Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

本当は“謝りたい”と思ってることは?? 〜欲望のるつぼ〜 投稿発表!《しゃべり部》

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)編集部さかいです。

気軽な投稿で「女子部ポイント」が貯まり「ご褒美」と交換できるようになった女子部JAPAN(・v・)。ご参加いただけておりますでしょうか。

女子部JAPAN(・v・)にログインできる方のみ投稿できるので、まだの人は、ぜひこちらから! ポイントの仕組みや素敵な「ご褒美」の詳細は、こちらをチェック。

今回は、《しゃべり部》企画「吐き出して心軽やかに!本当は“謝りたい”と思ってること募集中〜欲望のるつぼ〜」に集まった投稿の発表です。ここは女子部JAPAN(・v・)の懺悔室。3名の部員さんの心が少しでも軽くなることを祈って、ご紹介します。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

謝りにくい、

逆ギレ案件

私が謝りたいことは、実家のかけ布団カバーと掛け布団をくくりつけるヒモを固結びにして、解けにくくしすぎてしまったことですね…。洗濯をしたい母にめちゃくちゃ怒られたものの、逆ギレしてしまい、いまだに謝りそこねています…。(しるい)

さっさと洗濯したいのにほどけないもどかしさを想像すると、めちゃくちゃ怒るお母さんの気持ちがよくわかります。しるいさんのお母さん、ごめんなさい…!

ちなみに私はゆるく結んであってカバーの中で布団が片寄るの状態が大嫌いなのですが、固結びがほどけないのも嫌ですねぇ。どっちが嫌かというと…。どっちも嫌ですね!しるいさんごめんなさい!

 

個数不明のまま

やりすごしたい案件

こどものお菓子をこっそり食べていることを謝りたいです。小分けになったお菓子が5袋くらい繋がっているものを子供用に買ってあげるのですが、そのうちの半分くらいは私が食べてます。 「あれ、お菓子減ってるー?」と子供は薄々気づいていますが、「えー?気のせいだよー」とごまかしてます。ア◯パ◯マングミとか大人が食べてもおいしいし、あのサイズが小腹が空いたときにちょうどいいんで…。(すずまる)

これは“ママあるある”ですね。小分けの分量がまたちょうどいいんですよね。すずまるさんのお子さん、ごめんなさい!

うちではラーメン大好き息子さんに見つからないよう、カップラーメンを戸棚に隠しています。ある日食後の空き容器でバレてしまったのですが、「お母さんは家事や仕事で忙しく食事の準備時間が3分しか取れないんだ」とウルトラマンのような多忙アピールをしてごまかしました。息子は冷めきった目でこちらを見ていました。

 

謝ったとしても墓穴掘りそうな

年齢案件

とある飲み会で20代半ばの女子が、30代、40代の参加者を前に「私なんてもう若くない」的なうっかり発言を…!私と同世代である30代後半の知人・Aさんが「じゃあ私はどうなんだ!」と憤慨。私も同調して「私たちだって…!」と言ってしまったんだけど、Aさんは私よりもお肌ぷるぷるで、実年齢より若く見えるタイプ。だからあとで「私たち」なんて自分とAさんをひとくくりにした発言を大後悔したのでした!あのときはごめんなさい!Aさん!(ひらりー)

女子同士でも年齢を話題にすると地雷があちこちに出現。複数人いるときはただ話の経過を見守るのが得策なのかも…。 女子部JAPANからもごめんなさい!Aさん!

たしかに、年齢のみならず数字で人を十把一絡げにするのはなんか違う、ってときがありますよね。難しいものです。

 

以上、なんだか同情したくなる“ごめんね”特集でした。今回、記事に採用された方には女子部ポイントさらにプラス5点!

《しゃべり部》ではまだまだ投稿を募集中。お好きなテーマにお気軽に投稿をば、よろしくお願いいたします。

 

share
page top