Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【ライムスター宇多丸のお悩み相談室41】とことんお酒を飲んでしまいます。適度でとめる方法を教えて!

【今週のお悩み】
私はお酒が好きです。ですが、一度飲むと止まらなくなってしまうんです。同僚にくだを巻き、同じ話を何度もしているみたいです。また、終電あたりで帰ろうと思うのですが、とことん飲みたくなってしまい(明日とかどうでもよくなってしまい)、朝までコース…。とまりません。やめようと思いながらも、また飲んでしまう。結局は楽しいのでしょうが、こんな生活を続けていると将来が心配です。適度でとめる方法を教えてください。
(酔拳・大阪府・35歳)

 

 

宇多丸:これ、僕、まったく同じタイプですね、はい。
お酒を「適量」で止められる人ってさ、ホント仙人なんじゃないかと思うよ。
だってさ、酔っぱらうっていうことは、まさにその「適量」の判断がちゃんとできなくなるってことじゃんよ! どうやってそこできちんと自制できるわけ? 心底不思議なんですよ。

 

こばなみ:ライムスターの曲にも酒がモチーフになってるものってけっこうありますよね?

 

 

宇多丸:みんな飲むからねぇ。

 

 

こばなみ:宇多丸さんは酔うと変わります?

 

 

宇多丸:量や酒の種類にもよりますけどね。朝方は普通にベロベロになったりしますよ。
ただ、見た目そこまで酔ってる風に見えないことも多いらしくて。わりと理路整然と話し続けてたりさ。
でも、中身はムチャクチャ酔ってるから、言ってる内容だけがどんどん乱暴になってって怖い、とかたまに言われます。

まぁでも、基本楽しいお酒だと思いますよ。
酔拳さんと同じで、楽しいからこそ、とことん行きたくなっちゃうんですよ。なので、ちょうどいいところで誰かが「もう帰りましょう」って言ってくれたとしても、「ったく、つまんねぇヤツだなー! じゃあ、あと1杯!」とか言い出して、ズルズルズルズル先延ばしを図ろうとする。
「この楽しい時間が終わっちゃう」のがイヤなんだよね。
そして、その「あと一杯」が「あと30分」になり、「あと一時間」になり、「あと一軒」になってゆく……。

ようやく解散になっても物足りなくて、帰りにコンビニでさらに酒なんぞ買ってしまう。で、家で飲もうとするんだけど、ほぼ間違いなくそのままソファで寝ちゃうんだよね。
翌日起きたら、全然飲みきってないビール缶とかワインの瓶とかが横にあって……、我ながらバカじゃないの!って思うんだけどさ、毎回。
たぶん、これで寝て起きたらもう仕事しなきゃいけないとか、そういう現実から逃避しようとしてるんだよね。遅くまで飲めば飲むほど、翌日が余計に辛くなるのは明らかなのにさ。

 

こばなみ:歳をとってきて、どうですか?

 

 

宇多丸:弱くなったなぁとは思うよね。
まぁ、飲んでる酒も、以前はビール一辺倒だったのが、ワインとかラムになってるのもあると思うけど。
あと、若い頃に比べればなまじ財布にも余裕があるもんだから、そのぶん「飲み続けられてしまう」というのも大きいかも。

ただし、若い頃は当然のようにそんなことまったく気にしてないんだけど、歳とってくると、「身体を壊すんじゃないか」っていう心配が、ひとつ大きな心理的ストッパーとして浮上してくるのも確かでさ。

だから、とりあえず人間ドックに行くといいんじゃない?
そこで肝機能の低下ぶりをまざまざと見せつけられたりすれば、さすがに怖くなって、ちょっとは分量を控えようって気持ちが働き出しますよ、きっと。
僕も、前に要注意数値が出ちゃったんでね、きっちり休肝日も設けるようにしてますよ。まぁ検査の前日、ギリギリの時間まで飲んじゃったせいだとも思うけど……ダメすぎ!

ちなみに、人間ドックの結果が逆効果になるパターンっていうのもあってね。
日頃からものすごく飲んでる人で、当然かなりヤバいガンマ値が出るのを覚悟して行ったら、意外や意外、まったく問題が見つからなくて。
じゃあ大丈夫じゃん!っていうんで、以前にも増してガバガバ飲むようになっちゃった。で、調子に乗ってるうちに今度はホントに肝臓悪くしちゃって……っていう。
ダメですね〜、酒飲みって!

あ~あ、酒を適量で止める方法、僕が教えてもらいたいくらいだわ……。
えーと、必ず車で外出するようにする、とかはどうですか?

 

こばなみ:しょもない回答ですね……。

 

 

宇多丸:じゃ、これはどう?
酔拳さんは、「同僚にくだを巻き、同じ話を何度もしているみたい」ってところが、適量でやめたいと思うきっかけになる、「やっちまった……」部分なわけだよね。そこを直視する!
つまり、「飲んでいる様子を一晩中ビデオで撮影しておいてもらう」!

 

こばなみ:ひょえー! 絶対みたくないー!!

