Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【女子のホンネ調査】ここ一年で買った、一番高いモノは? 2017年と2021年の調査で、どう変わった?

女子部員たちのココロをハダカにして無意識な気持ちを探る「女子のホンネ調査」。今回のテーマは、ここ一年で買った“一番高いモノ”! 普段の買い物とは違い、高額のモノを買う時はそれなりに勇気と決断がいるものですよね。部員さんたちはいったい、どんな高額なモノを買っているのでしょうか。また、それを買った理由や支払い方法も聞いてみました! 

2017年の調査結果と、コロナ禍にある2021年2月現在の調査結果も比べてみましたよ。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)あり)

※2017年6月27日に掲載した記事に加筆・再編集し、掲載しています。

Q.ここ一年で買った。一番高いモノは? <2017年>
その他:財布、ジュエリー、楽器、本、戸建リフォーム、スーツケース、一眼レフカメラ、下着、ペット、娯楽(ホテルでのんびり)、車、習い事、コスメ、服、家具(ソファー)、絵  ちなみにかかった金額は…
(回答者数42人) (2017年5月20日 第4回すっぴん調査会+WEB調査にて)

 

Q.ここ一年で買った。一番高いモノは? <2021年>

その他:ストール、コート、お財布、車、沖縄への国内線航空券、育毛治療、指輪、電動自動車、オーダーメイドの皮手帳、ソファなど

ちなみにかかった金額は…

(回答者数148人) (2021年2月 女子部JAPAN(・v・)WEB調査にて)

 

 

<すっぴん結果>

金額は数千円から一千万円台まで!
一番多かったのは1万円〜10万円の価格帯

 

2017年の調査で回答をいただいた42人のうち、一番の高額は、なんと1500万円! この金額になると、人生の中でも1位2位を争う大きな決断でしょうか。さらに、100万単位の買い物をしている方は2人いました。みなさん、けっこうお高い買い物をされているのですね〜。

金額として多かったのは、1万円から5万円の価格帯。17人の方が、この価格帯の買い物をしています。数万円台のお買い物では、洋服やバッグ、コスメなど、身近だけどちょっとお高めのモノを購入している人が多いようです。また、モノではない、経験や時間などにお金をかけている人もいました。

また、今回の2021年の調査でも、5万円以内の買い物をした人が最も人数が多かったのは変わらずですが、6〜10万円、11〜20万円の割合は4年前の結果より増加傾向に。これは、コロナ禍で自由に旅行など行けない分、自分へのご褒美でいいものを買う!などといった人が多かったのかもしれませんね。

また、51万円以上の高額な買い物をした人も148人中11人と少数ですが、マイホームを購入した人や、車を現金一括購入したなど、大きな買い物をしている人も見られました。また、在宅ワーク用にとこたつと座椅子のセット、自宅で過ごす時間が増えたのでソファ、防犯リフォームなど、在宅が増えたコロナ禍ならではの買い物も多く見られました。

 

 

美顔器やバッグ、お財布など、
自分へのご褒美にはお金を惜しまない!?

 

35万円の美顔器、ビジューを一括で。(かおりさん/2017年)

 

 

PRADAのお財布を2つ買っちゃいました! 2つで30万円。なのに、大きい方を酔っぱらって落としてしまった……。(けいこさん/2017年)

 

 

ダイヤのジュエリー30万円! 息子(40歳)は独身だけど、いつかお嫁さんにあげるために。(kaekoさん/2017年)

 

 

2万5千円の通勤用バッグ。ロンシャンをカスタマイズして2ヶ月待った! 高い物を買うときは、必ず日割り計算で考えてから買うのがマイルール。(マユコ。さん/2017年)

 

 

7万円弱のMDNA SKIN リジュビネーターセット。マドンナプロデュースの美顔器なのですが、憧れている60歳の美容家さんが愛用していて、思わず奮発しました!(Candyさん/2017年)

 

 

自宅でできる光脱毛器、3万円です。脱毛したいけど、サロンや病院に行くのは面倒だったので、家でできる脱毛器を思い切って購入!(すずまるさん/2017年)

 

 

リモワのスーツケース、7万円!(まいさん/2017年)

 

 

ミラーレス一眼カメラ(ソニーα6000)は5万円ぐらい。カメラが趣味で、一眼レフは持っていたけどもっと持ち歩きしやすいカメラが欲しかったので。(ゆうさん/2017年)

 

美容鍼の回数券、追加でもまた購入したい!(MIOさん/2021年)

 

ブランドのバッグを勢いで買ってしまった!(らすくママ/2021年)

 

美容のために、電気バリブラシ!(kozさん/2021年)

 

シミ取りレーザーの施術をしました。(らべんださん/2021年)

 

最近、25万のドルチェ&ガッバーナのバッグを買いました。(ぽむむさん/2021年)

 

電動フォームローラー!(みさちさん/2021年)

 

 

 

自分磨きのためのアイテムだったり、洋服やバッグ、趣味のためのモノなど、自分のための買い物をしている人がやはり多いよう。とくに目立ったのは、美顔器や脱毛器、コスメなどの美容アイテム。それなりに高額な商品ですが、自分磨きにはお金を惜しまないという人も多いのでしょうか。

また、2021年の調査でも、美容系など自分磨きにお金をかけている人は、変わらずに多くいました。今年一年はコロナ禍ということもあり、家でできる美顔器や脱毛器などを購入している人も多かったようです。あまり外出できない、人と会えない時期だからこそ、シミ取りなどを行うのには絶好のチャンスかもしれません。

仕事や家事など、普段頑張っている自分へのご褒美に、たまには奮発して高額のモノを買う…。それが、励みになったり、活力になったり、時にはストレス発散になることもありますよね!

