Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【ライムスター宇多丸のお悩み相談室_事後報告】彼氏や男友達の女性蔑視が不愉快。反論すると先輩からは『ヒステリックフェミ』のレッテルを貼られ……」のその後!?

画・宇多丸

 

【事後報告】
こんにちは。5年ほど前、「【お悩み相談室213】彼氏や男友達の女性蔑視が不愉快。反論すると先輩からは『ヒステリックフェミ』のレッテルを貼られ……」で相談させていただいたまうーです。

今更ながらお礼と報告です。

当時は本当にかなり悩みながら投稿をしたのを覚えています。あの悩みを書いたのは、#Metoo運動が拡散して強い勢いを持った直前のタイミングでした。こちらのコーナーにもまだそういうお悩みはほとんどありませんでした。

今でこそフェミニズム系のお悩みも連日寄せられていて、女性の権利について多くの人が考え、吐き出せる空気があり、いろいろなことが変わってきたんだなと思います。

あのときはこんな悩みを持っているのは自分だけなのでは、自分がおかしいのかとずっと悩んでいました。またバカにされるのではないかと疑心暗鬼な気持ちもありました。こちらのコーナーで、バカにもせず真面目に回答をいただいて本当に救われました。ありがとうございます。

ここから報告です。

大学の男友達とは、真剣に対話する姿勢に変え、話が通じない人とは穏便に距離を取りました。対話して、わかってくれる人も沢山できました。

当時の彼氏(今は友達)とも何度も泣きながら議論しました。お互いに意見結論が異なることは多々あれども、差別に対して真剣に考えるのが当たり前になりました。幼稚な発言に対しては、間違ってたと謝罪もしてくれました。彼は今でもお互いの意見に耳を貸して尊重し自分の意見も言える大親友です。腐らずに対話して良かったです。

現在わたしも社会人で、法律系の仕事でバリバリ元気に働いています。いま豊かな人間関係があるのは、あのときの回答に勇気をもらったからだと思っています。お二人ともありがとうございました!
コンプラ・タイムコップ、聞き始めました! そちらも楽しみにしてます!
(まうー・東京都)

 

 

こばなみ:すごい前のお悩みの事後報告が届きました!

 

 

 

宇多丸:おお~!
たしかにこのケースみたいに、あれで良かったんだ、というひとまずの結論が出るのにも、時間がかかるタイプの悩みというのはありますもんね。
ご報告ありがとうございます!

改めて当時の連載を読み返してみると、まうーさんがおっしゃる通り、僕らの言ってる中身が悪いわけではないと思うけど、なるほど#MeTooムーブメント以前というか、まだ世の中全体にはフェミニズム的な問題意識があまり浸透していないんだなという感じが、すごくしますよね。

そんな逆風のなかで、果敢に偏見に立ち向かっていったまうーさんのアクション、「対話」をあきらめなかった姿勢が、結果的にはたしかな実を結んだ、ってことですもんね。
特に、当時の彼氏との話には、僕ちょっと泣きそうになっちゃいました。

要はさ、前の回答のなかでも言いましたけど、恥ずかしながら何もわかってなかった大学時代の僕に、まうーさんと同じく正論でがんばって立ち向かおうとしてくれた当時の彼女、というのがいたからこそ、その経験がまうーさんの背中を押すような回答につながって、最終的には彼をはじめ周囲の人たちの変化をもうながした……つまり、大げさな言い方に聞こえるかもしれないけど、30年前に声を上げた女性の勇気が、次世代の女性の力になるところまで、しっかり連鎖していったわけでしょう。

だから、僕たちがお役に立てたというよりは、あのとき僕にさんざん泣かされながらも抗議してくれた君が偉かったよって、本人に会ったら伝えたいですよ。

と同時に、これはすごく普遍的な、とても大切なことを教えてくれるエピソードだなぁとも思って。

世の中には、性差別をはじめとして不公正や理不尽が溢れかえっていて、残念ながらそう簡単には改善されそうもないという現実も間違いなくあり、ついつい絶望してしまいそうにもなってしまうわけだけど……。
やっぱそこで、なんとか腐らずに、自分なりのベストを尽くそうとするのは、決して無駄じゃない!ってことじゃないですか。

いきなりすべてが好転したりすることはまずないだろうけども、だからって完全に無力かというとそんなこともなくて、できる限りのことをすればしたなりに、実は物事というのは目に見えずとも少しずつ動いているもので、いずれはそれが有意義な変化となり、見知らぬ誰かの助けになったりする可能性も、ぜんぜんある……ということの、これは何よりの証明ですよ。
さらにそれは、たとえばまうーさんのこの話を読んだ皆さんの今後にも、波及してゆくことでしょうからね。

それこそ#MeTooムーブメントだって、過去のさまざまな戦いや挫折の積み重ねの先に、ついに目に見えて現れた成果、でもあるわけで。

なんというか、あらゆる問題に対して、今までよりは少しだけ希望が持てるようになるような、すーっごく大事な話だと思いましたよ、これは。

こういう連載の回答者として、それこそ「こんなに嬉しいことはないッ……!」なご報告であると同時に、改めて、責任の重大さも実感させられましたね。

 

 

こばなみ:はい!

引き続き、真摯に取り組んでいきたいですね。

まうーさん、ご報告いただき、ありがとうございました!

 

 

★人間関係、仕事、性格、生活ほか、お悩みを募集中です。事後報告もお待ちしています。こちら

★読み応えばっちりのバックナンバーをお楽しみくださいませ。こちら

 

 

ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)をはじめ、TOKYO MX「バラいろダンディ」(隔週金曜日21:00~21:55)、TBSラジオ・プレイステーション presents 「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」(毎週木曜21:00〜21:30)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。http://www.rhymester.jp/

 

※宇多丸・三沢和子編著『森田芳光全映画』が発売中!! 詳しくはこちら

 

※MTVで放送されて大反響を呼んだ『MTV Unplugged: RHYMESTER』が発売中! Blu-ray、DVDの詳細はこちら。CD、デジタル配信の詳細はこちら

 

女子部JAPAN(・v・)・こばなみ/2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行。それを機に「iPhone女子部」を結成。現在は部活型コミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、⼥子が知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノを、みんなで一緒に体感するイベントやコンテンツを企画・実施。最近はフェムテックなど、女性ならではのコンテンツの発信中。新入部員も募集中(年齢不問、部費無料、イベント案内などあり)。入部はこちら

 

お悩み相談バナー
share
page top