Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

推しが強すぎる! おすすめ動画⑤〜SPEC編〜

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)のHicaryです。

巣ごもり期間におすすめの動画を紹介しているこの企画。1回目は『古畑任三郎』、2回目は『PSYCHO-PASS サイコパス』、3回目は『水曜どうでしょう』、特別編の『キングダム』に、4回目は『SHERLOCK』。

結構ピックアップしてきた作品が増えてきましたね。しかも、ちょっとハードなものが多い?

と思ったので、少しスイートなものを紹介しようと考えましたが…今回も重めです。ラブとかLOVEとか期待していた人、すいません!

今回は2010年に放送された『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』です。
ざっくり言うと刑事もののミステリードラマ。

なんで見ようと思ったかというと、私、1999年に放送されていたケイゾクのファンでして、この続編的扱いのドラマだったからです。

放送前は、「あの『ケイゾク』のような雰囲気が出せるのかな?」なーんて、疑っていたのですが、リアルタイムで1話を見たら

こ、これは確かに『ケイゾク』と同じ世界感…!

と感じて、一気に虜になってしまいました!

とはいえ、『SPEC』の前に、『ケイゾク』を見ていなくても大丈夫。
ただ、ストーリー自体がちょっと複雑なので、少し解説しながら見どころを紹介していきますね。

『SPEC』は連続ドラマのほかに、スペシャルドラマが2本放送、映画は3本公開されていますが。今回は、連続ドラマをメインに語りたいと思います。

万人受けするようなドラマではないと思うのですが、もし今回の記事で少しでも気になってもらえたらうれしいです!

 

SFな世界と現実が入り交じる、『SPEC』のストーリーとは?

警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係(通称・ミショウ)の刑事・当麻紗綾(とうまさや/戸田恵梨香)が、科学的に解明できない、超人的な能力(SPEC)を持つ人間(SPEC HOLDER)が起こした不可思議な事件を推理・解決していく物語

SFな設定なので、そういうのが苦手な人は聞いただけで敬遠してしまうかもしれませんが、現実にあるかのように描いているからこそ、没頭してしまうのがこの作品のおもしろいところ。
ちなみに、作品のなかでSPECは、通常なら10%しか使っていないはずの脳の残り90%を使って発揮された力ということになっています。

ミショウにいるのは、京大理学部卒の天才的頭脳を持ちながら、空気が読めない・強気・味バカ・餃子臭い変人の当麻以外に2人。SIT出身の肉体派・瀬文焚流(せぶみたける/加瀬亮)と『ケイゾク』でも係長だった野々村(竜雷太)です。

瀬文はSIT時代、親しくしていた部下・志村から任務中に突然、射殺されそうになるも、放たれた弾がなぜか戻っていき志村を銃撃する不可思議な事件に遭遇。そのせいでミショウに飛ばされてきた過去を持ちます。

そして、ミショウに来てSPEC HOLDERの存在を知るにつれ、自分と志村が巻き込まれた事件は、彼らによるものではないかと確信していく瀬文。そして、「病を治す」SPEC HOLDERがいるという噂を聞き、植物状態の志村を助けたい一心で探すのですが…。

また当麻は、ずっと左手を三角巾で吊るしたまま。これには時を止めるSPEC HOLDER・一(ニノマエ/神木隆之介)が絡んでいて、しかも、彼女はずっとニノマエを探しており…。

という具合に、基本1話完結型のミステリーなのですが、全話に渡って続くストーリーが複数走ることになるので、そのあたりで、頭のなかがごちゃつくと人が多いと思うんです。

見どころと合わせて、そこのところをちょっと整理していきますね。

 

『SPEC』はここを押さえながら見てほしい!

・1話完結型のトリックの謎解きを楽しむ

1話、2話、3話、4話、7話あたりは1話完結型なので、SPEC HOLDERがどうやって事件を起こしたのか、そのトリックを当麻が解き明かすところを楽しめます

ちなみに、当麻が謎を解明するときに、筆と墨でそれまでの事件のポイントを書に記し、書いた半紙をビリビリに破いて、頭から散らすのがお決まりのシーン。(上に挙げた回以外もやりますよ!)

それが出ると、「お! トリックが解けて、SPEC HOLDERに詰め寄るまでもうすぐだっ!」と気持ちが高まるんですよね(笑)。

・瀬文は「病を治す」SPEC HOLDERを見つけられるのか?

結論は言いませんが、まったく一筋縄には行きません。結構探しまくるんですが…。そして、最後はそのせいで瀬文が大変なことに!?

