Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

動画・雑誌が見放題&毎月1,200円分の有料作品・劇場映画・書籍が楽しめる「U-NEXT」! 動画配信サービスReview⑥U-NEXT《エンタメ部》

こんにちは! 女子部JAPAN(・v・)編集部員のHicaryです。
動画配信サービスレビュー6回目は「U-NEXT」!
動画配信サービスNOW!基本編」の料金表を見るとわかりますが、月額1,990円(税抜)ともっともお高いサービス。でも、私的にはU-NEXTはかなりおすすめなんです!
というのも、動画が見られるだけではなくて雑誌も読める! 書籍も買える! 有料の動画、書籍の購入に使える1,200円分のポイントが毎月付く!
実質1,000円弱でいろいろなサービスが利用できるので、トータルで見ればオトクなんじゃないかと思います。

では、もっと細かく使い心地など紹介していきますね!

▼「U-NEXT」についてはこちら

【iPhone】「U-NEXT」のアプリはこちら

【Android】「U-NEXT」のアプリはこちら

 

【U-NEXTのポイント】

●新旧多岐にわたる作品が豊富

●毎月付与のポイントは有料コンテンツ&映画チケット割引に使える!

●雑誌が読み放題で、マンガ・書籍も買って読める

 

マイリスト、倍速再生、ダウンロード…基本機能をバッチリ押さえている「U-NEXT」

まずは「U-NEXT」に登録の仕方からご紹介。
Safariなどのブラウザアプリで「U-NEXT」のウェブサイトから登録します。
トップページにある「まずは31日間無料体験」をタップ。

ちなみにiPhoneの場合、アプリから登録できますが、支払い方法がApp Store決済のみ、料金が1,990円(税抜)よりも高くなるので、ブラウザアプリから登録するのがおすすめです。

サービス内容が書いてあるので、納得したら「次へ」をタップ。

氏名やメールアドレスなどの個人情報、支払い方法などを入力したら完了です。

なお、毎月のポイント付与がない代わりに、1,490円(税抜)で利用できるプランもあります。そのプランが気になる人はこちら

そして、ダウンロードした「U-NEXT」アプリを開いてログイン。すると、「ホーム」画面におすすめの作品や視聴中の作品などが表示されます。

動画を視聴するには、気になった作品画像をタップ。

すると詳細ページが表示されます。再生ボタンのある画像を押せば、動画がスタート。

ドラマなど話数があるものは、詳細ページをスクロールして出てくる「エピソードを選択」から再生したい話を選びます。

もしくは、再生中に画面をタップすると右上に「エピソード」というボタンが出てくるので、それを押してみます。するとほかのエピソードを選択できるように。ここを活用するのもおすすめです。

ちなみに、再生中の画面をタップするとエピソード選択以外にもさまざまな機能が。

30秒のスキップや10秒の巻き戻し、画面サイズの選択が可能です。ほかにも右下にある3つの点を押すと、海外作品で字幕か吹替か選べる言語設定や再生速度の選択もできます。

速度は、早く見られる1.4倍速、1.8倍速だけでなく、ゆっくり見られる0.6倍速も。じっくりセリフを噛み締めて聞きたい人はこの速度、いいかもしれません。

気に入った作品の呼び出しを簡単にできる「マイリスト」機能も。こちらは作品の詳細ページにある「マイリスト」をタップすればOKです。

あと、気になるエピソードを選択してダウンロードしておくと、電波がなくても動画を再生できる機能もあります。作品詳細ページにある「エピソード選択」を押して、「ダウンロード」をタップ。完了すれば、メニューにある「ダウンロード済み」から見ることができますよ。

 

ジャンル分けが細かくて、新旧多岐に渡る作品が豊富!

画面の左上にある3本ラインをタップするとメニューが出てきます。

メニューには、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマなど細かく分かれたジャンルが表示されます。ちなみにほかのジャンルは、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ。計10ジャンルに分かれています。
かなり細かく分類されているので、好みのジャンルがある人は作品を探しやすいはず。
私は国内の作品が好きなので、どんな作品が配信されているのか「邦画」や「国内ドラマ」のページをついついチェックしていまいます(笑)。

あと、個人的に「U-NEXT」が好きなのは、新旧多岐に渡る作品が配信されていること。
たとえば邦画。まず「邦画」のジャンルのページにある「邦画一覧」を開きます。

「すべての作品」を表示させ、掲載順を古い作品順にしてみると、『羅生門』など白黒時代の作品がずらーっと出てきます。

これを見れば、旧作が豊富なのがわかりますよね。もちろんほかの時代の作品もたっぷりあります!
だからちょっと古い作品を見たいとき、私はまずU-NEXTで検索。今まで見つからなかった作品が少ないので、ついついU-NEXTびいきになってしまいがちな私です…。

 

毎月もらえるポイントで、有料コンテンツ&割引で劇場の映画が楽しめる!

