Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【女子のホンネ調査】ツイッター、インスタ、Facebook…SNSのタイムラインに流れてくる広告、チェックしたことある?

アラサー、アラフォーシングルを主軸とした女子部員たちの本音を探る「女子のホンネ調査」。今回は、SNSのタイムラインを眺めていると流れてくるプロモーション広告について。それぞれのサービスでいろいろな広告が登場しておりますが、みんなはスルー? チェックしている? SNS広告が盛んになりはじめた頃かなという2017年と、あるのが当たり前となった2021年現在の調査も比べてみます。SNSユーザー女子たちの受け止め方も変わったのでしょうか。

(テキスト:女子部JAPAN (・v・) さかい)

※2017年7月5日に掲載した記事に加筆・再編集し、掲載しています。

 

Q. ★SNSのタイムラインに流れてくる広告(プロモーション情報)、チェックしたことがある?<2017年>

 

チェックしたことがある人に質問! 見てよかったことある?(複数回答)<2017年>

その他:ペット用品、情報(イベント、ダイエット、住宅、芸能人)

(回答者数42人) (2017年5月20日 第4回すっぴん調査会+WEB調査にて)

 

Q. ★SNSのタイムラインに流れてくる広告(プロモーション情報)、チェックしたことがある?<2021年>

 

チェックしたことがある人に質問! 見てよかったことある?(複数回答)<2021年>

(回答者数84人) (2021年4月女子部JAPAN(・v・)メルマガ調査にて)

 

広告を見ているという人も増えてきた!
内容にもよる?

 

間違って開いたことがある人も含め、半数以上の人が見たことがあるようです。でもくわしく聞けば、「鬱陶しい」「不快」というようなナーバスな意見も少なからず聞こえてきました。気になるところは、2017年には広告を見てよかったことなどない!という声が多かったのに対して、2021年には半数以上の人が見てよかったことがあると答えていること。面白かったり、自分のためになるような内容なら広告でも好意的に受け入れられているのかも。みなさんはどうですか??

 

 

興味がないものは見たくない!
出てくる頻度も問題です

 

興味のないもの&多すぎると鬱陶しい!(マユコ。さん/2017年)

 

 

自分に関係あるのが出てきちゃうシステム。一度同じブラウザで検索したらどこまでも追いかけられるから不快…。(なちょすさん/2017年)

 

 

自己啓発系や儲け話系、胡散臭いダイエット系とか。あとは絵柄が気持ち悪い漫画もイヤです…。(まさゆきさん/2017年)

 

 

一度調べただけで同じ内容が何度も何度も…、全く興味のない事がずっと出てくる。(アキさん/2017年)

 

 

 

なんらかの条件に当てはまり、この人はこの商品に興味があるだろう、と広告のターゲットにされているのだろうけど、こちとら全く興味がないぜ、という場合もありますよね。そういう広告が何度も何度も出てくると、タイムラインを読みたいのに集中できない、というのはよくわかります。ましてやうっかり興味のない広告を開いてしまうなんて!

 

 

意外にも!?
よかったこともあるようです

 

懸賞の広告をチェックして応募したら当選した。(すずまるさん/2017年)

 

 

知らなかったアプリやサービスを知ることができた。(なちょすさん/2017年)

 

Instagramの広告は安くてオシャレなアクセサリーや洋服の新進気鋭のブランドを見つけられることが多い。(あいさん/2021年)

 

たまに面白い漫画がある。(まさゆきさん/2021年)

 

今まで知らなかったアパレルブランドの広告を見て、自分の好みにぴったりなブランドだと知れた。(すずまるさん/2021年)

 

 

広告を見て情報を得たり内容を楽しんだりしても、その先へ行くのはなかなかハードルが高いと思われていた2017年に比べて、2021年の回答では実際に広告主のところまで行ってアクションを起こしている人が以外と多かったです。どんなきっかけであれ、自分に合ったものに出会えるのは嬉しいことですよね。

 

 

見る気がなくても、
しっかり見ちゃうこともあったりして

 

ダイエット関係の広告は、どうせやせねーぞーと思いながらも、「5kg痩せた」とかのキャッチフレーズがあると見ちゃう。(部長・こばなみ/2017年)

 

 

暇つぶしに見ちゃうことも。(めぐみさん/2017年)

 

 

犬を飼っているので、犬用品の広告はついチェック。お試し買いもできるので、いろいろ試してます。(みすずさん/2017年)

 

新製品など新しい発見がある!テレビCMを見ている感覚。(るるさん/2021年

 

 

インターネットやSNSでは、自分で検索したりフォロワーを絞ったりと、自分の好みに合わせて閲覧するものを選び取れるのがいいところですが、テレビや新聞のようにふとした瞬間に思わぬ情報に出会う、という機会は減ってしまいますよね。そう思えばSNSの絶妙なところを突いてくる広告は意外と見逃せない情報源なのかもしれません。

 

 

興味があるもの以外はうっかりタップに注意して
もしも不要ならば対策を

現状のSNSタイムラインでは、本当に興味があるもの以外はタップしたり開いたりしないように、閲覧するにはちょっと気をつける必要がありますね。
自分に有益な広告もごくたまに現れるかもしれないので、上手に付き合っていくのがよさそうです。

もしも現状の広告の存在がやっぱり「ウザいんだよ〜!」という人は、以下の対策方法を試してみては。今のところすべての広告を非表示にすることは不可能なんですが、少しは鬱陶しさが軽減されるかも。

※いずれもスマホ上での方法。2021年5月女子部JAPAN (・v・)調べ。

 

 

【Twitter】

広告の右上にある「∨」もしくは「…」マークをタップし、「ミュート、ブロック、広告内容に興味がない」のどれかを選ぶ。「ブロック」を選んだ場合は、該当のアカウントの広告は表示されないようになります。「広告に興味が無い」を選んだ場合は、該当の広告は二度と出てきません。

 

【Facebook】

広告の右上にある「∨」もしくは「…」マークをタップし、「この広告を非表示にする」を選ぶ。選んだ広告や類似する広告が表示されなくなります。

 

【Instagram】

広告の右上にある「…」マークをタップし、次に「広告を非表示にする」を選ぶ。それによって一度も広告が出なくなる訳ではありませんが、「表示回数が多すぎる」をタップすれば、「Instagram広告の改善に使用されます」と出るのでなんらかの対処がある…かも。

 

流れ来る広告と上手に付き合って、みなさんがSNSを快適に楽しめますように!

 
WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top