Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【ホンネ調査★結果発表】女性活躍推進とは言うけれど…実感がある?実感がない??

こんにちは。編集部さかいです。

女子部JAPAN(・v・)で実施中のとっても簡単な投稿企画【ホンネ調査】、みなさまもご参加いただいておりますでしょうか。今回は、第五回目の結果発表です!

第五回目のテーマは

女性活躍推進とは言うけれど…実感がある?実感がない??

 

新型コロナウイルスのニュースを見ていても、大事なことを伝えている人たちは男性ばかり…。2016年4月から「女性活躍推進法」が施行となったことも記憶に新しいはずですが、みんなが実際に身を置いている範囲では女性の活躍が推進されていると感じているでしょうか。

具体的な数字ではなく、感覚として、「女性活躍推進」の言葉をよく耳にするようになったここ数年に実感があるかどうかを聞いた今回のアンケート。部員のみなさんの回答は、「実感がない」が大半を占めました。でもコメントを紐解いていくと、まだまだ性差がある状況で実感がない…という切実な「実感がない」人たちと、男女平等な職場・職種だから「実感がない」人たちといるようでした。

 

ということで、今回は「実感がない」と答えた方々のコメントは「まだまだ推進されていないから実感がない」「そもそも男女の区別がない職場だから実感がない」の二つに分けて、ご紹介します!

 

《実感がある派》

女子大で働いていますが、10年前までの上層部や幹部は男性で固められていました。 しかし、ここ数年で大きく入れ替わり、幹部の半数近くが女性となっています。 希望を持った女性を社会へ送り出すための機関として、もっと女性の活躍を学生に間近で見せられたらと思います。(ちゃん)

 

《実感がない派》で、そもそも男女の区別がない職場だから実感がない…人からのコメント》

男女雇用均等法第一世代で、元々が総合職のため、男女の区別がさほどなく働いてきました。 その視点からなら「何を今更」と思います。 会社によると思いますが、幸い?選択子ナシの夫婦のみの世帯なので、家事負担も95%こなしていますが、家電の力を借りてイラつかない程度の負担で済んでいます。 私が、ほぼほぼ男性の暮らし方をしているので、男性と同様の待遇で働けているのだと思います。 子育て・家事・親の介護の主体が女性であることを変えなければ、女性活躍は無理でしょう。(ななこ)

男女問わず活躍できる職場にいるから、逆に実感がない。でも知人の職場の話などを聞くと、女性活躍推進の名目のために女性が上司になっているけどどうなんだろうか…という声も聞いたり。まずは女性が活躍できそうな環境を整えるってことだと思っていて、女子部JAPAN(・v・)でできることもあるかなと考えています。(こばなみ)

 

《実感がない派》で、まだまだ推進されていないから実感がない…人からのコメント

一応、表向き社内にもそういった風は感じますが 結局表向きって感じがします。 やっぱりまだまだ男社会。(♪しおん)

自分の勤めている企業においては実感がありません。 いまだに女性のみ制服勤務ですし、仕事も男性のサポート的なポジションだし、お茶汲み当番(実際はコーヒーメーカーのセッティングや後片付けなど)もあります。とは言え、働き方改革の流れもあって、将来的に風土改革をすると聞いているので、多少改善はされるのかもしれませんが、いつになるかは全く見通せず。 ただ、世間を見渡せば、女性の起業家も増えましたし、企業の上層部に女性がいる企業も増えてきたように思います。能力は性別差なく正当に評価される風潮が強まっているのではないでしょうか。 (なつき)

今のままの社会環境で女性が活躍しようとすると女性側の負担が大きすぎて、ごく一部の人しか活躍できないと思います。(すずまる)

 

ちゃんさんの職場のように、大きな動きを見せた現場もあれば、表向きでしかないという職場も多いようです。また、《実感がある派》のななこさんのコメントの中に「家事負担も95%こなしていますが、家電の力を借りてイラつかない程度の負担で済んでいます」とありましたが、やはり暮らし方が大きく関わってくるのではないでしょうか。《実感がない派》の中には、「本当に活躍を推進したいなら男性家事労働能力向上推進してからじゃないかな?(まさゆき)」というコメントも。

編集部では「そもそも女性活躍推進なんて言葉は無くなる世の中になるといい」という意見が出ています。そんな世の中にしていくべく、女性としてもできることから進めていきたいですね。

 

投票してくださった方、コメントをくださった方、本当にありがとうございました。

次回のホンネ調査へのご協力もぜひよろしくお願いいたします! 投稿フォームからアンケートにお答えいただいた部員さんには、女子部JAPAN(・v・)ポイントのWeb投稿ポイントが1ポイント付与されます。 コメントが採用された部員さんには、さらにプラス5点! 次回の調査はHPやメルマガ、Twitterでお知らせいたします。どうぞお見逃しなく!

share
page top