Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【のぼり坂47】♯2 腸ハッピーになろう! すっきり腸活コミュニティ「ウンログ女子部」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、健康と美しさを腸からセルフデザインする力を身につけるすっきり腸活コミュニティ『ウンログ女子部』の活動について、うん広報の長瀬みなみさんに聞きました。

仲間と一緒に腸からハッピーになるコミュニティ

ウンログ女子部は、健康と美しさを腸からセルフデザインする力を身につけるコミュニティです。腸活に精通している先生をお招きしたセミナーやワークショップなどを通して、腸活に関する知識を学ぶオープンイベントを毎月1回開催しています。

参加者は、便秘の悩みを抱えている方から、ハイレベルな健康管理のために腸活を取り入れているという方まで幅広い方々。みなさん共通した「腸」という話題があり、参加者同士がうんちを通じて友だちになる「うん友」も増加中です。 ウンログ女子部を通じて「①出す、②ためない、③出しつづける」の3つのステップで腸からハッピーになることを目指しています。

スタッフとユーザーが一緒になって「腸活を応援しあう場」

ウンログ女子部の母体である、ウンログ株式会社。2012年にうんち記録アプリ「ウンログ」をリリースしました。自然とユーザー数は増え、1年で10万人に到達。一方で、「腸活情報が溢れすぎていて、結局何をやったらいいかわからない」、「一人だとくじけてしまいそうで仲間がほしい」――そんなユーザーの声から、信頼できる情報をリーズナブルに届けて、みんなで腸活を応援しあう場所としてウンログ女子部は生まれました。都内を中心にイベントなどを開催していますが、九州や北海道からも参加してくださる方もいらっしゃいます!

立ち上げ当初から、イベントの運営資金やスタッフの人件費は、持ち出しを中心にまかなっている状態で、1回の参加人数も30〜40名が限界。最近ではスポンサードしてくださる企業さまも増えてきて内容も充実してきましたが、参加者のみなさんがサポートしてくれるからこそ開催できる、みんなで作る腸活コミュニティというのは当初から変わりません。

オンラインでも腸活情報を発信! 日本のみんなに腸から健康をデザインしてほしい

日本の便秘人口は450万人以上、一人当たりの経済損失は年間122万円にのぼると言われています。一人ひとりが健康を腸からセルフデザインができるようになると、ゆくゆくは日本の医療費削減にもつながるはず。もっと多くの人に腸活情報を届けて、仲間づくりができる環境を整えていくために、今後は東京近県以外の地域の人にも参加してもらえる仕組みづくりをしていきたいです。まずは、より多くの方にウンログ女子部を体験してもらうタッチポイントとしてオンラインでイベントの動画配信を検討しています。

現代を生きる女性は仕事に家事に育児に忙しく、ストレスにも晒されています。楽しく生きるためには自己管理が最重要。ぜひ腸にも目を向けて欲しいです!

自分の心と体に素直に! 女性がハッピーな社会を作っていこう

ハッピーな社会を作るためには女性の活躍が不可欠です。でも、たまには自分の心と体の声に耳を傾けてあげてください。健康管理や腸活はストイックにやりすぎるものではありません!続けることが1番大事なので、楽しくゆるりとやれる方法を見つけてもらえたら嬉しいです。

お腹のお悩みはぜひウンログへ!いつでもお待ちしています!!

 

★好きな言葉★

こころの健康、からだの健康

これは、通っていた中学・高校のモットーになっていた言葉です。当時はあまり意味がよくわからなかったのですが、今この仕事をしていると心と体の健康は相互に関係していて、どちらかが損なわれても幸せにはなれないというのを日々実感しています。どちらか一方が欠けてしまっても楽しくは生きられないです。自分のことを本当に大切にできるのは自分だけ、心と体どちらの声にも耳を傾けてあげたいです。

 

すっきり腸活コミュニティ『ウンログ女子部

ウンログ女子部は、健康と美しさを腸からセルフプロデュースする力を身に着けるためのコミュニティです。腸活に精通している先生をお招きしたセミナーやワークショップなどを通して、腸活に関する知識を学ぶオープンイベントを毎月1回開催しています。

イベントの参加予約はPeatixから!

 

share
page top