Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【生声直送!すっぴんライフ】復刻希望!もう一度食べたい“おやつ”は何?(調査31)

女子部員たちのココロをハダカにして無意識な気持ちを探る「すっぴん調査」。今回は、もう一度食べたい“懐かしのおやつ”がテーマ。みんな大好き、おやつですよ〜。編集部があらかじめ厳選した、懐かしのおやつ13種類の中から、部員さんが復刻してほしい〜と思うおやつを選んでいただきました。ちなみに私は、即答でジュエルリング! 小学生の頃、指にはめてペロペロ舐めていましたね〜。ハンコください!!も好きだったな……。部員のみなさんは、はたしてどのおやつを選んだのでしょうか。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)あり)

(イラスト:女子部JAPAN(・v・)ともい)

 

 

<すっぴん結果>

3分の1の部員さんが選んだのは「ぬ〜ぼ〜」。
販売期間はわずか8年ながら、圧倒的な存在感!

1位 14票 「ぬ〜ぼ〜」

森永製菓が1988年に発売した「ぬ〜ぼ〜」。あの黄色い“ヌボー”としたキャラクターを浮かべる人も多いのでは? モナカ生地にエアインチョコが挟まったお菓子で、その軽い食感が子供ながらに新鮮であり衝撃でした。田代まさしさんのコミカルなCMも話題でしたよね。1996年には販売終了になってしまいましたが、実は「ぬ〜ぼ〜」は今でもキャラクターとして健在! 今回のおやつの中では、販売期間が8年とかなり短いのですが、第1位とは恐れ入りました。

 

 

2位 9票 「チューペット」

小さい頃、夏休みの冷蔵庫にはチューペットが必ず入っていませんでしたか? 我が家では、「チューチューアイス」と呼んでいました。「チューペット」は1976年から2009年まで販売されていたのですが、実はこれ、清涼飲料水として販売されていたとか。これを凍らせてアイスキャンディーにしたのは、駄菓子屋さんがはじまりだそう。ポキッと割って兄弟や友達とシェア。どちらを取るかで揉めるのも、夏のお決まりの光景でした!

 

 

2位 9票 「ポテトスナック」

いずみ製菓から1988年から発売され、2013年に販売が終了してしまった「ポテトスナック」。ステーキ味やフライドチキン味、マヨネーズ味、たこやきソース味など、味のバリエーションが豊富なのも人気の秘密でした。ちなみに、同じくいずみ製菓から販売されていた「ムギムギ」も懐かしいおやつですよね〜。

 

 

4位 7票 「バブリシャス」

「バブリシャス」って販売終了していたの?と、驚く人も多いはず。はい、実は昨年3月、ひっそりとその歴史に幕を降ろしていたのです。バブリシャスは1976年にアメリカで誕生し、その3年後に日本で発売開始。中に入っているプレーバーカプセルが弾けて、噛むたびに香りと味が長く楽しめました。誰が一番大きくできるか、友達と競い合って膨らました記憶はありませんか?

 

 

5位 6票 「ジュエルリング」

大きな指輪の形をした「ジュエルリング」は、1979年にロッテから発売され、女の子を中心に大流行。アラフォー女子にとっては、ドストライクな懐かしいおやつのひとつです。たった30円ほどでお姫様気分が味わえちゃう、女の子にはとっておきのおやつでしたね〜。私自身も、指にはめながらちびちびと舐めて楽しんでいた記憶が。ジェエルリングを誇らしげに着けていた女の子、あの頃はまぶしく見えたな〜。
そのほか、ランキング外の懐かしおやつ
ドンパッチ
ハンコください!!
コーヒーガム
キャンレディー
サイコロキャラメル
ノースキャロライナ
カルミン

 

 

ベスト5までのおやつは、誰もが知っているおやつの名前が並びますね。このほかにも、口の中に入れるとパチパチと音を立てながら弾ける「ドンパッチ」や、苗字が刻まれたハンコ型のチョコレート「ハンコください!!」、ロッテガムシリーズの「コーヒーガム」なども次いで投票数が高かったようです。コーヒーを飲めない子供の頃、コーヒーガムで大人気分を味わったって人も多いのでは?

 

一方で、知らないという答えが多かったのが、「ノースキャロライナ」と「カルミン」。「ノースキャロライナ」は渦巻き模様のソフトキャンディで、ちょっと“よそ行き”なキャンディーというイメージ。「カルミン」はタブレットタイプの清涼菓子で、発売は大正10年! そしてなんと、販売終了は数年前の2015年というからビックリ。94年という超ロングセラーのおやつだったのです。ちなみに、名前の由来は「カルシウム」と「ミント」を足して割った名前だとか。

 

 

おやつの記憶とともに、
懐かしい思い出も蘇る!?

