Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【ライムスター宇多丸のお悩み相談室の事後報告】「要領を得ない後輩にイライラ……、どんどん心が狭く嫌な人間になっています。心穏やかに仕事をする方法は?」のその後……!?

【事後報告】

要領を得ない後輩にイライラ……、どんどん心が狭く嫌な人間になっています。心穏やかに仕事をする方法は?」でご相談したざきやまです。その節はありがとうございました。

事後報告ってほどでもなく、特に何らか解決があったというわけではないのですが、気づきがあったので。

あの後、後輩から(件の後輩とは別の方)同じような頼みごとを2度受けました。その際、1度目の時はイラっとしつつも平静を装って受け、2度目はあ、は~いやっとくね~みたいなふわっとした気分で受けられました。

その瞬間、このあいだ私、これにイラっとしたよな!?と……。そういうことが何度かあり、気がついたのですがどうも生理前にイライラした気分になりやすかったようです。確かに出来事うんぬんよりは、朝電車に乗る時からイライラしてるなと(笑)。これがPMS症状というやつなのかと。生理が重い方でなかったし周期の乱れも今までなかったのであまり意識してなかったんですが。幸い生理周期が安定しているので、時期さえわかれば!と思い、市販の漢方にも手を出してみました。当面はイライラする度にこれは子宮のせい!と乗り切る作戦を敢行。結構いいです。イライラを抱いてしまう自分が嫌だったんですが、自分自身が悪いわけじゃない!子宮のせい!と思うと、なら仕方ないわーと思えます。

現在は在宅ワークが主流になって平日にゆとりができたり、すごい気遣いのできる優秀で大人な後輩が入ってくるなど、諸事情も積み重なって穏やかな時期です。

忙しくなったらまた子宮のせい!作戦に戻ろうかなと思います(なんか言い方がよくないですが、決して女性の方がイライラしやすいと言いたいわけではないです)

仕事も慣れて業務量を調整してもらうという術も遅まきながらほんのちょっと身についたので、そこも駆使したいと思います。当たり前ですが聖人になれたわけでもなく(笑)、全然解決になってなくてすみません。もしかしたら誰かの参考になるかなと思ってご報告させてもらいました。

宇多丸さんがおっしゃった通り、ずっと付き合っていく普遍的な悩みなんだろうなと思います。今いる環境で自分が気が強い方であるのは確かなので、一時の感情で人を傷つけてしまうことのないよう、もろもろのコントロールについて精進したいと思います。これからも更新、楽しみにしています!

(ざきやま・29歳・東京都・会社員)

 

 

こばなみ:自己分析を経て、考え方を変える方法が見つかって良かったですね!

念のため改めて言っておきますと、子宮や生理とイライラの結びつけは、あくまでざきやまさん個人が心が穏やかになるための考え方、知恵であって、女性一般の話をしているわけではないので。

まぁこの機に業務量の調整もできたみたいだし、なんだかいい方向にいってる気がします!

 

 

宇多丸:要は、回答のなかで提案させていただいた、いったん自分の気持ちを因数分解して、その表出の仕方や量や強さをちゃんと意識的に調節するクセ」が、ちゃんとつけられるようになった、ということでもありますもんね。

それは明らかに、非常に大きな人間的成長と言えるでしょうし、ホント良かったですね!

ひるがえってじゃあ、我々はそういう思考習慣がちゃんとついているのかと言えば、まだまだぜんぜん心もとなかったりするわけだから……こっちこそ改めて、襟を正すべき事例でもありますよね。

ともあれご報告、ありがとうございました!

 

【今週のお絵かき】

画・宇多丸

 

ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週金曜日21:00~21:55)、TBSラジオ・プレイステーション presents 「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」(毎週木曜21:00〜21:30)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。http://www.rhymester.jp/

 

※宇多丸・三沢和子編著『森田芳光全映画』が発売中!! 詳しくはこちら

 

※MTVで放送されて大反響を呼んだ『MTV Unplugged: RHYMESTER』が発売中! Blu-ray、DVDの詳細はこちら。CD、デジタル配信の詳細はこちら

 

女子部JAPAN(・v・)・こばなみ/2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行。それを機に「iPhone女子部」を結成。現在は部活型コミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、⼥子が知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノを、みんなで一緒に体感するイベントやコンテンツを企画・実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツの発信中。新入部員も募集中(年齢不問、部費無料、イベント案内などあり)。入部はこちら

 
 
お悩み相談バナー
share
page top