Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

[2020.11.1~3/6~7]千葉県鴨川市でワーケーション体験してきました!

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)のおぜきです。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、突然ですがみなさん、「ワーケーション」ってしたことありますか?

「ワーケーション」とは、ワークとバケーションを組み合わせた造語で、観光地やリゾートで休暇を過ごしながら、お仕事も合間にしちゃおう!という新しい働き方です。

コロナ禍で在宅ワークが一般的となり、ワーケーションにも注目がされるようになってきました。言葉は知っていても、実際にやってみなければワーケーションが一体どんなものなのかは分からない!

ということで、女子部もワーケーション体験@鴨川!

女子部として何度か訪れたことのある鴨川で、11月に数名でワーケーション体験をしてきました。その時の様子をレポートしちゃいます~。

11月1日~3日に4名で鴨川ワーケーション体験♪

今回ワーケーション体験に参加したメンバーは……

①働くアファフォーのIさん(メーカー勤務)

②狛犬愛好家のミノさん(フリーランス)

③こばなみ部長(コンテンツ企画制作会社勤務)

④女子部JAPAN編集部おぜき(フリーランス)

以上の4名。会社員のIさん以外は、基本的に働き方は自由度が高いメンバーです。

日程は、11月1日(日)・2日(月)・3日(火/祝)の2泊3日です。

ワーケーションは基本的に現地への移動もスケジュールも個人の自由!ですが、今回は現地(安房鴨川)までの電車の時間、1日目のロゲイニングイベント、宿泊場所(YADO OMIYA)は編集部の方で手配させていただきました。

※宿泊した(YADO OMIYA)について詳しくはこちら

1日目/11月1日(日)・・・ロゲイニングで、鴨川の町を満喫!
9時東京駅発の特急わかしお号に乗って、ワーケーションの地、安房鴨川へ!
Iさんが作ってきてくれた手作りパンを食べながら、初のワーケーションにワクワク・ドキドキ♪
 
急ぎの仕事が終わっていないメンバー2人は、電車内でもPCに向かって真剣な顔でお仕事していました。(行きの時間と2日目の仕事の捗り具合によって、最終日に遊べるかがかかっているとのこと。真剣です!)
 
2時間弱であっという間に安房鴨川に到着。東京よりも温かく、予想以上に暑っ。
 
まずはお腹を満たすため、駅近くのお寿司屋さんへ!
ランチはちょっと豪華に♪
 
新鮮なお魚をお腹いっぱい味わったところで、午後は開催期間中だったイベント「鴨川サイクルロゲイニング2020」へ。
 
E-バイクでロゲイニング体験♪
ロゲイニングとは、地図とコンパスを頼りにチェックポイントを回り、制限時間内での高得点を目指すアウトドアスポーツ。ゲームを楽しみながら鴨川の名所を自転車でまわります。
どのポイントを目指すのか、真剣に地図を確認しながら、プランとルートを相談中。
 
鴨川で自転車といえば・・・Eバイク(E-bike)!女子部ではもうお馴染み!?のEバイクですね。(E-bikeとは、スポーツ用の電動自転車。詳しくは、以前の記事をご覧ください!)
地図があるとはいえ、地図はかなり広域のもので詳細が記載されているわけではないので、1つの目的地に着くのもかなり大変。
行き止まりで苦笑いのこばなみ部長。テヘッ。
 
1つ目の目的地を目指す途中で道を間違えてしまい、まずは休憩することに(笑)。アイスクリーム&お茶を楽しみながら、ルートを再検討をしたり。
 
ロゲイニングが始まると、当初はあまりやる気のなかったメンバーも気づけば本気モードに!

途中でギアが外れるなどのハプニングもありながら、予定の3時間をオーバーするほど、Eバイクで鴨川の町を駆け抜けていました。
 
 
無事スタート&ゴール地点へ帰還。参加証賞(ウェルネスポーツ・オリジナルマスク)をいただきました!
 
この時点で、すでにお尻が痛くなっていた私たち。尻HP(←お尻の体力の目安として命名)はほぼ0に近い!にも拘わらず、さらに宿泊先まで30分ほど(30分も!?)Eバイクをこがなければいけないという大きな山場が残っているのでした(トホホ……)。
 
なんとか宿のそばまで到達した4人は、近くの日本料理屋さん「かしわくら」へ。もうぐったり過ぎて笑えてきます(笑)
 
疲れすぎて食事の写真を撮るの忘れた~!
どのお料理もおいしかったのですが、特に焼き鳥がものすごく美味しいぃ~!!!焼き鳥であんなに感動したのは初めてでした!
近くを訪れることがあれば、ぜひ足を運んでみてくださいね!
 
お腹を満たした後は、今回の宿泊場所、宿坊YADO OMIYAへ。神社のお隣にある一軒家で、民泊にも対応しているため、各部屋に鍵もついているので、一人の時間もしっかり確保できます。

到着後は、ちょっとお茶をしたり、お風呂に入ったり。各自自由時間です。

2日目/11月2日(月)・・・仕事に精を出す1日!
2日目は平日ということもあり、全員がお仕事モード。とはいえ、朝早くから起き出すメンバーもいれば、ちょっとのんびり起きだすメンバーもいて、まさに自由。
真剣にパソコンに向かう2人。
 
お昼は前日の夕飯で食べきれなかったお持ち帰り分と、コンビニで購入した材料で部長がささっと手料理を振る舞ってくれました。
部長特製焼きそば!長期滞在するのは、自炊ができる宿がいいかも!?
 
