Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【生声直送!すっぴんライフ】国内旅行に行ったときのお土産、どうしてる?(調査52)

女子部員たちのココロをハダカにして無意識な気持ちを探る「すっぴん調査」。社会人のみなさんも、学生さんも、みんなもうすぐ夏休みですか? ということは…どっか行っちゃう? 旅行行っちゃう!? てことはお土産問題が勃発!? ということで(?)、旬なお土産問題(とりあえず国内旅行編)を調査してみました! …とはいえ実はワタクシ、お土産どころか、プレゼント自体、贈ったり貰ったりするのが苦手なのです。ワタクシみたいに「お土産」に頭を抱える女子たちの参考にもなるかも! みなさま、どこか出かけたら、お土産買って帰ります? そして、何をもらったら嬉しいですか?

(テキスト:女子部JAPAN (・v・) いわた)

 

 

Q.旅行に行ったときのお土産、誰に買ってる?(国内編)

 

(回答者数64人/複数回答)

 

Q.だいたい予算はいくら?(国内編)

(回答者数64人)

 

(2017年6月17日 第6回すっぴん調査会+WEB調査にて)

 

 

<すっぴん結果>

職場用と自分用
だいぶ差があるのは、当然です

 

 すっぴん女子のみなさん、自分用はもちろん、職場や家族にも、結構律儀にお土産買っていることが判明。そして、いわゆるバラマキ用の「会社用お土産」についても女子ならではの気配りが見えました。一方「貰って嬉しかったもの」に関しては、なかなか職場ではお目にかからなそうなものがズラリ。甘党辛党分けてみたので、お友達やご家族へのお土産の参考にしてくださいね。

 

 

とりあえず系・会社お土産の基準は
軽い、日持ちする、数が多い!

 

会社のみんな旅行が好きだから、箱で買って「どうぞ」の形にする。(のぞみさん)

 

 

有給をとって旅行に行ったら、お土産を買うようにしています。(Taguさん)

 

 

会社用は、大量に入っているもの。(maikoさん)

 

 

会社用はたくさん入っていて、安くて、個包装のもの。(akiさん)

 

 

モンドセレクション受賞とか、有名そうなもの。(みやさん)

 

 

壊れにくく、日持ちするもの。(ぐるりさん)

 

 

コスパがよいもの、高そうなもの。(ももみんさん)

 

 

小包装、食べやすい、甘すぎない、量がたくさん入っている、荷物にならない!(とともさん)

 

 

たくさん入っていて、配りやすい。(なっちゃんさん)

 

 

 

お土産って「買わなきゃいけない」場面でも、数や質の問題で、ああだこうだと迷ってしまいがちだと想像していたのですが、すっぴん女子のみなさん「あぶれちゃう人がいないように、量は多め。 かつそこそこ美味しく、個包装。ついでに自分の持ち運びの負担にもならないように、軽めで!」と、あたかも行き慣れたレストランでお料理を注文するかのような、実にテンポの良い回答を下さいました。…お土産、買い慣れていらっしゃいますね! 「そこまで賞とるの、難しくないらしいよ…」と、ちらちら聞くモンドセレクション賞ですが、出先で味見もできない状態だったら、贈る方も貰う方もなんとなく安心できるマークという感じでもあります。それでは、自分が貰って嬉しかったお土産、について聞いてみましょう!

 

 

王道・銘菓の中でも大人気だったのは…?

 

1位 マルセイバターサンド(北海道)

 2位 ままどおる(福島)

3位 博多通りもん(博多)

3位 阿闍梨餅(京都)

 

 

 

「国内のお土産で美味しかったものは?」という質問に対して、選択肢を設けていなかったのに、怒涛の勢いで出てきた回答群…。みなさんの食いしん坊度合いも丸出しに❤ 。その中でも、上に挙げた4つがダントツで人気でした。しかし、意外だったのは、ワタクシが大好きな、ROYCE’や白い恋人、赤福がそこまで思い出されなかったこと…有名なお菓子でも、実のところ結構好みって、分かれるのものなのでしょうか?

 

 

甘党だから、コレ買ってきて!

 

千葉のびわゼリー。ツルンとして美味しかったです。(抹茶さん)

 

 

岡山のむらすゞめ、広島のもみじまんじゅう、静岡のうなぎパイ、赤福。(すずまるさん)

 

 

ディズニー行くと、必ずチョコクランチを買っちゃうんですよね!(Taguさん)

 

 

広島のはっさく大福。(リナさん)

 

 

白い恋人、うなぎパイ、生八つ橋、めんべい、信玄餅。(葉月さん)

 

 

かすたどん、赤福、鼓月。(ゆきこさん)

 

 

萩の月、ロールケーキ。(daikichiさん)

 

 

萩の月。(きらりさん)

 

 

北海道の食べ物全般。(魚の干物、ロイズ)(夜桜さん)

 

 

京都の抹茶フィナンシェ。(まさゆきさん)

 

 

生もみじまんじゅう。(ももみんさん)

 

 

牛乳ジェラート、いちごミルクジャム、山形さくらんぼのゼリー。(まぁちゃん)

 

 