 

「ハンコください!!」はなかなか自分の苗字が出なくて、何個も買った記憶が!(編集部員・うちの)

 

 

コーヒーガムは昔よく食べていました。スウィーティ(?)はまだありますよね。ガムといえば、そのどちらかを食べていたな〜。(編集部員・いその)

 

 

緑色のジュエルリングが大好きで、手をベタベタにしながら食べていました。(編集部・たけだ)

 

 

ジュエルリングは親に「おしゃぶりみたい」だと怒られた!(まさゆきさん)

 

 

 

部員さんのコメントに、「分かる分かる!」なんて声が聞こえてきそう。好きなおやつって世代によって分かれるかと思いきや、ロングランヒットのおやつも多いから、意外と誰もが知っていたりするんですよね。
そして、懐かしいおやつを思い出すと、不思議とその頃の思い出も一緒に蘇ってきたり。「お小遣い100円もって、駄菓子屋さんでこまごまおやつ買ったな〜」とか、「遠足のおやつには必ず入ってた!」とか、「おばあちゃんちのおやつの定番だった!」などなど。そんな、おやつにまつわる懐かしいエピソードを思い出してみるのもいいですね。

 

 

そのほかにも、復刻してほしいおやつは?
ポイントは、見た目のインパクト!?

 

カップアイス「宝石箱」も復刻して欲しい!(ringoさん)

 

 

すぎのこ村、5/8チップ、シーズケース、ヨーグルト100、カルボーン、コメスタ、えびせんのフレンチサラダ味…。ほかにもいろいろあげるとキリがない!(編集部員・さかい)

 

 

風船アイス!(いそまるさん)

 

 

 

「宝石箱」は、1978年から発売されたカップアイス。バニラアイスの中にフルーツの香りがする氷粒が散りばめられていて、パッケージそのものが、まさに宝石箱! CMには人気絶頂のピンクレディーが起用されていたとか。今でも子供たちが喜びそうなネーミングです。

「風船アイス」は、「おっぱいアイス」や「アイスたまご」など、さまざまな呼び方がありました。風船の中にバニラアイスが入っていて、ハサミで切るとアイスが勢いよく溢れ出ます。食べるとどんどん小さくなり、上手く食べきるのも至難の業。口や手をべたべたにしながら食べた記憶も残っているのでは?

 

 

復刻希望はおやつだけじゃない!
懐かしのあのキャラクターも。

 

なめ猫グッズ!(はなこさん)

 

 

特にないかなぁ……。現代の文明はすごいし、昔あったものを懐かしむのもいいのでは? しいて言えば、プリクラ。無駄に目が大きくならないやつ。(なちょすさん)

 

 

コカコーラの商品、「シトラ」や「キュン」が飲めたらうれしい!(みーこさん)

 

 

コスメブランドの「FSP(フリーソウルピカデリー)」。あのシンプルだけどオシャレなパッケージが憧れだった! 販売していた頃は子供だったからで買えなかったけど、今あったら買いたいな!(すずまるさん)

 

 

iPod classic!(ちえさん)

 

 

レイトン教授やゼルダの伝説のゲーム!(りんさん)

 

 

紅茶の炭酸「ジャズイン」。あれはもう一度飲みたい!(こばなみ部長)

 

 

 

復刻してほしいものは、その人それぞれ。どれも、当時の楽しかった記憶がその「モノ」と一緒に刻まれているからではないでしょうか。また、子供の頃には買えなかったけど、大人になった今だから買える、「モノ」への憧れというのもあるのかもしれませんね。

ちなみに、「iPod classic」の復活希望は2票。家電は、新しいデザインや機能が次々に出てきますが、あの時のあの機種が使いやすかった……なんていうことはよくありますよね。私自身も、iPhoneは古いモデルの方が小さくて可愛かったよな〜なんて思ったりします。

 

 

懐かしいおやつやアイテムは、
あの頃のキモチを呼び起こしてくれる♪

おやつの世界も日々進歩し、より美味しく、より食感よく、より複雑な味わいになっています。でも、「古き良き」という言葉があるように、古いモノには新しいモノにはない良さがありますよね。子どもが好きな甘くてシンプルな味だったり、見た目のインパクトだったり、ワクワクするようなおまけや仕掛けだったり……。懐かしいおやつには、あの頃の私たちを惹きつける魅力があったのです。

最近では昔ながらの駄菓子屋もほとんど見かけなくなり、ますます懐かしいおやつを手にする機会も減ってしまいました。大人になった今、あの頃のおやつを口にすると、こんな味だったっけ!?なんてビックリするかもしれません。でも、たまには懐かしい味を思い出して、その頃の思いに浸ってみるのもいいかもしれませんね。​​​​

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top