・当麻とニノマエの対決の行方

当麻と因縁の仲なのがニノマエ。ニノマエはなぜか彼女のことを恨んでおり、当麻は、傍若無人に罪を重ねるニノマエを刑事としてなんとか確保したいと思っています。しかし、実は二人には驚きの関係性があり…

・SPEC HOLDERの存在を否定する組織と、肯定する組織の対決

1話で予言のSPECを持つ冷泉(れいせん/田中哲司)というキャラが登場するのですが、彼が中盤まである人に監禁されたり、また別の人に拉致されたりします。

最初は「この人はなんで、そんなに狙われているの?」と思っていたのですが、それは、彼の存在を世の中から隠したい組織と、彼の能力を利用したい組織がいるから。つまり、SPEC HOLDERの存在を否定する組織と彼らの存在を肯定する組織の対立があることを示しています。

ここが一番、『SPEC』のなかでわかりにくいところ。劇中でわざわざそういう組織だと解説されません。だから、ストーリーを追って、そういう対立があるんだなと推測するしかないんです。

私も最初、どう解釈していいのか、なんとなくしか理解できませんでした。

けど、映画版まで見たり、何度か見返したりして、ようやく納得。そうやって、何度見ても発見がある謎をいくつも散りばめているのがこの『SPEC』の魅力なんです!

・このドラマでの黒幕とは…?

SPEC HOLDERの存在を否定する組織と彼らの存在を肯定する組織の対立が激化し、当麻と瀬文も最終的にはそれに巻き込まれていきます。そうやって彼女たちを混乱させる黒幕とは一体誰?

当麻の敵役として色濃く登場するニノマエなのか、それとも監禁・拉致ばっかりされている冷泉なのか、はたまた今回紹介しなかった人なのか。

連続ドラマのラストは、結構驚く展開になっています。それが大好きで、最終話なんて、何度見ても、食い入るように見てしまうくらい私は好きなお話です。

さて、どんな展開になるのか。「『SPEC』、見てみたい!」と思った人は期待しながら、最終話に挑んでくださいね。

 

散りばめられた、小ネタを見つける楽しみも!

ストーリーも魅力なんですが、このドラマ、小ネタの宝庫でして。

リアルタイムで見ていないと、実はちょっとわからなかったりするですが、ミショウの部屋に貼られている指名手配犯のポスターは、放送時に裏番組でやっていた『金曜ロードショー』(現『金曜ロードSHOW!』)の主人公をオマージュした人物になっています。たとえば、ハリー・○ッターとかル○ン三世とか。

あとミショウへ行く途中の廊下に、各部署を表すプレートが出てくるのですが、「科学捜査研究所」とか「捜査一課9係」などの「あれ? どっかで見たことあるような」という部署名が。
時効管理課」のプレートのそばには、オダギリジョーと麻生久美子っぽい人がいるし、「矢部分室」のプレートの下には、『トリック』の矢部っぽい人が立ってるし。
熱海出張中」なんてプレートもありました。

また、冷泉が予言をひらめくときの呪文が「ラミパスラミパスルルルルル」だったり、サトリを演じる元・ハロープロジェクトメンバーだった真野恵里菜の前で、冷泉がわざとAKB48の楽曲の歌詞を唱えていたり、餃子屋の名前が中部日本放送と同じロゴを用いた「CBC」だったり。探せばかなりのネタが。

それを見つけるのも、このドラマのおもしろさのひとつ

ちなみに、ブレイク前の有村架純や斎藤工が出ていたのも個人的に注目してほしいポイントです。

 

個人的におすすめしたいのは、その後を描いた「翔」

連続ドラマをメインに紹介すると言っておきながら、個人的におすすめしたいのは、その後を描いたスペシャルドラマの『SPEC〜翔〜』。

見るのなら、連続ドラマをひと通り見たあとにしてもらいたいのですが、連ドラのラストシーンの謎がわかったり、当麻の秘密が明らかにされたり、冷静そうに見えていた彼女の感情的な部分が見られて、ほろっとくる話になっているから。

シリーズ通して、「この話が一番好き!」と言えるほど、私は大好きなんですよね。

それで、ハマったら、映画「」(翔の続きになっているので)→スペシャルドラマ「」→映画「結」(漸ノ篇爻ノ篇の2本)を見ていただければ!

さらに、余裕があれば、ぜひ『ケイゾク』も。

さらに、もっとこの世界観を知りたければ、『ケイゾク』、『SPEC』のさらに続編的な配信ドラマ『SICK’S』を見てください。

 

『SPEC』は、ハマると何度も見返したくなるドラマ

SPEC』はAmazonのprime videoで、しかもプライム会員特典(見放題)で見られる(2020年6月現在)ので、気になった人はぜひチェックしてみてください。

『SPEC』は、ハマると「ここはどう解釈すればいいんだろう…」、「この意味は…?」と何度も見返して、意図を汲み取りたくなるドラマです。
そして見るたびに発見があったり、「前の捉え方ちがったかも…」と修正を加えたりして楽しむ喜びがあります。
かく言う私も、3、4回見ているはずなんですが、見るたびに小ネタも含めて、新たに見つけるものがあったり、前とは違った解釈をしたりと、咀嚼しがいがある作品なんです。

また今回はまったく触れませんでしたが、『ケイゾク』との共通点を考えていくと、いろいろな解釈ができて、これまた考える楽しみが増えるんですよね…ふふふ。

『SPEC』は、「カルト的人気」とも言われるドラマなので、ハマる人はハマるけど、そうでない人は全然刺さらないと思います。でももし、この機会に少しでも興味を持ってもらえたらうれしいです。

 

★この記事への感想や自分が推したい動画など、ぜひこちらに投稿してください!

※女子部JAPAN(・v・)のサイトにログインの上、ご投稿ください。

 

share
page top