 

 

買うものは“モノ”だけじゃない!
贅沢旅やエステ、レッスンにお金を使う人も。

 

モノではありませんが、誕生日に1人ホテルでプチぜいたく。(スパでお風呂〜アロマトリートメント、館内見学ツアー、夕食にフレンチのコース)。滞在6時間で2万5千円ぐらい!(ゆきさん/2017年)

 

 

フラワーケーキのレッスン代、5万円。(まゆみさん/2017年)

 

 

美白、顔の脂肪吸引は全部で120万円!(みほこさん/2017年)

 

 

飼っている柴犬に15万円ぐらい。(みすずさん/2017年)

 

 

戸建てリフォーム! 1500万円です。(ぱくちゃんさん/2017年)

 

Go Toキャンペーンで行った、ちょっとリッチなホテルステイ。(シードんさん/2021年)

3月からハンドレタリングのオンラインレッスンを受けるので、その授業料が一番高い買物です。(林檎さん/2021年)

医療脱毛とジムとエステの契約。人に会えないので、自分に課金しまくってます。まだまだコロナが落ち着かないので今年も続ける予定です。(シャルロットさん/2021年)

 

高額な買い物は、何も“モノ”だけではありません! ちょっと贅沢な旅だったり、体のメンテナンスやエステだったり、自分を磨くための時間にお金を使うのもいいですよね。私自身、どうしても物欲が先走ってしまうのですが、「なるほど、こんな使い方もあるんだな〜」と思いました。

コロナ禍ではなかなか思うように遠くへの旅行はできませんが、近場でいつもよりリッチなホテルに泊まるというのも、いいアイデアですよね。また、このタイミングで集中的にエステや脱毛に通ったり、オンラインで習い事をするという人も。コロナが落ち着いたら海外に行くために、貯金をしておくというのも、いいかもしれませんね。

 

 

家電やパソコンなど実用アイテムは、
必要に迫られて買う場合もアリ!?

 

冷蔵庫です。月曜日の朝に突然壊れて、急遽買うことに。ねぎってねぎって、15万円!(しほさん/2017年)

 

 

車、300万円!(まいさん/2017年)

 

 

4万5千円の加湿空気清浄機。花粉症の症状が悪化したので買いました。(アキさん/2017年)

 

 

50万円の旦那のギター!(なっしーさん/2017年)

 

空気清浄機!(♪しおんさん/2021年)

 

ここ一年で買った一番高いものは、iPhone 12 Pro Max です!(ことぶきさん/2021年)

 

 

 

家族で使う家電だったり、仕事用のパソコンなど、壊れてしまって必要に迫られて買う場合も多いですね。ちなみに私も、10年以上使ったお気に入りのソファが破れてしまい、思い切って30万円のソファを買いました。30万円というと、我が家にとっては高額。決めるまでに数ヶ月は悩みましたね。金額が高額になればなるほど、決断するまでに慎重になったり、時間がかかったりするのかもしれませんね。でも、それを悩んでいる時間も、実は楽しかったり♪

 

 

支払い方法で多いのはクレジット一括。
一方で、3分の1は現金払い派!

 

1500万円の戸建てリフォームは現金払い!(ぱくちゃんさん/2017年)

 

 

35万円の美顔器は、60回ローンです。(しずかさん/2017年)

 

新車、現金一括払いです!(ゆうさん/2021年)

 

値段に関係なく、支払い方法は分かれました。クレジット一括払いは18人、現金払いは14人、ローンを組むという人は2人。

私個人的には、お金を多く持ち歩くのに抵抗があるので、高額の場合はクレジット一括。でも、高額でも現金派という人も多くいらっしゃいました。

 

 

何にお金をかけるかは、人それぞれ。
それを手にした満足感や充実感が大事!?

高額な買い物は、金額も価値観も人それぞれ。他人にとっては、「何でこんなモノにそんな高いお金をかけるの?」と思うこともあるかもしれません。でも、本人にとってはその金額だけの価値があるのです。また、それを手にした時の高揚感だったり、満足感や充実感を得ることも大切ですね。

また、落ち込んだことがあったり、失恋してしまったり、仕事でストレスが溜まったり……。そんな時に買い物に行って、思わず散財してしまった経験は女性なら一度や二度はあるはず。買い物をすることでハッピーな気分になれたり、ストレスが軽減されたりする効果もあるそうです。今回は、コロナ禍でのアンケート調査でも比べてみましたが、みなさんそれなりに買い物をしているようで、自分自身にお金をかけたり、家時間をより充実した時間にするために何かアイテムを買ったりと、コロナ禍らしいお金の使い方をしているようでした。

みんなのお金の使い方を知ることで、「なるほど、こんな使い方もアリなんだ!」と新たな欲求が芽生えるかも!? 他人のお買い物事情を探ってみるのもなかなか面白いですよね!

 
WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top