Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【全国】#91 ママと地域をラジオでつなぐ「ママ夢ラジオ」

日本全国でがんばっている女性を紹介する「のぼり坂47」プロジェクト。今回は、地域のママ達が、ラジオ番組の制作やパーソナリティにチャレンジする「ママ夢ラジオ」のたけおかのぞみさん、中野あゆみさん、國木あさみさん、尾杉まいこさんに聞きました。

ラジオ番組作りは、ママだからこその視点が強み
ママ夢ラジオ」は、それぞれの地域のママ達が、その地域のラジオ局でラジオ番組の制作やパーソナリティにチャレンジする、【ママラジオというコミュニティです。7月26日で3年目を迎え、現在は、渋谷、横浜、たまプラーザ、静岡、大阪、福岡、北九州などの全国9か所と活動の地域も広がりつつあります。
 
現在のコンセプトは大きく2つです。
◆ママと地域をラジオでつなぐ
◆ラジオをとおして、ママの多様な生き方を発信していく
 
この2つをもとに、それぞれの地域で10名前後のパーソナリティがチームとなり、企画や構成などを行い、地元FM局を中心としたママや女性の地域コミュニティづくりをおこなっています。
 
また、地域ラジオ局の大切な役割として忘れてはいけないのが「防災の情報を流す」ことです。そのため、平時から地域ラジオの認知を高めることで、災害時に情報源となるラジオを聴取する習慣をママたちにつけてもらいたい!という思いも持ちながら活動しています。
 
私たちの強みは「ママたちがやっている」という点。自分たちの体験や経験、思いというフィルターをとおした発信を心掛けています。
例えば、「子育てに役立つ情報」はネット上でもたくさん見つけることができますが、私たちはそこに自分たちの体験や経験のフィルターをとおし、かつ話し手(パーソナリティ)のキャラクターを前面に出すように意識しています。
お金の事情をテーマにした回では、パーソナリティが実際に子どもの進学にかけたお金の詳細までお話ししたりもしています。
最近は「ペット防災」を取り扱うなど、自分たち独自の視点を大切にした番組制作を心掛けています。
 
活動のきっかけは、Facebookからの一本のお知らせだった
 
代表のたけおかが専業主婦時代に、Facebookから流れてきた「ラジオに出ませんか?」というお知らせに興味を持ち、「こんなチャンス今しかない!」と応募してみたことが始まりでした。
 
当時、「経歴や、何か話せることがなければラジオに出ることはできない……」そう思いこんでいた竹岡ですが、未経験の専業主婦でもありのままの姿でラジオに出演することができました。
当時出演したラジオ番組は、【お金の失敗談】を話す番組でした。19:00から50分間の番組で、その時間に来れるメンバーを募集していたため、集まったのは、性別、年齢、住んでる地域、職業、全てバラバラな出演者でした。全く会ったことのない方たちと、一つのラジオ番組を作るというチャレンジに、ワクワク感や高揚感、達成感を感じ、「自分以外にもラジオに出てみたいと思っている主婦の方は多いのでは?」と思い、3年前から番組枠を購入し、自分たちで番組を作るプロジェクトを始めました。
 
コニュニティFMの番組枠を購入するにあたっては、やはり購入するための資金が必要となります。
そこで、近所のお友達やSNSを通じて参加希望者を募り、現在の初期メンバーを含めた25名のママたちが1人あたり5,000円を持ち寄り、自分たちの番組をスタートさせることができました。
 
当時はコンセプトなどもまったく決まっておらず、単に「ラジオをやってみたい!」という気持ちのみで集まったメンバーたちと、すべてが手探りのゼロからのスタートでした。
誰一人もラジオをやったことのないメンバーの集まりであるため、どうやって番組を作っていけばいいのか?
顔を合わせたこともない25名のメンバーが、どのようにコミュニケーションを取りながら一つのものを作っていけばいいのか?
これらの大きな課題に取り組みつつ、試行錯誤を経て、現在の夢ラジオの形になっていきました。
 
そこから、参加者の方たちが「自分の地域でもやりたい!」と名乗りをあげてくれて、今では全国9か所にまで広がっています。
 
コミュニティFMの認知度を高めていきたい!!

全国にコミュニティFMは335局ありますが、あまり知られていないのが現状です。端末がないと聞けないという難点もありますが、災害時などにはなくてはならないものでもあります。まずはママ夢ラジオを通じて、コミュニティFMの認知を高め、広めていくことを目指しています。

また、全国のコミュニティFMをつなぐポータルサイトも作っていきたいと思っています。
コロナ禍で経営難に陥ってしまっているラジオ局も少なくありません。ラジオ制作を始めた際、右も左も分からないド素人の私たちを局の方たちが二人三脚で育ててくれました。だからこそ、第三者の目線でコミュニティFMの必要性を伝えながら盛り上げていくことで、これまでの恩返しができたら嬉しいですね。

実は、ママ夢ラジオだけでなく、パパ夢ラジオ、青春夢ラジオ(子どもたちのラジオ)なども運営しています。ママだけではなく、『みんなのラジオ=コミュニティFMを聞く人を増やす』が私たちの大きな目標です。

全国の女性へメッセージ

「ラジオを聞こう!」

話すのが好きな女性は多いと思います。そんな女性にラジオはぴったりなんじゃないかと思います(笑)。聞くだけでもいいですが、ぜひ話す方(パーソナリティ)にもチャレンジしてみてほしいですね。

何の肩書もない私たちでも、地域のラジオパーソナリティとして活動することで、見えてくる世界が大きく変わりました。近所の方との新しい出会いなんてものもありますし、なかにはパーソナリティとして独立した方やインスタグラマーとして活動を始めたメンバーもいます。

「声に関わる仕事がしたかった」「ラジオパーソナリティになりたかった」という方はもちろん、「何かにチャレンジしてみたい!」という方、ぜひ一緒にラジオ作りをしてみませんか?

★好きな言葉★

とにかくやってみよう!

試行錯誤することで、何事も学びになっていく。やってみた結果、失敗してしまうことも多々ありますが、それらも経験としていつか役立つこともあります。だからこそ、「とりあえずやってみよう!」という気持ちで一歩飛び込んでみることが大切なのではないかと思います。理由は後付けでも大丈夫です!

そして、ぜひラジオを聞いてほしいですね!「ママ夢チャンネル」はHPからアーカイブを見ていただくこともできますし、Listenラジオのアプリでも聞くことができますので、ぜひこれを機に聞いていただけると嬉しいです。

ママと地域をラジオでつなぐ『一般社団法人ママ夢ラジオ

ママと地域をラジオでつなぐ』
全国のママたちと、全国のラジオ局から!同名・同コンセプトの【ママラジオ】を放送中。

ママラジオHP: https://mamayumeradio.com

 
パパラジオ

ネットラジオ局運営:New Marina Life Radio
(三井アウトレットパーク横浜ベイサイド)

 

 

のぼり坂47では、全国各地で活躍する女性・団体を募集中! 応募方法など詳しくはこちら

share
page top