Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

やっぱり痛い?どんな体勢でする?つるつるの効果とは?気になるブラジリアンワックスのVIO脱毛を編集部員が体験レポート!【アラフォー女子のからだ百科:デリケートゾーン⑤】

VIOの4の字ポーズ

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)のアリです。

アラフォー女子のからだについて深掘りするシリーズ、今回はデリケートゾーンのなかでも脱毛について掘り下げていきます。

デリケートゾーンの脱毛、いわゆるVIO脱毛と聞くと、水着を着るシーンなどがパッと思い浮かぶかもしれませんが、それだけにあらず! 実は日常のあれこれが快適になり、気持ちの満足度アップにもつながると聞きます。

そこで前回は、ワックス脱毛サロンを展開するファイブテイルズさんに、デリケートゾーンの脱毛に関するあれこれをお聞きしました。

前回の記事はこちら。

つるつるVIOへの最短ルート!? ブラジリアンワックス脱毛のメリットややり方を専門家に聞きました【アラフォー女子のからだ百科:デリケートゾーン④】

でも、実際に体験してみないとリアルなところは分からないよねってことで、今回は、ワックス脱毛の体験編をお届け! アラフォー編集部員・Kが実際に体験してみて、どんな流れで行うのか、どんな姿勢で施術するのか、また痛みやその後の生活がどう変わったかなど、リアルな声をお伝えします。

 

気になるVIO脱毛時の体勢は、
意外とマイルドで安心!

こんにちは、編集部員・Kです。本日は、ワックス脱毛サロン「Ibiza Wax」新宿店にて、ブラジリアンワックスを体験します。実はわたくし、ブラジリアンワックスは2回目。でもでも、ちょっぴり緊張しております〜。

ワクサーさんがお出迎えしてくれている画像

では、さっそく中に入ってみましょう。新宿店は、施術できる部屋が2つあり、今回はこちらのお部屋に案内してもらいました。明るくかわいらしいワクサーさん(ワックス脱毛をしてくれる人)がお出迎えしてくれます。


さっそく、施術の準備から。部屋に一人になったら下半身裸になり、VIO部分にタオルをかけてベッドに横たわりスタンバイ。呼び鈴を鳴らし、ワクサーさんを呼びます。

この期に及んで、やっぱり気になる自分のデリケートゾーン。「私のVIO大丈夫かしら……!? 臭わない……!?」という類いのことにドキドキしていたのですが、結果的にモーマンタイ! 

服を脱ぐ前に備え付けのシートで自ら拭き、施術前にもワクサーさんがきちんと拭いてくれます。

ひと様に拭いていただくことってあまりないと思うのですが、この時点でもう、“まな板の鯉”状態。ワクサーさんもたくさんの裸体を見ていらっしゃるだろうと思えば、己の恥ずかしさはどうでもよくなってきます。(すでにベッドに寝ているので、自分のVは見えない状態です)

 

そうこうしているうちに、いよいよワックス脱毛が開始!

まずは、片足を“4の字ポーズ”にして、Iの部分の施術がしやすいようにします。そして、ミントグリーン色のハードワックス(写真左)を塗られます。

実際に見てはいないので感覚ではありますが、毛の部分に3cm四方くらいを塗って、ワックスが固まったら一気にべりっとはがしていく感じ。このワックスは伸ばしやすいように温められているので、塗ると温かさを感じます。

手にワックスを塗っている画像
V部分を少しずつ脱毛しながら、I部分もべりべりやっていきます。

痛さについては、個人的な感想ですが、V・I・Oの順で痛みを強く感じました。一般的に、I部分の脱毛がかなり痛いと言われますが、個人的にはVの方が痛かったですね。ただ、I部分でも中心に近い部分はけっこう痛かったです。

ひと通り終わったら、今度は右の足も“4の字ポーズ ”にして、同じようにベリベリやっていきます。まあ、痛い!でも、痛みは一瞬なので、なんとか耐えられるって感じですね。

 

痛みは短期集中型
だから、なんとか耐えられる!

次は最大の難所、Vの中央部分。ワクサーさんも「これは痛いです」と先に教えてくれたので、心構えはある程度できていました。「クッションを抱くといい」と教えてもらったので、言われたままクッションを抱いて……。


ギューッ、痛っ!ギューッ、痛っ!
って、こんな感じです。

Vの中央部分は毛が太くて密集していて、それでけっこう痛みが強いそう。でも、ブラジリアンワックス全般の痛さについて言えることですが、痛い時間が短いのは救いなのかも。べりっとやってから、痛いのはほんの少しの間だけ(5秒くらい?)。痛みが長引かないのは楽ですね。ワクサーさんも慣れているので、適度にIの脱毛もしながら、痛さを散らしてくれた感じもしました。

そうこうしているうちに「山の半分くらいきましたか?」と聞いてみると、意外にもう終盤とのこと。早い。とにかく早い。

仕上げに今度はオレンジ色のソフトワックスと紙で脱毛していきます。

このオレンジ色のワックス、イメージ的には養生テープを貼ってはがすような感覚。比べたことはありませんが、ガムテープより痛くない感じですね。ミント色のハードワックスに耐えられたなら、オレンジ色は屁でもない。あら失礼。

最後にやってきた山は、仕上げの毛抜きタイム! 