 

 

宇多丸:劇薬としていかがでしょうか?
酔ったとき自分がどうだったみたいな話とか、後でされるのすごい嫌じゃん? それのもっとキツい版だもんね。
「お前、酔うとこうなってんだぞ!」って、そのものズバリを突きつけられるという。

と同時に、一晩中録画しておけば、ここまではわりと問題ない、ここまでも大丈夫……あっ、ここで帰っていれば正解だったのか!とか、今後の「適量」の見極めにも役立つかもしれないですよ。

 

こばなみ:自分ではぜーったいにやりたくないけど、効果はバツグンだと思います。
いまやiPhoneで動画は簡単に撮れますし、案外お手軽な解決法かもしれませんね。連続録画の場合は充電器をお忘れなく! あと録画をすると容量がかさむので、この機にUstream放送とかツイキャスとかで映しちゃうのも、より恐ろしいけどアリかもしれません。アーカイブも残るので。

 

宇多丸:ちなみに僕、実はこれ経験済みですからね!
宣伝込みで言うと(笑)、ライムスターの最新ライブDVD「KING OF STAGE Vol.10 ダーティーサイエンス RELEASE TOUR 2013」のことなんだけど、今回はあえて、ライブの様子だけ収録した普通のビデオじゃなくて、ツアーを回ってる最中の、僕たちが旅をしてるその過程まで見せる、ちょっとドキュメンタリー調の作りにしてみたんですよ。

で、なかでもクライマックスは、沖縄から鹿児島に24時間フェリーに乗って行くっていう完全に効率無視/旅情重視の行程なんだけど(笑)、船上だとやることないから、メンバーもスタッフも、ホントにずーっと酒を飲んでるんですよ。当然、全員どんどんベロベロになってゆく。
人間がどんどん酔っぱらってゆくプロセスが克明に記録された貴重な映像になってると思うんですけど、僕的に「いくらなんでもこれは……恥ずかしすぎる!」という場面がありまして、そこは監督に本気でお願いして、カットしてもらいました(笑)。

 

こばなみ:何をやらかしてるんですか?

 

 

宇多丸:夜明けのデッキに出てみたら、景色があまりにもキレイでさ、酔っぱらってるせいで感激屋になってたのか、ちょっと涙が出てきちゃって、そのテンションのまま、ものすごーくスケールのデカいことを熱く語ってるという(照)。

かつて人類が初めて景色を見て「美しい」と感じた瞬間、それはまさにこういうものではなかったか……みたいな。ロレツ回ってないんだけどね。
そこはさすがに、映像チェックの段階で「これを世に出すのは勘弁してくれ〜!」と。

でも、他の酔っぱらいシーンも十分すごいから。
深夜、お互いの顔にセロテープを貼り合うライムスター定番の罰ゲームでキャッキャキャッキャやってる僕とMummy-Dとか……言ってみれば、おじさんたち主演のアイドルビデオですよ!
観ればきっと、みなさん幸せな気持ちになるんじゃないかな。

あとあれだ、つい先週のことなんだけど、僕のラジオで「生放送中に日本酒を飲みつつ演歌を聴く」っていう、本当にしょーもない特集をやったんだけどさ。一時間ちょっとのあいだに二人で一升瓶空けたら、思った以上に酔っちゃって……最後のほうはまるっきり舌が回ってないくらい。で、そのままの状態でPodcast用の番宣も録ったんだけど、泥酔者特有の回りくどい論法が延々10分近く続くっていう、これまたさらに輪をかけてしょーもない代物でさ。
でも、これが意外とリスナーには大好評だったのよ。自分で聴き返してみても、恥ずかしいは恥ずかしいんだけど、やっぱ思わず笑っちゃったもん、バカすぎて。

だから、自分の酔っぱらい記録も、別に楽しい酒ならそれはそれでいいじゃん!ってことになるのかもね。

 

こばなみ:確かにPodcast、レロレロになってるの聞きました(笑)。あ、でもそういや以前は、恋愛においては、お酒を飲んで勢いつけて臨め~!とは言ってましたよね?

 

 

宇多丸:特に初期段階ね。逆に、シラフで行けるってどんだけ太い神経してるんだ!って思うよ。
最後に付け加えておくなら、「同僚にくだを巻き……」とありますが、ここは改善の余地があるかもしれない。つまり、飲む相手をちゃんと選べってこと。
その同僚さんたちは、明らかに酔拳さんよりは飲まないし、酒好きでもないって感じなんでしょ? そんな人たちばかり誘ってたら、そりゃあ迷惑もかけやすいはずですよ。
酒って基本「同じくらい飲む人」がいないと楽しくないもんじゃない?

周囲に同等の飲んべえがいないようなら、バーでもスナックでもいい、とにかくお気に入りの飲み屋を見つけて、そこの常連になればいいんですよ。
なにせ、お酒大好き! お酒を飲みながら人と過ごす楽しい時間はもっと好き!な同類たちが集まってきてるわけだからさ。くだ巻く程度の粗相はお互い様だから、きっと誰も気にしないし。
僕のよく行くバーでも、ひとりで来てる女の子とかも、結構いますよ。

 

こばなみ:わたし、どうしても一人でお店に行けないんですよね。緊張しちゃって……。

 

 

宇多丸:ちゃんとしたいいお店だったら、まずは店員さんが相手してくれるし、そこでよっぽど失礼な態度取ったりしない限りは、だんだん常連さんの会話の輪にも混ぜてもらるようになったりして。いずれにせよ、すぐに顔見知りは増えるから大丈夫だよ。

あ、そのうちそこで、誰かいいお相手も見つかるかもしれないしね!
ともかく酔拳さん、お互い健康にはくれぐれも気をつけつつ、ということで……。

 

 

【今週のお絵描き】
酒を適量で止める方法……、
みんな教えてもらいたい、よね?

画・宇多丸

[プロフィール]
ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「Rhymester(ライムスター)」のラッパーにして、2007年にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜日22:00~24:30)が始まるや、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週水曜日21:00~21:55)などさまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。http://www.rhymester.jp/

お悩み相談バナー
share
page top