十分豪華なランチです♪
 
昼食後は、また各自自由時間です。引き続き仕事をする人もいれば、昼寝をするメンバーも。この自由な感じがワーケーションならでは!という感じですね。
 
集中力が切れてきた頃、気分転換のために、お隣の天津神明宮へお参りも行ってきました。
ミノさんは午前中にご祈祷をしてもらってきたそう。お参りの際、「宮司の一言みくじ」なるものを引いたと聞き、私たちも試しに引いてみることに。
ちょうど悩みごとがあったこばなみ部長。このおみくじにその解決法が書いてあるかも!?と引いた結果が……
なんと「いいかげんにしなさい」。しかも怒気を感じる筆圧。
1人だけテイストが違い過ぎる~!!!思わず爆笑してしまいました!
 
神聖な場所を訪れ、気分一新。今日のお仕事ももうひと頑張り!ラストスパートです。
 
 
夕食は激しい雨が降り出したこともありお家にて。テイクアウト可能なお店を探すも、安房鴨川からは宿のある天津まで距離があるため、なかなか配達してくれるお店が見つかりません…(地方ではこういった問題があるかもしれませんね)。
 
結局、スーパーで購入&昨夜の日本料理屋さん「かしわくら」からテイクアウトしていただくことに。
新鮮なお魚やボリューミーなエビフライなどを味わいながら、今回のワーケーション体験について意見交換会スタートです。
 
場所が一軒家のリビングということもあり、実家のようなホーム感があります。そのためか、自然とリラックスできて、初めましての方ともすぐに打ち解けられる感じがありました。
 
 
3日目/11月3日(火・祝)・・・各自、仕事に遊びと、自由に過ごす最終日!
最終日は、仕事が片付かなかったメンバー(ミノさん&こばなみ部長)は宿でお仕事。Iさんと私は、初の鴨川シーワールドへ!!
 
ちょっとゆっくり目に起きて、タクシーで鴨川シーワールドへ。到着する頃には、雨も上がり、見事な行楽日和♪
宿でお仕事を頑張っている2人の分もしっかり楽しんできましたー!!!
お留守番組は優雅なランチタイムを目指して、全集中で作業!!なぜかデバイスだらけです。
無事、時間内に仕事を終えたお留守番組は、地元民おすすめの海鮮丼ランチ~。
 
電車内で合流し、東京への帰路につきました。
 
ワーケーション体験をしてみて
仕事に遊び、おいしい食べ物に、運動まで、盛りだくさんの2泊3日となりました。
11月1日~3日の2泊3日のほかに、別メンバーで11月6日(金)・7日(土)の1泊2日体験も開催しました。
 
1泊2日はだいぶ忙しなく、みかん狩り体験など鴨川を楽しむのはもちろん、ワーケーションを体験するにも短すぎたようです。できれば1週間以上あると、観光したり、地元のアクティビティに参加したりもできて、ワークとバケーションをバランス良く楽しめるのかもしれません。
 
今回体験してくれた皆さんからの感想をご紹介!
 
◆体験した感想◆

<メリット>

・宿泊施設は広めでキッチンも使えて良かった。言えばキリがないが、今回の宿は実家っぽくて良かった。

・神社に行けて、縄文遺跡の上というなんかパワースポットみたいな気分になれるお宿で、仕事パワーアップできた気がします! 

・もっと不便なところをイメージしていましたが、ちょうど良い不便さだと思いました。全体像をつかめたら、バスや自転車を乗りこなし、町を満喫できそう。

・アクティビティは、掘れば掘るほど、やりたいこと・やれることが見つかりそう。何よりお膳立てされすぎていないところに、自分で発見する喜びがありそう。山もあり谷もあり、棚田もありみかん畑、田園風景に、鯉が泳ぐ川など、最高です。釣りもしたいし、夏は素潜りもしたい!

・宿泊施設が神社の横にあるというのが良かった。今回もちょっと気分転換にお参りにいったり、皆でひと言みくじで盛り上がったり!神社のすぐそばだからこそ、あまり怠惰な時間を過ごすのもよろしくないかなと、気が引き締まる効果もあったかも!? 

 

<デメリット>

・駅から宿まで遠かったので、車や市内循環バスなどがあると便利。夜から体験できるアクティビティもあれば尚良し。

・クルマは必要ですね。もしくはタクシーチケットとか。

・電車に新幹線同様、電源とWi-Fiがあったらさらに良かった。

・鴨川でワ−ケーションというお題目だと、やはり1週間くらいほしいかも。そうしたら自炊がしたい。さかな市場とかがあれば、買ってきてバーベキューしたり、アクアパッツァをつくったり。そういう大皿料理はしたい。

まだまだ手探りなワーケーションではありますが、いつもと違った場所で仕事をすることで、より集中できたり、あらたなインスピレーションを与えられたりと、いい刺激を受けることができました。職業や働き方によって合う/合わない(出来るできない)はあるかと思いますが、コロナが落ち着いた頃に、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。その際は、どんなワーケーションをしたか、ぜひ教えてくださいね。

 
share
page top