド
※サプリも使って栄養改善

 

midoriさん
<改善する栄養素>ミネラル
<食べるもの>みそ汁

 

まゆさん
<改善する栄養素>ナトリウム
<食べるもの>塩分に気をつける

 

kubiさん
<改善する栄養素>ビタミンB
<食べるもの>納豆

 

編集部おぜき
<改善する栄養素>全体的に
<食べるもの>冷しゃぶサラダ、バナナ、チーズ
※サプリも使って栄養改善

 

編集部ともい
<改善する栄養素>ビタミンB1、B2
<食べるもの>豚肉
※サプリも使って栄養改善

 

真剣に学びながらも、笑顔あふれる楽しい体験会となりました。各自目標を胸に、約1週間の改善生活のスタートです。

8名の参加者のうち4名(あめ子さん、めぐさん、編集部ともい&おぜき)には、オーダーメイドサプリが用意され、サプリと食事改善2つの面からスコアアップを目指してもらいます。その後、もう一度「VitaNote」の検査キットを済ませたら、もう1度みんなで集まってビフォー&アフターをチェック! さて、どのくらいの変化が起きるのか、不安ながらも楽しみですね。

 

ここで、前編を読んでくださった方にプレゼントをご用意しました!
なんと、「VitaNote」で取り扱っている商品ならどれでも20%OFFになるクーポンです!

<VitaNote × 女子部JAPAN(・v・) 特別クーポン>

・クーポンコード:JV2019
・どの商品にも使える20%OFFクーポンです。
・お一人様一回まで利用可能です。
・有効期限2019年12月31日迄となります。

ぜひこちらのクーポンコードを利用して、いまの自分の栄養素をチェックしてみましょう♪

 

世界初!尿で栄養バランスがわかるパーソナル検査キット

VitaNote

https://vitanote.jp/

マルチビタミン・ミネラルなどのサプリに含まれる、ビタミンB群やカルシウム・マグネシウムなどのミネラルを含む、15項目の栄養吸収量(過不足)がまる見えに。栄養素の働きや、結果を元にしたアドバイスもチェックできます。

 

share
page top