Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

開催は毎月2回だけ! 川越・氷川神社まで良縁求めて早朝ドライブ行ってきました〜!

こんにちは、おでかけドライブ女子部のむらかみです。
あっつーい季節になってきましたね〜。
夏といえば、出会い!? 恋!?
いい出会いに巡りあいたいですよね!
そこで、7月のおでかけドライブ女子部のイベントは、良縁を願ってパワスポ参り★

川越にある氷川神社に行ってきました。
なぜなら、この氷川神社では月に2回「良縁祈願祭」が行なわれるのだそうで、先日の土曜がその2回目。
いつもなら、先着20名しかもらえない良縁に恵まれるお守り「縁結び玉」が、この日だけは参拝した人全員が受けることができるのだとか。
こんなチャンス、行くっきゃない!
というわけで、受付終了7時50分という早朝ではありましたが、頑張って早起きして行ってきました〜

都内を6時に出発して、神社に到着したのは7時半。
なのに、境内にはすでにたくさんの女子たちがッ!

祈願札に住所とと名前を記入し、初穂料(4,150(良いご縁)、2,951円(福来い)、2,222円(夫婦)、3,333円が多いのだそう)とともに納めます。わたしとコバナミは2,525円(ニコニコ)を納めました。



部員のおぎちゃん、さの、いとう、こばなみと気合いも充分!祈祷してもらいます!



7時半過ぎに受付して、すでに83番!
90番ぐらいで1回目(8時8分開始。末広がりで演技がいいらしい)が締め切られるので、ギリギリセーフ!

ご祈祷は全部で15分ほど。厳かな空気の中執り行われた後は外に出て、お守りやお札などをいただきます。
お箸やお供物、家に祀る小さな神棚など。内容も盛りだくさん。

そして、これが先着20名に配られる境内の小石をお守りにした「縁結び玉」!

恋愛だけでなく仕事などの良縁にも恵まれるのだとか。これは毎日肌身離さず持っていなくては!

境内ではほかにおみくじ(おめで鯛)や…

身代わりになってカラダの穢れを祓ってくれる紙人形…

境内の川に流して、鳥居の間をくぐらせると良いのだとか。

そのほか、間を八の字で歩くとご利益があるという2本のご神木など、氷川神社はみどころいっぱいの神社でした。

そして帰りは川越の街中でお団子を食べたり、紫芋のソフトクリーム(川越はサツマイモが名産)を食べたり。
氷川神社と川越駅間はバスが運行していますが、車があれば時間をを気にせず行きたいところに行けるから便利!

帰りもカレコで都内に帰ってきたのが、12時前。
午前中にコレだけ濃い時間を過ごすことができるなんて、なんて充実した週末なんだ〜!

良縁祈願祭が行なわれるのは、毎月8日と、第4土曜日。
早朝は暑さも厳しくないので、女友達数名でカレコで車を借りて午前中にお参りを済ませて川越の街をのんびり観光するのも良さそう。
夏休みの日帰りプランに加えてみて!★

 

むらかみ/女子部JAPAN(・v・)副部長・村上紗織。雑誌やフリーペーパーなどの編集を経て、女子部(・v・)編集部に。美味しいもの大好き、お酒も飲むし、ひとり飲みも好き。女同士のドライブで流したいのはやっぱり90年懐かしソング集だったりします(笑

share
page top