成田のピーナッツ最中、一六タルト、瀬戸内レモン味のかっぱえびせん。(ポポちゃん)

 

 

福岡の、茶々一福!! これは感動しました。(編集部員・ともい)

 

 

岩手のかもめの玉子、新潟の笹団子。(編集部員・さかい)

 

 

北海道土産の、ルタオのドゥーブルフロマージュ。(編集部員・いのうえ)

 

 

ご当地もののお菓子はうれしい!(編集部員・あり)

 

 

ういろう!(編集部員・おおき)

 

 

 

しかしこうして見ると、本当に全国津々浦々、名物って多いものですね…! とりあえず出かけた先の「名物」と呼ばれるものを買っておけば、お土産って、なんとかなるのかな? という気もしますが、ここで密かに問題になるのが、甘党辛党問題。もちろん両刀使いの女子も多いと思いますが、友達や家族へのお土産だったら、好みに合う方を選んで心から喜んで欲しいものです。

 

 

辛党なので、コチラで夜露死苦

 

カニ。(♪しおんさん)

 

 

愛媛の海のせんべい。(すずまるさん)

 

 

静岡のわさびめしと、わさびタバスコ。(Taguさん)

 

 

ホタルイカの塩辛。(ぱくちゃんさん)

 

 

その土地の日本酒。(駒子さん)

 

 

静岡のエゴマのドレッシング、各地の日本酒、香川のうどん。(ポポちゃん)

 

 

明太子。(daikichiさん)

 

 

青森のやっこいサブレ、北海道の乾物。(まさゆきさん)

 

 

松前漬。(maaさん)

 

 

美味しいかは別としてご当地じゃがりこが好き。(マユコ。さん)

 

 

北海道のじゃがポックル。(ぐるりさん)

 

 

鎌倉のまめや、じゃがポックル、関西限定永谷園のお茶漬け。(なりさん)

 

 

その土地の野菜、フルーツ(宮崎の金柑)、塩(沖縄とかなら)。(ぱんださん)

 

 

福岡のゆずすこ。(のぞみさん)

 

 

福岡のめんべい、ゆべし、オリーブグラッセ。(けいこさん)

 

 

魚卵。北海道なら塩漬けイクラ、博多なら明太子。(編集部員・いわた)

 

 

麺とか調味料とか。ポン酢とか、あと京都の錦市場で売っているちりめん山椒と黒豆茶は行ったら2個買いとかします。佐賀の日本酒・鍋島もうまい。(部長・こばなみ)

 

 

 

部長の欲張り具合もさることながら(笑)、みなさん、会社に買って行くもの(ばらまき用)の時の回答に比べて、甘党辛党どちらも、明らかにテンション高めの回答! ちなみに「めんべい」は明太子味のおせんべい、そして「ゆずすこ」はテレビ番組の「マツコの知らない世界」に登場して有名になったという、柚子胡椒の液体版だそうです。ところで「甘党辛党」と言いますが、しょっぱいもの食べない人はいませんよね…?

とはいえ、おせんべいとかを別にしたら、「イカの塩辛」にしても「調味料」とか、値段、保存、壊れやすや、重さ、などの点で結構頑張らなくてはいけないはず…。そういう意味でも「お菓子」って結構手軽なのかもしれません。

 

 

食い意地とは離れた、唯一の風情ある回答!

 

旅先からの絵ハガキが嬉しい。私自身も旅先から友人へよく送っています。(編集部員・いその)

 

 

 

ワタクシ、もしかしたら個人的にコレが一番嬉しいかもしれません。お返しを考えなくてもいいし、友達の消息も知れるし、今時ハガキをもらうって、DM以外では珍しいですし!
みうらじゅんの言うところの、なぜこれがハガキに…という「カスハガ」でも、ハガキセットをお土産で貰ったらリアルに困りますが、一枚送られてきたらかなり面白いかも!?
そしてワタクシ自身も、日頃の連絡不足を誤魔化すかのように、旅先から実家の両親宛にハガキを出したりすることがあります。

 

*カスハガ:みうらじゅんさんが命名した、カスのようなハガキのこと。「ほぼ日」でみうらさんが「カスハガ」について話しているサイトもあるので是非。(吹き出さないよう要注意!)

 

 

たかがお土産
されどお土産


職場などでのお土産の場合、あれば嬉しいけれど、誰がどこに行って何を買ってきたか、具体的に把握している人は多分あまりいないはず…。でも、自分用はもちろん、お友達同士や、家族間のお土産は少し気合いが入りますよね。最初の旅行の予算より、お土産を買うことで結果的にものすごく予算オーバーしてしまったりすることもあるはず。
ちょっと金欠!の場合は「住所教えて!」とメールして、風流にハガキを送るといのもアリかもしれませんね。そして、どうしても欲しいものがあって買ったものの、帰りの荷物が重い…という場合、国内だからこその、宅急便という手もあります。
その場合、お土産だけじゃなくて、いらない荷物も一緒に日にち指定で送っちゃうと、節約かつ帰りが快適になるかもしれません。それではみなさま、遠くとも近くとも、いいお出かけを~!(一方ワタクシは家で動画を見る予定!)​​​​​​

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top