Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【生声直送!すっぴんライフ】自宅のインテリア、コレだけは自慢出来るもの、ある!?(調査17)

 女子部員たちのココロをハダカにして無意識な気持ちを探る「すっぴん調査」。今回は、女子部員たちのお宅に仮想家宅侵入(笑)!?して、インテリア自慢をしてもらいました〜!

ちなみに、いつもすっぴん調査の度にダメ具合を発露しているいわたですが、部屋に関してだけは「あと30分後に行く!」と突撃されても結構大丈夫なくらい、ちょっと自信があります。

 

(テキスト:女子部JAPAN (・v・) いわた)

 

Q.自宅のインテリア、コレだけは自慢出来るものある!?

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(回答者数36人) (2017年4月29日 第2回すっぴん調査会+WEB調査にて)

 

 

<すっぴん結果>

当たり前だけど、おうち=寛ぎの場所? インテリア・コーディネートされたオシャレなおうちは「雑誌の世界」か「余程のこだわり派」…?

 

もし「雑誌のグラビアページに載っていそうな部屋にしたい!」 と思っても、住宅事情的に「壁紙が変えられない」とか「壁に穴は開けられない」など、具体的に色々ストッパーもかかってくじけてしまうパターンも多そう。その上、仕事にお化粧にお洋服まで、女子は男子に比べて絶対忙しい! となると、おうちを飾る、なんて当然後回しになるだろうし、特に人を呼ぶ習慣がなかったら、おうちが自分だけの寛ぎの場所になるのも頷けます。前回のお掃除記事の時に圧倒的指示を得た「週1〜2回のお掃除回数」が実践されてるだけで、すっぴん部員の皆さん、充分偉いかも。

     家族がいても、いざ家具を選ぶときに「好みが分かれる問題」が発生しそうだし、現実として、インテリア・コーディネートされたおうちへの道は遠いのか…?

 

 

「これだけは自慢出来るインテリア」聞いてみました!

 

透明のテーブル。(あすさん)

 

 

レースに鳥がいるカーテン!(cotoriさん)

 

 

オーダーメードしたカーテンと、 イタリア製の猫足のスツール(マウロアさん)

 

       

 

マウロアさんから、実物のお写真頂きました!ありがとうございます。
猫足ポイントのみならず、取手部分もすごく可愛いです〜〜!

 

 

フランスで購入したアクセサリー入れ!(なっちゃんさん)

 

 

Amazonで買った『ジョジョの奇妙な冒険』の、のれん。(夜桜さん)

 

 

 

ひとつでもお気に入りのものがおうちにあったら、目に入る度にちょっと気分が上がりますね。そして、もしかして「自慢出来るものはない」と答えた控えめ女子たちのお部屋でも、実は他の人が見たら「可愛い〜❤」 「すごい〜!」になるものが発見できそうかも。アクセサリー入れについては、その中身も気になります笑!   

 

 

見た目がすべてじゃない! 使い心地、快適さ自慢!もアリ◎

 

食器棚!耐震もバッチリだし、開け閉めする時のゆっくり加減がたまりません。(なちょすさん)

    

なちょすさんからもお写真頂きました! 「食器棚、ふわぁ〜ってゆっくり可動するやつなのです。下の食器入れるところも、指挟まないようにゆっくり閉まる感じの。これ、震災の時、どこも開いてなかったし、中の食器も壊れてなかったです。安いやつだったら割れてたかも…と思うと、よかったです…」とのこと。

      そういえば3.11の震災のとき、うちの母はとっさに食器棚を押さえていましたが、ワタクシは「それよりも安全なところに…」と思いつつパニックでおろおろ見守っていたという…。普段も優秀でとっさの時にも頼りになる食器棚、素晴らしいです。

 

 

居心地の良いソファ。(なつきさん)

 

 

「無印良品」の体にフィットするソファ。(あすさん)

 

 

アンティークのソファ(3人がけ)を気に入って購入。(編集部員うちの)

 

食器棚にしても、ソファにしても、実際に使ってみた時に「おっ」とその良さを体感できるものですね!このあいだ無印良品に行ったときに、結構な数のマットレスを見て驚いたのですが、資料でよく比べてみると、素材や耐久性と価格がキッチリ比例していました…。見た目だけじゃないインテリアの奥深さよ…。女子部の皆さんのベッド・お布団へのこだわりも聞きたくなって来ます。

 

凝りすぎず、オシャレにまとめるには統一感がポイント!

 

部屋の木枠と同じブラウンの、ブラインドとTV台。(にゃちこさん)

 

 

家具は白で統一するようにしている。自慢するほどではないけど、IKEAで買ったベッドサイドテーブルがシンプルで可愛い!(編集部員ともい)

     

ともい編集部員もお写真くれました! 白で統一されているだけでもスッキリ綺麗に見えますね! というか、普段ワタクシの10倍は忙しくしているのに、これだけキレイに片付いていてより尊敬の念が増しました…。女子部員さんの中には「多少ならお金は出すので、ひと通りプロに揃えて欲しいと思うくらい今はなんだかイケてないです…。」という声もあがっていたのですが、「プロに頼んだら…」という夢もあると同時に、色々とセンスも質も良いものを選んでくれた結果、お値段も高めになったりとか、お金をかけて「なんということでしょう(涙)!」という残念な結果になってしまったら、という懸念もあります。気軽にセルフでおうちイメチェンする場合、家具や家電を買い替える時に、色のトーンを揃ええていくだけで、徐々に統一感のある部屋に近付くかも!? 今は通販で、手頃な価格で色んなカラーバリエーションがある家具をみかけますし…!

 

やっぱりおうちは、自分にとって心地よい場所であることが最重要!

「部屋の掃除頻度」のすっぴん調査で「仕事から帰って来て食器とか溜まってるのを見ると、疲労度が増す」というつぶやきがあり、ワタクシはそれに大変共感したのですが、逆に「ホコリじゃ死なない!」というつぶやきもありました。実際に自分だけの寛ぎスペースとしておうちを見ても、「片付いた部屋が好き派」か、逆に「散らかっていた方が落ち着く派」にわかれるよう。どっちにしても、疲れて帰って来るおうち、「ほえ〜」と息抜きできる空間であって欲しいですよね…。あくまでもおうちは自分だけの秘密基地、なのもモチロンあり! ですが、ちらっとでも、おうちインテリア欲が兆したら、「トイレだけ!」とか「ソファ周りだけ!」とか限定してみると、はじめやすいかもしれません。

 

おまけ。

ワタクシの場合、一人暮らしで誰にも文句言われないことをいいことに、全部安いもので好きにやっています。このあいだ友達に、「この冷蔵庫とキッチンの隙間通るのが苦しい…」と言われてしまいましたが、完全スルー(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

↑ほぼ通販で揃えたチープ・居間。ソファの上にかけてあるのは、あさり(猫)が爪を研ぐのを防ぐための、お花モチーフのカバーです。

 

 

 

 

 

 

↑トイレだけは異空間。横浜中華街で買った紙のぼんぼり。派手派手にしても意外と違和感ない(はず)!

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top