Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

[2014.12.25]車でしか行けない秘境ラーメンを目指して、カーシェアリングで千葉グルメトリップ

こんにちは、むらかみです。

免許はもっているけど、車はいろいろな理由でもっていない人に便利なサービス「カーシェアリング」。 利用したことはありますか?
借りる時間は30分〜と、短時間単位で借りることができるほか、スマホからの登録のみでコインパーキングという身近な場所から車を借りることができるので、数時間だけ買い物に、人の送り迎えに…車が利用したい!なんて、ワガママも可能なサービスなんです。
さてさて前回、あり部員がクリスマスの飾り付けの買い物に「careco」でカーシェアリングを利用していましたが、今度は私、むらかみが「careco」で車でしか行けない「秘境グルメ」に行ってきましたよ〜!

「秘境グルメ」とは、駅から遠く、バスで行こうにも通っていないor本数が少なかったり、タクシーも最寄りの駅から数十分かかって、むしろ交通費だけでだいぶコストがかかってしまう、「車じゃないと行けない」場所のこと。
そのなかでも、以前から行ってみたかった、千葉県長南町にある「ラーメン八平」へ行ってきました! 念願かなってヤッホー!

さっそくカーシェアリングの手続きを済ませ、GO!GO!

ちなみに、車の中にはUSBを差し込む充電口が装備されているので、iPhoneの充電コードだけ用意すればOK。
iPhoneでナビをしたり、音楽を聴いたりしても充電切れに悩まされることはなさそう♪

が、肝心の「ラーメン八平」は、秘境というだけあって、iPhoneのナビで見てもザックリした道しか見当たらない!(笑

まわりに何か目印を探そうにも、なにもない…(泣

という、まさに秘境なグルメスポットに何度か道に迷いながらもなんとか到着!
店構えは、なんだか茶屋のような雰囲気の古民家です。

店内は満席で、次から次へお客さんがやってきます。
メニューは「ラーメン」と「アリランラーメン」のみ(あとはチャーシュウ入りかナシか)。

「ラーメン」は普通のラーメンの様子ですが、全員が「アリランラーメン」をオーダーしていました。
しかも、調理中のメニューが全部提供し終えてから、新規のお客さんの注文をとりにくるという仕組み。
注文をとってもらえるまで、しばらく待ちます。
この日は雨が降っていて体が凍えていたので、「アリランラーメン チャーシュウ」の辛めをオーダーしました。

みよ〜!これが「アリランラーメン」だッ!

分厚いトロトロチャーシュウと、玉ねぎ&ニラ、それにたーっぷりのニンニク。 なんでも韓国の「アリラン峠」を越すために元気をつける…という意味から命名されたラーメンなのだそう。

辛め、といっても少しパンチがある程度で激辛ではありません。
それよりも大量に投入されたニンニク効果で、食べている途中から体がポッカポカ。
冷たい雨に濡れて疲れ気味だったにも関わらず、チカラがみなぎるようなラーメンです。
なによりトロンとした分厚いチャーシューがうまーい!
あっという間に平らげてしまいました!

車でしか行けない辺鄙なところにあるにも関わらず、常に満席状態な理由がわかりました。
これは癖になる!
訪れる人も、サラリーマンから近所の主婦、ママ友など。
老若男女に愛される元気ラーメンなのですね!

そして帰りには、これまた千葉の長柄町にある車でしか行けない自家製ハム&ソーセージのお店「アンデルセン」へ。

ハムやソーセージのほか、スモークチキンやベーコンも。
量は希望で量り売りしてくれますよ!

そして最後は、千葉の特産品が売っている「房の駅」に立ち寄って野菜や特産品を物色。
都内で買うより、グッとリーズナブルに新鮮野菜が買えるので、思わずハンターの目になる私!(笑

香りは松茸、味はしめじ な「ひらたけ」や、千葉の名産「落花生」を買って帰途につきます。

おいしいグルメ堪能以外に、思わぬお土産もいっぱい買えちゃった今回のショートトリップ。
荷物が増えても、車なので問題なし!

手続きさえすれば、あとは簡単にレンタルできちゃうカーシェアリング。「ドライブ女子部」に入部して、車でしか行けないグルメトリップを楽しみませんか?

share
page top