Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【フェムテックラボお試し隊】履き心地は快適? 締めつけない「サニタリーショーツ」を試してみました!

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)のHicaryです。

女性が抱える健康問題をテクノロジーで解決しようとするモノ・サービスである「フェムテック」。

名前は聞くようになったけれど、実際の使い心地など気になることもあるのでは。そこで、「フェムテック」の注目アイテムを女子部JAPANの編集部メンバー&部員がお試し。不定期で、使用感をじっくりレポートしていきます。

今回試してみたアイテムは、締めつけないサニタリーショーツです。

 

足の付け根を締めつけないサニタリーショーツ

試したショーツは「Candymoonサニタリーショーツ」。おしゃれふんどし専門店「Sheepeace(シーピース)」が開発したショーツで、鼠径部の圧迫をなくしたサニタリーショーツです。

外側はコットン素材。ナプキンを装着する内側は湿気がたまることなく柔らかく肌にフィットする超ソフトタッチパワーネットを使用。特許を取得した外側と内側の2重構造のおかげで、締めつけずに漏れにくい生理用ショーツとなっています。
ナプキンをつける部分の素材は透湿防水布が使われています。しかも長めなので、万が一モレても洋服に響きにくくなっているのが特徴。また羽つきナプキンにも対応しています。価格は3,850円(税込)。

【「Candymoonサニタリーショーツ」の詳細はこちら!】

 

締めつけないサニタリーショーツの気になる使い心地やおすすめ度は?

生理中でもきつく感じないサニタリーショーツというけれど、本当にきつくない? ゆるくてモレてしまうことはない? と思いますよね。そこで、このメンバーで試してみました。

編集部・Hicary(40代)

最近気になるのは生理中のナプキンのムレとかぶれ。
お悩みが解決するフェムテックグッズがほしいです。

みっちゃんさん(30代)

生理期間を快適に過ごせるアイテムを模索中。
そのためフェムテック最新グッズに興味があります。

部長・こばなみ(40代)
これから来る更年期対策が気になっています。
それに合ったフェムテックグッズがあるのか調査中。

 

お試し隊の評価一覧

  Hicary みっちゃんさん こばなみ

使い方のわかりやすさ

使い心地
また使ってみたいか
コストパフォーマンス
お手入れは簡単か
総合評価

3人が試してみての評価はご覧の通り。具体的にどの点がよかったのか、ちょっと残念だったのか、メリットやデメリットを解説していきます。

 

Q.試してみて、使い方はわかりやすかった?
(わかりやすかった(◎)・まあまあわかりやすかった(○)・少しわかりにくかった(△)・わかりにくかった(×)の4段階評価)

編集部・Hicary:
普通のサニタリーショーツと同じで、クロッチ(股)の部分にナプキンをつけて履けばいいのでわかりやすかったです。

みっちゃんさん:

部長・こばなみ:

 

Q.使っている最中の使い心地は?
(よかった(◎)・まあまあよかった(○)・どちらでもない(□)・少し悪かった(△)・悪かった(×)の5段階評価)

編集部・Hicary:
ショーツはフィットしているほうが好みなので、足の付け根やお尻の部分がゆるくてスカスカする感じがちょっと苦手でした。
だから「こんなにゆるいとモレてしまうのでは?」と不安だったのですが、ショーツ内側のナプキンをつける部分は密着。モレなかったのがよかったです。

みっちゃんさん:◎

お腹の締めつけがなくとても楽です。最初に履いたときはあまりのふんわり感に戸惑い、冬だったので「お腹が冷えるのでは?」と心配したのですが、そんなことはなかったです。
「ナプキンがずれたり隙間ができたりしてしまうのでは?」という不安もあったのですが、寝ているときに履いてもモレなかったので安心しました。

部長・こばなみ:◎
思ったよりよかったです! 締めつけないということだったので、「ゆるゆるするのかなぁ」と思っていたら、インナー部分はしっかり生理時でもモレないようになっていました。
それでいて、ショーツの足の付け根まわりが「ひらひら~」となっていて締めつけがない! けっこう優れものだなと思いましたね。

 

