Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

行って、買って、食べて被災地を応援! 都内のアンテナショップを巡ってきました<群馬県編>

こんにちは! 女子部JAPAN(・v・)のHicaryです。

天災でつらいことが起きた自治体が少なくなかった2019年。

女子部JAPANでは台風15号で被害が大きかった千葉県在住の人にお話を伺ったり現地を応援するためのイベントを行ったりしてきました。

そして、10月に起きた台風19号では、関東や中部、東北といった広範囲に渡って甚大な被害が…。現在は各地、復興に向けて前を向いているように見えます。

でも、「まだまだ支援が必要なんじゃないか、そしてわたしたちができる支援って?」と考えたとき、「各自治体が出店しているアンテナショップで各地の名産を買って、食べることも被災地域の支援になるのでは!」と思いつきました。

そこで、被害を受けた自治体のうち、都内にあるアンテナショップ4店舗に編集部が取材に行き、ご当地名産品をご紹介。台風19号での被害状況や復旧状況、アンテナショップで手に入る定番の名産や知る人ぞ知るおすすめの名物を聞いてきましたよ。

今回は、群馬県編!

 

群馬県の現在の復旧・復興状況は?

 


お話を伺った人

群馬県ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家) 主事・飯塚壮平さん

 

■当時の被災状況
土砂崩れの被害が多く、特に被害が大きかった地域は、富岡市、藤岡市、上野村といった県西部や嬬恋村。また吾妻川が増水した影響で、JR吾妻線の長野原草津口駅から大前駅間が運休に。このほか県東部エリアでも損壊や浸水などの住宅被害が発生しました。

■現在の復旧・復興状況
今もJR吾妻線の長野原草津口駅から大前駅間が運休しており、バスによる代行輸送を行っていますが、2020年2月末には復旧予定。
ボランティアの窓口も現在は閉じているそうです。ただ、アンテナショップの「ぐんまちゃん家」では災害義援金を受け付けているほか、ふるさと納税を利用した災害支援寄附金を受け付けています。

▼群馬県の台風19号での被害などに関する情報についてはこちら
https://www.pref.gunma.jp/05/am49_00048.html

▼ふるさと納税を利用した災害支援寄附金の受付についてはこちら
https://www.pref.gunma.jp/04/a4300310.html

ほぼ通常通りに戻りつつあるので、ぜひ来県してほしいとのこと。
今おすすめなのは、台風19号で注目された八ッ場ダム(長野原町)を近い位置から見学できる「やんば見放台」。そして、上野村にある長さ225m、高さ90mの観光吊橋「上野スカイブリッジ」、近くのスキー場と併せて楽しむことができる嬬恋村の「鹿沢温泉」だそう。
ちなみに、2020年4月から6月まで群馬の魅力を体験できる企画が満載の「群馬デスティネーションキャンペーン」を開催します。

▼群馬県への旅の参考になる「ググっとぐんま」はこちら
https://gunma-dc.net/

 

群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」で、知る人ぞ知る名産をチェック!

GINZA SIXの近くにある「ぐんまちゃん家」。昨年、移転・リニューアルオープンしたばかりの店内は、スタイリッシュな雰囲気です。ちなみに、取材に行った時点の一番人気商品は、田園プラザ川場が手がけたこだわりの逸品「プレミアムヨーグルト」でした。

ひもかわうどんやおっきりこみ、水沢うどんといった群馬県ならではの、うどん系の定番商品も並んでいます。

飯塚さんいわく、群馬県人なら誰もが知っているという「旅がらす」や、鶴の形をした群馬県の地形をイメージしてつくられた「鶴サブレー」という銘菓も!

名物の焼きまんじゅう。さらに、養蚕がさかんな地域だけあって、「かいこ」をモチーフとしたユニークなお菓子も。めちゃくちゃリアルな「かいこ」の形をしていますが、安心してください。チョコレートです(笑)。

テーマパークがあるほど、こんにゃくが名産の群馬県。ショップでも焼きそばやパスタ、ラーメンなどの麺に加工されたこんにゃくなど、種類が豊富でした!
また調味料もたっぷり。特に飯塚さんがおすすめしてくれたのが名産の下仁田ねぎを使ったラー油。ラーメンにトッピングして食べてもおいしいし、使い勝手がいいのだとか。

保湿力の高いシルクがたっぷり入った洗顔石鹸や草津温泉の天然温泉濃縮液も取り扱っています。美肌を目指せたり、お家で温泉が楽しめたり…最高なアイテムですよね。

群馬の工芸品といえば、高崎だるま! 大中小さまざまなサイズのだるまがズラリ。見ているだけで福が来そう。

そして、アンテナショップの名前にもなっている群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」のグッズもたくさんあります。なかでも人気なのが、「積むマスコット」。おなかにマグネットがついているので、くっつけて遊ぶこともできちゃいます。
ちなみにショップでは、ぐんまちゃんが火曜日から日曜日までほぼ毎日店頭でご挨拶を行っているそうで、群馬県内よりも会える確率が高いのだとか!?

群馬県の災害義援金の募金箱は、レジカウンターにありました。

「ぐんまちゃん家」は、群馬県の名産品を買えるだけではなく、イベントを随時行っています。また、2Fには群馬県の食材を使ったレストラン「銀座つる」があり、お食事することも!
銀座付近に来たときにはぜひ、お店をのぞいてみてくださいね。

 

なお、飯塚さんにおすすめしてもらったアイテムの中から編集部がセレクト。

こちらのセットを、2019年12月24日(火)開催の女子部JAPAN主催のクリスマス・イブパーティでプレゼントします! 参加申し込みがまだという人はこちらまで!

 

ぐんま総合情報センター ぐんまちゃん家

http://kikaku.pref.gunma.jp/g-info/

東京都中央区銀座7-10-5 The ORB Luminous1・2階

【物産販売に関して】
TEL:03-3571-7761 営業時間:11:00~20:00

【観光案内・移住相談等に関して】
TEL:03-3571-7763 営業時間:11:00~19:00 

【レストラン「銀座つる」に関して】
TEL:03-3571-7763
営業時間:11:30〜15:00、18:00~22:00 ※日・祝日はランチのみ営業

東京メトロ銀座駅A3出口より徒歩4分
東京メトロ、都営浅草線東銀座駅A1出口より徒歩5分

 

share
page top