Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【熊本】#33 熊本県北部のワクワクする情報を発信するフリーペーパー「びぃふりー」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、熊本県北部の情報を中心に発信しているフリーペーパー『びぃふりー』の制作を担当している、びぃふりー熊本店 企画営業の田中聡子さんに聞きました。

地元をもっと好きになってもらえるような、ワクワクする情報を発信!

『びぃふりー』は、熊本県北部の情報を中心に発信している地域密着型のフリーペーパーです。コンセプトは、地元の魅力を再発見してもらい、地元をもっと好きになっていただくこと。毎月特集記事を企画し、グルメやレジャーなど、読者の皆さまの暮らしにワクワクをプラスできるような情報をお届けしています。

ショップやお得な情報、暮らしに役立つ知識や地元で働ける求人情報なども掲載。読者の皆さまに喜んでいただけるような紙面作りを心掛けています。

また、地元の企業やお店にも気軽に情報を発信できる手段として活用していただけるように。広告だけでなく、読者に好評のクーポンやプレゼント企画等を交えながら、地元の企業やお店と、地域にお住いの皆さまとの距離を近づけるお手伝いをしています。

地元のよさを知ってもらうことが、住んでもらえることにつながる

『びぃふりー』は、コーエイという不動産会社の広告事業部として9年前に活動を始めました。元々県北地域にはフリーペーパーがなかったため、不動産の情報を発信するには、自社1社で印刷、ポスティングをしなければならず、大きなコストと手間がかかっていたのです。それは他のお店も同様だと感じていたので、みなさんから広告費を少しずついただく形で、フリーペーパーを発行することに。不動産の仕事では、地元の人が地域のよさを知って、住んでもらうことが大切。だから、不動産とフリーペーパーは両輪のようなものだと感じています。

地元に永く愛されつづけるフリーペーパーに!

『びぃふりー』は、創刊以来9年目を迎えました。ネット全盛時代に「紙媒体はもう時代遅れ」と言われる方も多いのですが、「情報を見わたせる一覧性」、「ポスティングで届く特別感」、「直接手にとれる温かみ」など、紙媒体のメリットは沢山あります。

誌面をつくる際は、地域の皆さんの声に柔軟に対応できるように、決め事やガチガチの目標などはあえて設定していません。取材先の声や、クライアントの声、また誌面上に毎号設けているプレゼントコーナーに届けられる読者の皆さまのダイレクトな意見に耳を傾け、この地域のその時のニーズをキャッチしながら、情報を発信していくことを大切にしています。

気になった情報は切り取ってスクラップしたり、クーポン券を財布に忍ばせておいたり。ファンの方々のささやかな楽しみのためにも、今後も10年、15年…と、地元に永く愛されるフリーペーパーとしてあり続けたいと思っています。

全国の女性へメッセージ

取材をしていると、「この人素敵だな」と思うことがあります。そういう人って、「前向きに、自分がいいと思える人生を送っている人」であることが多いです。さまざまな苦労や葛藤もあると思いますが、「好きなこと」と素直に向かい合っている人は、とても魅力的です。「好き」を我慢せずに、楽しんでいきましょう。

★好きな言葉★

「上を向いて歩こう」

モヤモヤッとしたときでも、この言葉♪ を口ずさめば気分も晴れます。

 

 

熊本県北(菊池・山鹿・合志・光の森)フリーペーパー「びぃふりー」


熊本県のフリーペーパー『びぃふりー』は、菊池市・山鹿市・合志市・光の森など県北地域の美容・グルメ・ファッション・雑貨・住まい・求人・イベント・クーポン情報など、女性に嬉しい情報が満載のタウン誌(情報誌)です。
毎月40,000部発行 菊池・山鹿・合志・光の森のご家庭にポスティングをしており、ご家庭に配布されない地域にお住まいのかたは、設置店(約700店舗)で手に入れることができます。

http://www.befreekumamoto.jp/

 

のぼり坂47では、全国各地で活躍する女性・団体を募集中! 応募方法など詳しくはこちら

share
page top