Q.また使ってみたい?
(また使いたい(◎)・たまに使ってみたい(○)・あまり使いたくない(△)・使いたくない(×)の4段階評価)

編集部・Hicary:
先ほども言った通り、ショーツはピッタリフィット派なので、締めつけないゆるい感じがなかなか慣れないな…と感じました。ただゆったりしている分、通気性がよかったです。ムレが気になったタイミングに履いてみたいと思いました。

みっちゃんさん:◎

それまでのサニタリーショーツにも不満は感じていないつもりだったのですが、「Candymoonサニタリーショーツ」を履いてみて、お腹や足の付け根が締めつけられない状態がとても楽なのだと知りました。
その後、履くたびに快適さを実感し、自費で2枚買い足しました。

部長・こばなみ:
自分は生理時、ほとんどタンポンなので、いつも履いているショーツなんですね。でも終わりが近づくとタンポンをしないので、ガードル的なものを履いて固定しておりました。このショーツならある程度固定されているので、生理日の最後のほうに使いたいなぁと思いました!
ただ太ってしまったので、もうワンサイズ大きくてもいいなと思いました。

 

Q.価格は3,850円。コストパフォーマンスは?
(いい(◎)・まあまあいい(○)・どちらでもない(□)・あまりよくない(△)・よくない(×)の5段階評価)

編集部・Hicary:
日ごろ手頃な価格のショーツを履いているからか、高く感じてしまいました。
ただ2重構造で体にフィットさせるところはさせて、ゆるめるところはゆるく…とこだわった作りになっているので、このくらいの価格は妥当なのかなと思いました。

みっちゃんさん:
何度も使うものなので、冷静に1回あたりのコストを考えるとコスパは悪くないと思います。
でも、サニタリーショーツって人に見られる機会も極端に少ないので、多少くたびれても買い替えることがありません(破れたりサイズが合わなくなったりしない限り買わない)。そのなかで数枚一気に買うとなると、なかなかの出費に感じてしまう気がします。

部長・こばなみ:△

3,850円は割と高いかなぁ。自分が下着にお金をかけるほうではないので、そう思ってしまうのかもしれません…。吸水素材など高機能な素材を使っている吸水ショーツが高い理由は理解できるのですが、サニタリーショーツは2,000円台だとうれしいですね。

 

Q.使ったあとのお手入れは簡単?
(簡単だった(◎)・思っていたより簡単だった(○)・思っていたより手間だった(△)・手間だった(×)の4段階評価)

編集部・Hicary:◎

みっちゃんさん:◎

部長・こばなみ:◎
汚れもしなかったので、普段履いているショーツの洗濯と同じように洗濯機で洗いました。

 

Q.総合的に見て、ほかの人におすすめしたい?
(おすすめしたい(◎)・まあまあおすすめしたい(○)・どちらでもない(□)・それほどおすすめしたくはない(△)・おすすめしたくない(×)の5段階評価)

編集部・Hicary:
生理中のショーツの締めつけが不快に感じている人、ムレが気になる人にはいい商品だと思います。

みっちゃんさん:◎
とにかく履いてみないと伝わらないと思うのですが、とても快適です。

部長こばなみ:○
モノはいいと思いますが、気になるのは価格かな。
ただ快適ではあるし、日本製でこだわって作っているということなので、そういうストーリーに納得して使いたい人はいると思います。今回、私はそこまで理解できてなかったので、コスパの面で「ちょっと高い」と思ってしまったのかもしれません。

 

お試し隊の結論は、締めつけ感ナシの快適さを求める人におすすめ!

お試し隊3人で「Candymoonサニタリーショーツ」を試してみた結論としては、コスパは気になるものの、生理中に締めつけを感じない快適なショーツを求めている人には「おすすめしたい」商品となりました。

最近は吸水ショーツがブームですが、まだまだサニタリーショーツを愛用している人もいるはず。もし履き心地がいいものを探しているのであれば、今回のレビューを参考にしてもらえたらうれしいです。

ちなみに、「フェムテック」の最新情報を紹介している「フェムテックラボ通信」を月2回(第2・4金曜)更新中。こちらもぜひチェックしてください。

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top