ワックスで取りきれなかった毛を、ワクサーさんが毛抜きで丁寧に抜いてくれます。VやIの中央寄りは、場所によってはかなり痛い。でも、私が前に行ったブラジリアンワックスのサロンよりは痛くなかったです。経験済みだったというのもあるかもしれませんが、でも個人的には耐えられるレベル。

ちなみに、最後の毛抜きが苦手で「もういいです」っていう人もなかにはいるそう。この時点で、だいたいキレイに仕上がっているようなので、無理しなくて大丈夫だそうですよ。

最後はO部分を脱毛していくのですが、はっきり言って、もうこれはなんてことはないです。うつぶせになって、肩幅ぐらいまで足をひらいて、Oにむかってぺりぺりっと数回やって終了。この頃になると、はがされるのがむしろ爽快になってきています。

抜き残しの毛がないかチェックをしたら、脱毛は終了! 最後に保湿をしてくれます。帰宅後の保湿は、脂分のあるものより化粧水のようなものがよいとのこと。サロンで購入できる、「Ibiza Cream」ならバッチリです。

ちなみに保湿が足りないと、毛を抜くときに痛いこともあるそうですよ。前のサロンでは「乾燥してますね」と言われたことがあり……。保湿、大事なんですね〜。なので、下準備をするのであれば、日頃から保湿をしておくといいかもしれません。

最後に鏡を渡されて、チェックして終了!!

本当につるつるで何にもない! Vゾーンを残して脱毛する人は、どんなカタチになったかの確認は重要かもしれないです。

 

脱毛後はつるっと、ふわっと。
赤ちゃんのような肌ざわりに!

10代前半以来のつるつる・マイ・VIO! 改めてブラジリアンワックスのVIO脱毛の感想や施術後のメリット・デメリットなどをまとめてみました。

 

<施術時のリアルな感想>

・一瞬痛いけど、痛みは長くはないので耐えられないくらいじゃない。慣れると爽快になる部位も!?

・恥ずかしいのは最初だけ。ワクサーさんは膨大な人の股を見ていると思うと、己の股なぞその他大勢と一緒だろう……。そう思うと、なんだかどうでもよくなる。

 

<つるつるのメリット>

・脱毛したところは、つるっと、ふわっとしている。肌のやわらかくて無毛なところをさわっているかのよう。例えるなら、赤ちゃんの顔とか? 触るとふしぎな安心感がある。

・とにかく清潔で、生理時も楽チン!

・乾燥対策のクリームがぬりやすい

・トイレや室内、お風呂場に毛が落ちない

・「私、お手入れしてます」という不思議な自信がわいてくる

 

<デメリット>

・伸びてくると、ちょっとチクチクする。たとえば、OとかIの入り組んだ部分とか。でも、剃るよりは絶対マイルド。

・トイレで小をするときにはコツがいる。なぜなら、アンダーヘアは小のナビゲーターだったから。

・まだ、つるっとした見た目に慣れないことはある。花札のぼうずを思い出してしまう。

・パートナーにまったく言ってないので、ちょっと気を遣う。

 

<つるつるVIOのリアルな感想>

・前にブラジリアンワックスでV残しをした時も快適だったけど、一度全部をつるっとしてみたら、こちらの方が断然楽かもしれないと思えるように。そして、毛があること自体が面倒だし、スッキリとキレイにならない気がしてしまっている。

・毛がないことに加えて、肌がほわっとキレイになるのを実感。こうなったら、全身やりってみたい!と激しく思いました。

・見た目がどうなんだろう?変わってると思われるのかな?と心配していたのですが、この快適さなら、どう見られてもどうでもいいし、それに最近はつるつるの方も増えてきていると思うので、アンダーヘアに対する日本人の意識も、もっと多様に、どんどん変わるんじゃないかと思いました。

 

※上記は個人の感想です

 

つるつるVIOになったら、
なんだか自信もわいてくる!?

ワックス脱毛を体験した編集部員・Kによると、つるっとふわっとのアンダーヘアの仕上がりは大満足の様子。そして、体験前に抱いていた恥ずかしさや抵抗感は、実際にやってみると、そんなに気にならずに終わったようです。脱毛の痛みは部分によって異なるものの、全体的に耐えられる程度だったというのも、これからやってみようと思っている人にとっては安心材料ですよね。

生理のときのストレスも減って、デリケートゾーンの保湿クリームも塗りやすくなったそう。そして、施術から戻ってきた編集部員・Kの口から出た「なんだか自信が出てきたかも」という言葉も印象的でした。

長らく、あるのが当たり前だったアンダーヘアだからこそ、ない世界を一度味わってみないと気づかないことも多いのかもしれません。

アンダーヘアのワックス脱毛を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。一歩踏み出してみたら、ちょっと違う景色が見えるかもしれませんよ。

 

<取材協力>

Ibiza Wax 新宿店はこちらより。

株式会社ファイブテイルズさんは、ワックス脱毛サロン「Ibiza Wax」の経営、イビサビューティー化粧品の企画・製造・販売を行う会社。サロンは新宿店をはじめ、銀座店、川崎店など9店舗展開されています。(東京六本木店、渋谷店はリニューアル閉店中)

公式サイトはこちらより。

 

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top