Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【のぼり坂47】♯11大阪から全国へ。日本初の女性義足ユーザーコミュニティ「ハイヒール・フラミンゴ」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、大阪府大東市を拠点に活動している、日本初の女性義足ユーザーコミュニティ「ハイヒール・フラミンゴ」の代表、野間麻子さんに活動について聞きました。  

義足女性たちの声から生まれた、義足女性のためのコミュニティ「ハイヒール・フラミンゴ」

ハイヒール・フラミンゴは、日本で初めての女性義足ユーザーコミュニティです。

「義足の悩みはあるけれど、義肢製作所の男性スタッフには話しづらい」「同じ境遇の人が周りにいない」「同じような気持ちでいる女性だけのコミュニティができたら……」そんな女性たちの声から生まれました。

女性の義足ユーザー、義足に関わるスタッフが集まって自由に義足についておしゃべりする、毎月1回の交流会「フラミンゴ・カフェ」(毎月第1日曜日に開催)を中心に、義足女性が抱える生きづらさ(心理的・物理的・社会的制約)からの解放と、義足女性のQOL(クオリティ・オブ・ライフ:人生の質・生活の質)およびエンパワーメントの向上を目的として活動しています。

女性のおしゃれの象徴「ハイヒール」、そして片足で凛と立つ「フラミンゴ」を組み合わせて命名しました。

女性の義足ユーザーが安心してつながり、情報交換できるコミュニティへ!

ハイヒール・フラミンゴが生まれたきっかけは、義肢製作メーカーである川村義肢(株)さんが開催した女子会でした。これまでも、川村義肢(株)さんは、さまざまな義足製品を試着する会や、走ることに挑戦する会を開催。しかし、参加者は男性が多く、女性の参加者はいつも少ない状態でした。

2018年3月、ある義足の女性の参加者から「義足の女性に会いたくて参加しているのに、いつも女性がいませんね。女子会を開催してもらえませんか?」と提案を受けたスタッフが、参加する義足ユーザーとスタッフを“女性”に絞り、2018年6月に初めての女子会を開催。

すると、目を見張るような参加者同士の強い共感が得られました。そして、これまで女性義足ユーザーが安心感をもってつながれる場所が非常に少ないことに気づき、定期的なコミュニティ活動として継続。その後、会社の活動から独立し、2020年3月からNPO法人としての活動をスタートさせています。

日本では、義足ユーザーや義肢装具士の男女比は約8:2とされ、その開発やサポートにおいても男性中心のものが多いのが現状です。コミュニティがなければ、社会からの疎外感を強く感じ、自ら社会と距離を置く女性も多く、また義足に関する情報からも切り離されてしまいます。

だからこそ、ハイヒール・フラミンゴでは、義足女性が集まり、つながり、心理的、物理的、社会的な制約を取り除くための、悩み・喜び・希望の共有、情報交換ができるコミュニティを創りたい。さらに、情報の発信や新たな製品・サービス開発のための提言を通して、多様な人が生きやすい社会づくりに寄与していくことを目指しています。

義足女性をQOL向上を目指すための、4つのビジョン

女性義足ユーザーが自己尊厳感・肯定感をもって社会とつながり、自身の人生・生活の質を向上させるためにコミュニティづくりは重要で、継続できる仕組みの構築が必要です。そのために、私たちは以下の4つのビジョンを掲げています。

医療機関等とのつながりをもつ「ピアサポート事業」の立ち上げ

障がいに関するピアサポート(同じような立場の仲間によるサポート)はまだまだ社会に浸透していません。切断を控えた女性や、切断を経験した女性が抱えている不安や悩みを、経験者である女性義足ユーザーが受け止めることで、相談者自らが心を癒せたり、成長したりできる場を提供していきます。

オンライン(Web)・オフライン(カフェ、イベント)での場づくり

女性義足ユーザー同士のコミュニティづくりを、関西地域だけでなく、将来的には全国に広げていきたいと思っています。

各種学会発表や講演会・刊行物による啓蒙・教育活動の促進

コミュニティやピアサポートを求める女性に活動が届くよう、活動の認知度を上げ、社会を変えていくための活動を推進していきます。

企業等とのコラボレーションによる「商品・サービス開発

義肢業界はまだまだ男性中心であるため、女性ユーザー目線の商品・サービス開発、デザイン性の向上などを関係企業に働きかけていきます。

当面は、NPOとして賛助会員や寄付金を募るとともに、収益事業を育てていくことも目指していきたいと考えています。

 
全国の女性へのメッセージ

歩きだそう!新しい自分がもっと見つかる。

人生が変わるヒントがみつかったり、仲間に出会えたり。

ありのままでいられる自分の居場所、思いを共有できる仲間と楽しくつながれる。

いっぱい話そう。一人一人の声が集まれば大きな力になっていく。

義足女子も生きやすい社会に!

★好きな言葉★

行けるところではなく、行きたいところへ行こう!

おしゃれをすることや輝くこと、心豊かに生活することは、誰もが当たり前にもつことができる幸せですが、多くの女性義足ユーザーがそれを諦めてしまっています。

義足の女性同士が安心感をもってつながれる場所は非常に少なく、社会からの疎外感を感じ自ら社会と距離を置くことも多いのが現状です。自己尊厳感・肯定感を持って社会とつながり、「義足になっても自分らしく、行けるところではなく、行きたい場所へ行ける!」 そのような社会の実現を目指し、楽しく、前向きに活動しています。

特定非営利活動法人「ハイヒール・フラミンゴ

『ハイヒール・フラミンゴ』は、義足女性ユーザーの思いや悩み、情報を共有する日本で初めての義足女子コミュニティです。

義足女性が自己肯定感を持って社会とつながり、自分の人生を豊かにすることを目指しています。

 

〒574-0064 大阪府大東市御領1丁目12番1号 

川村義肢株式会社 大東本社内

代表 野間麻子

電話:072-875-8037  

FAX:072-875-8029

e-mail highheelflamingo@gmail.com

ホームページ https://www.highheelflamingo.com/

Facebook https://www.facebook.com/highheelflamingo/

インスタグラム https://www.instagram.com/highheelflamingo/

 

 

share
page top