Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【すっぴん国民投票】勝負下着ってよく言うけど、勝負できたことある?(調査45)

女子部員たちのココロをハダカにして無意識な気持ちを探るすっぴん調査。今回は世間の女子観をズバリ女子に問う、すっぴん国民投票です。テーマは「勝負下着」! よく聞く「勝負下着」だけど、実際勝負に出れるの!? そして女子の勝負ドコロって、どんなとこ? とズバリ聞いてみました。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)いわた)

 

<今回問いたい、世間の女子観はコレ!>
「勝負下着」ってよく聞くけど、勝負できたことある!?
どんなときに「勝負下着」つける?

 

Q.1 勝負下着で勝負できたことある?

 

Q. 2 どんな時に「勝負下着」をつける?

その他:今日は泊まるかなというとき、めったに会えなくて久しぶりに会うとき

 

〈回答者数42人・Q.2は複数回答〉 (2017年5月20日 第4回すっぴん調査会+WEB調査にて)

 

 

<すっぴん結果>

女子の勝負は恋勝負のみにあらず!
仕事だって勝負です

 

「勝負下着」と聞くとホワワ〜ンとマリリン・モンローみたいな色っぽい白人女性を思い浮かべてしまったワタクシですが、アンケート結果によると、イマドキ女子が勝負下着を選ぶシチュエーションは「恋」と「仕事」がほぼ半々! 以前「アナタの見た目、男ウケ・女ウケ・自分受け!?」の調査の時に、最も票が多かったのも「自分ウケ」でしたが、脱がないと見えない分、自分のモチベーションで下着を選ぶ女子も多いようです。まずは恋路線の勝負からみていきましょう!

 

 

セクシー路線の勝負、勝敗は…!?

<お見事! 勝利ナリ>

 

下着がセクシーと褒められた。(Kさん)

 

 

ガーターベルト付きを買ったことがある。トイレに行った時もパンツのみがおろせて楽。パンティストッキングは、男性目線的に色っぽくないと思う。(Nさん)

 

 

盛ってたらあとで残念感があるので…無駄に盛ってないやつ。 色は赤か紫か…フロントホックのブラで困らせると面白いですよね。(Nさん)

 

 

似合ってると褒められた。(Mさん)

 

 

ヒモパン、ヒモブラで、彼のテンションが上がった。(Sさん)

 

 

<しょんぼり…ダメでした>

 

網タイツがセクシー過ぎたみたいで、引かれたけど、逆に受け入れられなかったことで、頑張った私の気持ちに対して失礼な人だと感じて、冷めた。(Cさん)

 

 

とくになにも言われなかった。(Aさん)

 

 

イザって時はパンツなんか見てないと思う。(Yさん)

 

 

いつも買ってるブランドより、もうワンランク上のブランドに買いに行く。胸が大きくキレイに見える、けど男の人はほとんど見ていない…。(Aさん)

 

 

 

勝負下着をつける以前に、色々気になるところが…とモジモジしてしまうワタクシですが、そんなところで二の足踏まずに堂々と勝負に打って出る女子、勝敗いかんに関わらずカッコいいです。しかし「引かれてしまった」のエピソードは、お相手の色んな側面が見えて来るようで、深い! 

 

 

そんなつもりなかったのに、
試合開始のゴングが鳴っていた!

 

自分は普通の下着だと思っていても、男性から見ると下着が気合入ってるな!みたいな感じで、なんか発情してた人がいました。(Oさん)

 

 

勝負しようと思って買ったわけではないけれど、かわいくて似合ってると褒められた。(Iさん)

 

 

単純に気に入っている下着をつけているときに、勝負するつもりは全くなかったが、不本意な形で見られて褒められたことがある…。(Tさん)

 

 

 

分かりやすくセクシー下着、というのでなくても、普通に下着屋さんで売っている下着って、当たり前のようにレースやリボンがついているものも多いですよね。あと、プチプラ下着ほど、そこそこ装飾が付いて盛り盛りな気もします。「可愛いね」のひと言は嬉しいけれど、そんなつもりなかったのに「気合入ってる!?」と思われたらちょっと心外かも。女心も男心も難しい! それでは次は仕事の方の勝負エピソードを聞いてみましょう。

 

 

見せるわけではないけれど!
大事な仕事の勝負ドキには…!?

 

白、ピンク、モカベージュ、赤とあって、明日は勝負だぁ!ってときは赤をはいて寝ます。男関係じゃなくて、人生いろいろの勝負のときです。(Mさん)

 

 

ブラデリスで買っている。胸が盛り盛りになって服を着たときにかっこ良く見えるし、上品で華やかなデザインが多いから。(Sさん)

 

 

受験のときとか、赤いパンツをはいてた。プレゼンのときもはこうかな〜。なんか自分的に勝負下着のイメージは赤です!(Kさん)

 

 

新宿伊勢丹の下着コーナーにある、刺繍が美しいものが好きです。(Cさん)

 

 

アウトレットや駅ビルなど自分の好きな色、似合う色…色にはこだわってるかも。(Mさん)

 

 

ウンナナクールの下着が可愛いからすき。勝負という値段ではないかもしれないけど…。(Iさん)

 

 

 

海外ドラマなんて見ていると、恋愛・仕事共に、勝負したい時には、服の時点で「思いっきり気合入れる」シーンに出くわすのですが、日本だと、仕事のシーンでがっつり胸元開けて登場したら逆にビックリされてしまいそうですよね。それでも下着だったら、こっそり気合は入れられる! ちなみに、赤い下着については、「体温が上がる」と聞いて買ったことがある、という声も! 申年に赤い下着を履くと縁起がいいなんて話もありますね。

 

たかが下着、されど下着
気合を入れるときの、マストアイテム!?


恋でもしない限り、「見られないしいいや〜」と、なんとなく捨てどきや替えどきを見失ってしまいがちですが、見えないところだからこそ、こっそり気合のON/OFFができる下着。ワタクシの周りの下着エピソードでは、大学受験の時に緊張してたのかうっかりノーパンで受験に行ってしまった女子や、入社試験の最終面接で、極度の緊張を逸らすために、わざとノーパンで行った男子もおりました(そして二人とも無事合格…)。このケースの場合、一歩間違えばなかなかの変態扱いされてしまいそうですが、ある意味、下着には自分だけのおまじないみたいな効果があるという証明かも。自分のお気に入りの下着がタンスにあったら、恋路に限らずとも、「いざ!」というときに、ハチマキを巻く気持ちで出陣できるかもしれませんね

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top