「U-NEXT」の目玉の機能は、毎月1,200円分のポイントが付くこと。
これは、U-NEXTで配信中の有料動画や書籍の購入に使えます。たとえば、新作映画だと1本が540円のものが多いので、月に2本程度は新作を見られる計算になります。

ちなみに、有料動画には作品画像の右上に「U」のアイコンが入っています。もしくは、作品の詳細ページに値段の表記が。有料動画か見放題かを判別するときはそこをチェックしてみてくださいね。

では有料動画を実際に見るときの手順を紹介します。まず作品の詳細ページを開いたら再生画像をタップ。すると「レンタル/購入」画面が出てきます。
アプリからはポイント数が確認できないのですが、「0コインでレンタル」となっていれば、所有ポイント内でレンタルできるということになります。
この画面では、「0コインでレンタル」のボタンをタップすれば、レンタル完了。すぐに再生できるようになります。

もし、ポイント数を確認してから購入したい場合はブラウザアプリでU-NEXTのサイトでログイン。見たい作品の詳細ページを表示し、再生画像をタップ。すると、現在のポイント数が表示されます。

ポイント数によってレンタルするかを決めたい人は、ここでポイント数をチェックしましょう。ただ、視聴するときはアプリから見てくださいね。

ちなみに、ここに「40%ポイントバック」という表示がありますが、これはポイントが足りずに追加で支払った場合のこと。
もし追加で支払ったとしても作品により最大40%還元してもらえるので、有料コンテンツもオトクに見られるのがいいんです!

なお、このポイントって有料の動画やU-NEXT内で販売している電子書籍だけでなく、指定の映画館のチケット割引としても使えちゃうんです!
今上映されている最新映画をU-NEXTのポイントを使って見られるので、オトクに映画を見たい人にはおすすめ!
詳細はこちらをご確認ください。

 

雑誌は読み放題! 電子書籍も購入できる

「U-NEXT」では雑誌も読めます。これは基本料金内の機能なので、読み放題なんです!
左上にある3本ラインをタップするメニューから「雑誌」を押してみます。

すると、雑誌一覧が!
女性ファッション誌やライフスタイル誌は主要なタイトルがそろっています。通勤中や自宅でのんびりしたいときに読むのにいいかも。

ほかに「マンガ」や「ラノベ」、「書籍」を読むことも可能! いずれのジャンルも購入はもちろん、無料で読める作品があります。使い心地や読み心地を確かめるために、まずは無料コンテンツを試してみてもいいかも。

なお、「マンガ」はコミックスだけではなく、マンガ雑誌も取り扱っています。
特にマンガ雑誌は、読みたいけど、かさばるのが気になっている人って、結構多いのでは? U-NEXTなら電子書籍なのでスマホだけで読めちゃいます。しかも、毎月もらえるポイントで購入できるのでマンガ好きにもおすすめです。

 

「U-NEXT」をやめたいときは?

無料体験の終了時や有料契約中に「U-NEXT」をやめたいときは、退会手続きをとります。

アプリからではできないので、ブラウザアプリから「U-NEXT」のウェブサイトにアクセスしてログイン。
左上の3本ラインをタップして出てくるメニューの「設定・サポート」をタップ。

そして、画面をスクロールすると出てくる「契約内容の確認・変更」を押します。

そこで出てきた画面をスクロールすると「登録解除」という項目が出てくるので、「こちら」をタップ。

「退会時の注意事項」が出てきます。この内容に同意したらすべてのボックスにチェックを入れ、「退会する」をタップ。これで退会完了です。

 

あらゆる動画作品、雑誌・マンガ・書籍をオトクに楽しみたいなら「U-NEXT」!

月額の利用料がお高めですが、見放題の動画あり、雑誌は読み放題、毎月1,200円のポイントサービス付き。しかも、そのポイントが配信中の有料動画だけでなく、映画チケット、書籍にも使えるので、トータルすると満足度が高いのが「U-NEXT」です。サービスのキャッチコピーにある「ないエンタメがない。」というのはまさしくその通り!
しかも、動画作品は古い作品はもちろん、ちょっとマニアックな作品もあります。だから、私は作品リストを眺めているだけでワクワクしちゃうんですよね(笑)。
初めての人は31日間無料なので、体験してみるだけでもおすすめです!

※各サービスの内容は、2019年9月14日現在の情報です。

share
page top