Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【のぼり坂47】♯4 ほっと一息 いつものコーヒータイムを楽しむコミュニティ「焙煎女子部」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、おうちで本格的なコーヒーが楽しめるPanasonic『The Roast』を使いながら、日々コーヒーの写真や情報を発信している、焙煎女子部の櫻井真優さんに聞きました。

そこに1杯のコーヒーがあれば、あなたもすでに焙煎女子!?

焙煎女子部の活動は、職場に置いてあるPanasonicさんの『The Roast(ザ・ロースト)』という焙煎機を使って、生豆を焙煎するところからはじまります。 The Roastは、スマートフォンの専用アプリを使って、焙煎具合を自分好みにしたり、生豆の種類によって変えたりと、調節できるところが面白いんです。 そんな優秀な機械で焙煎された、できたてホヤホヤのコーヒーを楽しみ、コーヒーの写真をSNSにUPするのが私たちの活動です。以上!……というくらい、仕事の合間に活動しているくらいのゆるく楽しめる部活です。

焙煎したばかりのコーヒーをカッピングしたり、コーヒーのお供にどんな食べ物が合うのか、ベストなペアリングを探ったりする会もたまに実施していますね。必死に定期的に部活をやっているわけではないので、コーヒーを飲みながら一息ついている女性であれば、誰でも焙煎女子部になれます(笑)。

仕事で出会ったThe Roastをキッカケにコーヒー沼にどっぷり

焙煎女子部をはじめたきっかけは、「『The Roast』という新しいコーヒー事業を、社内で通すためのプレゼン資料を作ってほしい」という仕事の依頼からでした。それまではなかなかコーヒーに興味がなかったのですが、プレゼン資料をつくるために生豆のバイヤーさんからいろんな国の農産地・生産者の方の話を伺っていく中で、各国独特の生産方法や文化を聴くことができました。コーヒーの中でも、苦味や酸味だけでなくいろんな味があることにまず驚き、そういった味をまずは身近なところから知って味わって楽しんでいきたいという想いから、本格的に活動をはじめました。

今ではいろんなコーヒーと出会うため、プライベートでも活動中。一杯1,500円のコーヒーなど、「高いな……」とちょっと気後れしてしまいそうなコーヒーにも果敢に挑戦しています。

あらたなギフトツールの1つになるのを目指して、まずは毎日“コーヒーUP”!

今後は特に、焙煎女子部のInstagramでの「コーヒーUP(コーヒー写真を投稿する)」を毎日の日課にすることが身近な目標です。なかなかUPできずに1週間が過ぎてしまっているのですが、力を入れていきたいです。 また、いろんな喫茶店に行って、コーヒーの新境地を開拓したいです。さまざまなコーヒーの味を知った上で、自分で焙煎した豆をギフトとして周りの人たちにプレゼントすることができたら、進歩だと思います。

「コーヒー=ちょっと一息入れたいときに飲むもの」というイメージがあるので、さらっと「お疲れ様ギフト」ツールとして生豆が取り上げられたり、焙煎がもっとメジャーになって「焙煎記念日」のように日本の新たな休日としてカレンダーに記載されたりする日がくるのを楽しみにしています。 働いている間にホッと一息入れたいときや、自分をちょっといたわってあげたいときの方法として、「コーヒーを飲む」があると思います。コーヒーでリラックス&リフレッシュしながら、次に向かっていきましょう。

 

★好きな言葉★

今を楽しむ

大きく笑ったり泣いたりしている今を、存分に生きている人は素敵だと思うからです。

 

コミュニティ『焙煎女子部

おうちで本格的なコーヒーが楽しめる焙煎機「The Roast」を使ったコーヒーの情報や、焙煎の魅力をより多くの方へ拡げる活動をしています。

 

のぼり坂47では、全国各地で活躍する女性・団体を募集中! 応募方法など詳しくはこちら

share
page top