Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【愛知】#55 渥美半島の魅力を案内する、自然感察ガイド・藤江 昌代さん

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、愛知県田原市で渥美半島の豊かな自然をガイドされている「藤江 昌代」さんに聞きました。

地元ガイドだからこそ!の「田原の屋久島」をご案内

私は、ネイチャーガイドとして渥美半島の自然の魅力を伝えています。

自然豊かな渥美半島(愛知県田原市)は、北側は三河湾、南側は太平洋、西側は伊勢湾と、三方を海に囲まれているため、海のイメージが強いのですが、実は“森(山)”も魅力的なところです。

当ガイドが発見した “屋久島を感じる渥美半島の森” = ”田原の屋久島“を中心に、渥美半島を訪れる観光客や地元の方たちを案内しています

また不定期で、異業種とのコラボイベントも開催。HPをはじめTwitterアメブロ、Facebookなどで情報発信をしています。

自然deごはんpresents〜自然観察&森の中でケータリングパーティー〜 @田原の屋久島

上記の写真は、カフェを経営している方とコラボをしたイベント、「自然deごはん」の様子。屋久島を感じる渥美半島の森の中を、ゆっくり、のんびり自然観察をしながら森歩きをした後に、ケータリングごはんを楽しむコラボイベントです。

屋久島在住10年の経験をもとに、渥美半島の魅力を再発見

私はネイチャーガイドとして屋久島に10年近く住んでいましたが、膝を痛めてしまい生まれ育った渥美半島に帰ってきました。そこで見つけたのが“田原の屋久島”です。

一度生まれ育った場所を離れたことで、改めて渥美半島の自然の素晴らしさに気づきました。

当初は、渥美半島でガイドをしようなんて思ってもいませんでしたが、‟田原の屋久島”を見つけたのをきっかけに、地元の方たちが当たり前に見ている『渥美半島の自然の素晴らしさ』を伝えたい、自慢や誇りに思ってもらいたい、そして後世に渥美半島の自然を残したいと思い、2017年「渥美半島☆自然感察ガイド」を立ち上げました。

ちなみに、「自然感察ガイド」の“感”は観察の観ではなく、五感の“感”を付けました。ただ単に森の中を歩くだけではなく、いつもとは違った視点から自然を観るおもしろさ、“五感で楽しむ自然観察”を通して、自然に触れてほしいという思いからです。

身近な「足元の宇宙」を伝えていきたい

私は、皆さんが住んでいる足元にも素晴らしい自然があるということを、田原の屋久島を通して伝えるとともに、それに気づくきっかけをつくっていきたいと思っています。

都会に住んでいるから“自然”がないのではなく、家の庭、鉢上、垣根、公園、コンクリートの隙間に生えている雑草と呼ばれている植物たち、そこにも素晴らしい自然(“足元”の“宇宙”)があるということを知ってもらいたいのです。

遠くに行かなくても、身近に素晴らしい自然が存在しているという認識を多くの人が持てる、そんな世界の実現を目指しています。

全国の女性へメッセージ

今の自分があるのは、”やりたいと思ったら即行動!“という言葉を胸に生きてきたから。やらずに後悔するよりも、やって後悔、ですね。

★好きな言葉★

「ありがとう。」

自分が言っても、言われても嬉しい言葉です。

渥美半島☆自然感察ガイド藤江 昌代

渥美半島☆自然感察ガイド

HP:https://www.kansa-2.com

TEL:090-5576-9676

mail:info@kansa-2.com

渥美半島の自然の素晴らしさを伝え、人と自然の触れ合いを広めるネイチャーガイド。元屋久島ネイチャーガイドが見つけた田原の屋久島をご案内します。

のぼり坂47では、全国各地で活躍する女性・団体を募集中! 応募方法など詳しくはこちら

share
page top