Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【山梨】#66 輝く女性が表現できる場をつくる「NPO法人マンマメルカート」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、山梨県で女性の活躍する場を提供する「NPO法人マンマメルカート」の代表理事、早川亜希子さんに聞きました。

頑張る女性を応援するコミュニティ

NPO法人マンマメルカートは、「女性たちの始めの一歩を応援する」をテーマに活動しています。

講座開講の支援をしたり、女性が活躍できるイベントを開いたり。チャレンジしたい女性の後押しをするための、いわば「箱」を用意しています。女性たちで作るマルシェを開催したり、住宅メーカーさんでイベントに参加したり。行政と組んで講師の派遣をしたりもしています。

2020年10月17日には久しぶりにオフラインのマルシェ『まんまるマルシェ』を開催しました。このイベントはメンバー発案のイベントで、「みんながま~るくつながっているイメージのイベントを開きたい!」という想いから、開催にいたりました。

このイベントのように、何をやるかはメンバーのアイディア次第。アイディア次第で、どんなものも形になるよう、みんなでバックアップしていきます。

今回はコロナ禍の開催ということもあり、約40ブースのお店に絞っていますが、通常は80~100、多いときには200のブースが並ぶようなイベントを開催しています。前回開催時は7,000人のお客さまにご来場いただきました。

7000人イベント開催時

久しぶりのリアルイベントの開催。商品を購入するために訪れることももちろんなのですが、それ以上に出店者の皆様に逢いにくるお客様が多かったです。’’人とつながる’’、そこからの笑顔の循環をたくさん感じたマルシェになりました♪

また11月16日からは市の委託事業として、オンラインマルシェを約1カ月間開催する予定です。https://mamma-m.com/20200829-2/

オンラインマルシェにはオンラインマルシェの良さがあり、出店してくださる方も全国、世界からも参加が可能となりますし、県在住の方でなくとも購入できます。これまでの垣根(居住地)を超えたつながりが生まれ、きっと新しい楽しみを見つけていただけるのではないでしょうか。

女性たちの可能性を広げたい

もともとパン職人をしていた私は、子育てをするタイミングで、「自宅で子どもたちを迎えられる仕事をしたい」と思い、自宅でパン教室を始めるようになりました。

たくさんの女性たちと交流するようになったのですが、そこで感じたのは、多くの女性がストレスを溜めているということ。自分を表現する場所がなかったり、自分の可能性に蓋をしてしまっていたり。そんな女性たちがもっとつながれる場があれば、女性たちももっと社会に関われるし、子どもの教育にも良いのではないか。

なにより「女性たちがもっと楽しく過ごせるのでは?」と思ったことが活動のきっかけでした。

もともと私は子育て支援センターの理事をしていたこともあり、支援活動やNPOといった活動は身近な存在。当時からマルシェを開いていた任意団体があったこと、仲間がいたことも法人立ち上げの強い後押しになりました。

女性がやりたいことを応援する!その想いに共感してくれる理事メンバーを集め、約半年ほどの準備期間を経て、2016年5月に特定非営利活動(NPO)法人マンマメルカートが誕生しました。

現在は、役員10名のほか、15名のバラエティに富んだメンバーが中心となって活動してくれています。メンバーは全員がママたち。麻ひもカバンを作る人、ネイルが得意な人、米粉パン作りやコーヒーに詳しい人、個性分析ができる人など、それぞれがやりたいことを形にすべく、日々活動しています。

 

徐々に活動領域を広げてきましたが、もちろんすべてが順調だったわけではありません。法人設立1年目には、仲間のメンバーが全員辞めてしまうというできごとも…。たった一人となり、それでも活動を辞めるわけにもいかず、約半年ほどがむしゃらに一人で活動していた時期があります。

その後、あらたに活動理念に共感してくれるメンバーが自然と集まり、今の形となりました。

そんな時期を乗り越えたからこそ、山梨一大きな会場(企業しか借りないような会場)を貸し切り、初めて大型マルシェを開催した時の感動はひとしおでした。協賛企業を集めたり、クラウドファンディングもおこなうなど、開催まではとてもハードな毎日でしたが、「5,000人の集客」「来客されたみなさんが笑顔でいること」という最終目標のため、みんなで一丸となって取り組めた、とても思い出深い出来事です。

10万人の幸せコミュニティを目指す!

自分を大好きになって、心も体も豊かにして、それから周りを応援していこう!そんな「自己愛から始まる応援の循環」を活動のビジョンとしています。

最終的に目指すのは、『今が最高に幸せ!』という10万人のコミュニュティを作りたい。人との関わりを軸に、幸せを語り合う、そんなコミュニティを作っていきたいと思っています。

また、直近の必達目標としては、観光庁から採択された事業を完遂することですね。地域観光コミュニュティ×女性コミュニュティを創造するという観点から、山梨県笛吹市の魅力を伝えるため、笛吹市の観光関係者1000人に100人の女性が取材をするというプロジェクトです。笛吹市の魅力を女性目線で伝えてもらい、そのすばらしさを多くの人に広めていければと思っています。

リポーターとして活動してくださる方、ただいま募集中です!詳しくは→https://www.reservestock.jp/events/489792

全国の女性へメッセージ

女性だからこそ、すべてを楽しんでほしい!

仕事も子育ても、形に囚われなければ方法はいくらでもあると思います。マンマメルカートも基本在宅勤務で、勤務時間も自由です。

まずは自分を大好きになってほしい!

家庭のために、仕事のためにと我慢してしまう女性は多いと思います。それでは結局、破綻してしまう。まずは自分が満たされていることが大切なのではないでしょうか。そこで余裕があれば人にしてあげる。まずは自分が心地良いと思えるほう、自分が幸せになる選択をしてほしい!そうすれば自然とみんなが幸せになれると思います。

洗濯ものを畳む時間がなければ(その時間が苦痛ならば)、畳まないという選択もOK。いっそ家族に頼ってみてもいいと思います。

また、周りに自分の日々の努力をアピールしてみるのも良いと思います。私は夫に、「私って○○やってあげて、いい妻だよね~」と日々刷り込みをしています(笑)

好きな言葉★

「自己愛」

現在の私の活動理念のもととなるものです。自分が幸せになるための選択を迷わずしていきたいですね。
 
特定非営利活動(NPO)法人マンマメルカート

特定非営利活動(NPO)法人マンマメルカート

マンマメルカートでは、地域同士・地域と企業・地域と行政の新しい関係づくりに貢献するとともに『人とつながる 社会とつながる 夢がつながる』をテーマに誰もが学び、教える場づくり、またそのはじめの一歩のお手伝いを行っていきます。

のぼり坂47では、全国各地で活躍する女性・団体を募集中! 応募方法など詳しくはこちら

share
page top