Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【生声直送!すっぴんライフ】もしも100万円が手に入ったら! 旅行、買い物、貯金…、何に使いますか?(調査29)

女子部員たちのココロをハダカにして無意識な気持ちを探る「すっぴん調査」。

今回は、夢がふくらむ!? 自由に使える100万円が手に入ったら何がしたいか、聞いてみました。1億円とかよりも、ちょっと現実的な金額の100万円。贅沢するならほどよい!?金額の100万円。どう使うか、暇つぶしに悩んでみるのも楽しいものです。みんなの使い道もさまざま。宝くじにでも当たったときの参考になるかな!?

(テキスト:女子部JAPAN (・v・) さかい)

 

 

Q. 100万円あったら、何したい? なるべく具体的に教えてください!   
(回答者数42人) (2017年5月10日 第3回すっぴん調査会+WEB調査にて)

 

<すっぴん結果>

100万円さえあれば
普段やりたいと願っていることが叶いそう!?

 

みなさんけっこう具体的に考えてくれたようで、◯万円は国内旅行に、◯万円は親に、残りの◯万円は貯金…などと、内訳つきの回答が多かったです。う〜ん、やりくり上手! ちなみに、いちばん細かくやりくりを考えていたのが我が女子部JAPAN (・v・)のこばなみ部長。

ルブタンの靴とバッグで30万くらいかな、それにコンランショップのソファに35万、あとは残りの35〜40万くらいで世界周遊券を買って長期休暇を取り1ヶ月くらいアメリカからヨーロッパを周遊。でも仕事を休めなかったら月2で週末海外か温泉旅行を繰り返したい。1回7〜8万とすると、4回くらいは行けるかな!!

…詳細すぎる。これでも多少は端折ったのですが、誰よりも長い回答でした。

というように、やはり100万円は比較的現実的な欲望を叶えてくれる適度な金額なのかも。みんなの欲望ものぞいてみましょう。

 

 

ずっと行きたかったあの場所へ!
旅行に使います。

 

オーロラを見に行きたい。マチュピチュ遺跡を見に行きたい。現実的にはローンとかになるんだろな…。(くみぼうさん)

 

 

彼とハワイに1週間行きたい! 行ったらなんだかんだお金を使うと思う。(ゆうさん)

 

 

お金があっても休みがあるとは限らないけど、長い休みならヨーロッパ! 短いならアジアに行きたい! みんなの分払ったりして飲めや歌えやしたい(笑)。(ゆきさん)

 

 

10人くらいで修学旅行みたいに!(いそまるさん)

 

 

2週間くらいかけて、ヨーロッパ周遊したい! ごはんもケチらず、美味しいものを食べたり、お土産買ったりしつつ。(編集部員・うちの)

 

 

長期の海外旅行ともなると、ウン十万は軽く飛んでいきますもんね。100万円もあれば行きたいところへひとっ飛び。飛んだ先で豪遊するのも楽しそうですね〜。

 

 

独り占めはしません!
両親や子どもへ贈ります。

 

温泉旅行とかに家族で行きたい! お世話になってる方や家族に、奮発したプレゼントをあげたい!(なりさん)

 

 

子どもの学費の足しにする。(くろちゃんさん)

 

 

 

このほか、寄付をするという人も。感謝や愛情や慈悲の心でお金を使おうと考えるその姿勢、尊敬いたします。(私は当然のごとくすべて自分のものと考えてしまい、他者へ贈るなぞ1ミリも思いつかなかったです。反省…。)
 

財布の中身を気にしない!
思う存分お買い物します。

 

オーダーメイドに憧れる。下着やベーシックなスーツ、くつ、枕など。(まさゆきさん)

 

 

洗濯機を買い替えます。温風乾燥でアイロンかけなくてもいいヤツ! 靴も洗えるヤツ!!(みすずさん)

 

 

ちょっとお高いキッチン用品を買う。ストウブとかル・クルーゼとか。(みーこさん)

 

 

 

気楽な気持ちでは手を出せない、でもいつか買いたいと思っているようなものが並びました。こばなみ部長が欲しいと言っていたルブタンの靴やコンランショップのソファなどもそうですね。
ちなみに、ここで出てくるかな?と思っていた“車”と答えた人はゼロ。地域性などもありそうですが、マイカーに夢をもつ女性は少ないのでしょうか。

 

 

気持ち高ぶる!
自分の趣味に費やします。

 

フェスが好きなので、北海道のライジングサンとか、香川のモンバスとか、山口県のワイルドバンチに行きたいなー。(やっちゃんさん)

 

 

国内にあるずっと行きたかった美術館に行く!(編集部員・ともい)

 

 

趣味のマラソンに使っていろんな大会に出たい! そのついでに観光したり。(ゆうりさん)

 

 

馬好きだから、高い乗馬クラブの入会金に使いたい…!(まいまいさん)

 

 

 

先ほどの旅行や買い物も趣味の範囲ではありますが、そのほかの方々を一部ご紹介。各々、いろんな夢があるようです。やはり、どんな趣味もお金がかかるものが多いのですね。

 

 

なにはなくとも美しく!
美容に使います。

 

歯科矯正をする。歯並びが良くなれば、自信がもてそう。(ringoさん)

 

 

豊胸手術、脂肪吸引がしてみたい。(まーささん)

 

 

脱毛を終わらせたい! 脂肪吸引して、その脂肪で豊胸しちゃいたい!(なちょすさん)

 

 

 

歯科矯正はお金がかかりますよね〜。美しさだけでなく、歯並びは健康にも影響するのだからもっと安くなってほしいものです!

美容系でいうと、エステやお高い化粧品も、100万円あれば余裕ですね。お金をかけたら、キレイになれるかな!?

 

 

実際に手に入ったら本当に使うか!?
「貯金」が2位なのもうなずける結果

総務省が発表した4月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は29万5929円で、14カ月連続で前年実績を下回ったのだそう。

世知辛いこの世の中では、堅実に貯金するという意見が多かったのも納得。

また、使うことだけじゃなくて増やす方向で考える「投資」と答えた女子も少なからずいたことにも注目。ふと、以前の職場に宝くじで1000万円当てたことがあるというおじさんがいたことを思い出しました。使い道を聞いたら、住宅ローンの返済にあてたから特に豪遊などはしなかった、とのこと。やっぱりそういうものですよね…。ローンは繰上げ返済すれば利息も減るので、そのぶんを考えると1000万円以上の価値があったといえますね。本当に羨ましい!

100万円を貯めるにも大変なこの時代。金銭感覚が違っていたであろうバブル時代を過ごした方々に、当時の使いっぷりも聞いてみたいところです。

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top