Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お部屋をスッキリ! 要らないモノをフリーマーケットで売りにいってみた

 

こんにちは! 女子部JAPAN(・v・)さのです。

 

突然ですが、先日こばなみ総監督との会話の中で、

「荷物もしかり、持ちモノ、体重、恋愛……etc. 重い女ってどうなの?」ってなりまして

全てにおいて「重い」というのは、フットワークが鈍くなり、マイナスポイントが付きまとってくる重要なキーワードなのではないかと話しており、急遽、こばなみ総監督とふたりで「重い女脱出委員会」を発足!

 

とくに部屋にモノが多いと部屋の気(!?)が重くなって、風水的にも良くないらしいんですって!

 

そんなこんなで、ふと自分の部屋を思い返してみましたら、1ヶ月に1、2着ペースで洋服を買っていたせいで、

洋服や靴がたくさんあってタンスにしまいきれておらず、引き出しからもろもろはみ出ていたんですね(笑)。

なかにはここ1年着ていないような服もたくさん。

 

 

そこで、もうすぐしたら秋・冬モノへ衣替えする季節だし、思い切って処分してしまおう! と考えまして、

第一回目の活動は、私が人生で初めて「フリーマーケット」に出店し、脱★重い女を図ってきました!!

 

 

■気温は35度! 発汗しながら真夏のフリーマーケット

今回出店した場所は新宿は西口方面、オフィスビル街の中にある新宿三井ビル「55HIROBA」。

代々木公園や新宿中央公園と比べると割りと小規模な場所での開催だったので、出店料は1300円とややお安め。

都内では週末どこかしらでフリーマーケットが開催されているようなのですが、

8月15日(土)というお盆休みまっただ中+猛暑であるこの日は、都内ではここだけでしかやっていなかった模様(笑)。

ちなみに、有料ではありますがテーブルもイスも貸出があったので、売りたいものさえ持っていけば、あとは手ぶらでもOK。最近のフリーマーケットって、便利なんですね。

 

朝8時30分(はやっ!!)から受付とのことで、眠い目をこすりつつも、

なんとか時間ぴったりに開催地へと到着したわたし(ちなみに、一緒に出店する予定のこばなみ総監督は10時からということで最初は一人だけでの参加)。

 

売り物を詰めたバッグ2つを抱えていたせいで、朝っぱらから既に汗だく。

 

炎天下での戦いだと思っていましたが、係のおじさんに日陰のスペースへと案内されて、安心しました。

 

 

そんな今回、わたしが売りに出したのはこちら。

 

数年前に買った「X-GIRL」や「STUSSY」などのTシャツ、10枚ほど

数年前に買ったけどきつくて数回しか履いていないジーパン(2万円相当)

昨年の秋にかったロングコート

荷物を入れていった大きなデニムバッグ

カナダの老舗ブランドのパスケース

デスク周りにあったよくわかからないガラクタシリーズ(スマホケース、ぬいぐるみなど)

ナイキのスニーカー(箱付き)

履かなくなったわりとお気に入りのサンダル

 

などなど、私のタンスの肥やしコレクションのなかでも選りすぐりのものをチョイス。

せっかくだったので、売りだした商品を写真でご紹介したかったのですが、事情により撮影することができませんでした。

 

というのも、

スペースを無事に確保したことだし、こばなみ総監督が来るまでゆっくりキレイに商品を広げていこうかな…と思ったそのとき!

 

■スタートからフルスロットルで迫り来る猛者達!!

「中身みていいですか?」

 

と、気づいたら数名のお兄さんに囲まれておりました。

 

そしてうっかり、「あ、はいどうぞ!」と返事をした瞬間、フリーマーケットのゴングは鳴り響いたのです。

 

まだ商品を広げていないのに、袋のなかを漁られほじくり返され

「これいくらですか?」「これいくらですか?」

と問われ、まだ値段もなにも決めかねていた私は「え、えーと、500円かな…」

などと曖昧な答えをしてしまうと、そっから更に値切られまくり、

結果、一応ブランドが付いた洋服だったものを300円とか2枚で500円という低価格で売ってしまうという事態を巻き起こしていました。

 

ゆっくりと売り物を並べて撮影しているヒマなんて、そのときの私にはなかったのです……。

 

今考えると一番悔しいのは今回の目玉、ナイキのスニーカー。

 

春・夏すごく活躍しそうな明るいグリーンカラーで、形も崩れていなくてまだまだキレイだったものを、

なんと箱付き500円で売ってしまいました……。

 

なんでも、オープン直後のフリーマーケットに現れる彼らの一部は「転売ヤー」とも呼ばれ、

フリーマーケットで格安で購入した洋服をネットオークションで転売して儲けている方がたもいるそうなんです。

 

や、やられた……。

 

そしてこの転売ヤーたち、値切りに応じてくれるまでなかなか引き下がらないっ!!

そうなると「どうせもう使い古したものだし」と思って、つい、言い値で売ってしまうんですよね。

 

あぁ、わたし商売に向いてないな。そう心から痛感した瞬間でした。

 

 

■開始からわずか1時間でほぼ完売。勝負は午前中まで!?

そんなこんなで、転売ヤーに便乗して、フリーマーケットの常連風なおばあちゃんにも、

Tシャツを「2枚500円で勘弁してくれ」といっているにも関わらず、

結果2枚で300円という大赤字で持って行かれ(クソー!)。

わたしの売り場スペースは、オープンから1時間でほぼ完売状態に。

予想外の展開に、ただただボーゼンとしていました(笑)。

 

その後10時すぎ、こばなみ総監督が到着し商品が補充されると、またも一斉に猛者たちが群がり

こばなみ総監督の大きすぎるナイキのスニーカーやコンバース、ビームスの洋服、

そして「誰が買うの?」と思うようなジャイアンツの応援ユニホームまでも順調に売れていきました(笑)。

 

 

しかし、正午を過ぎるあたりになるとぴったりと売れ行きが止まり始め、

その後はぽつぽつと通りがかりのカップルや、飲食店で働くお姉さんなどが休憩を利用して見に来ている、といった感じで穏やかな時間が流れていきました。

 

 

どうやら、フリーマーケットは商品が豊富なオープン直後に人が集まるようで、持ってきた目玉商品はそこで売りさばくのが正解なようでした。

 

 

■結論:気が弱い人はフリーマーケットには向かない

ということで、今回は気温がピークとなった14時で閉店。

大きな紙袋2つ分につめた商品はトータルで5000円弱の売上となりました。

うーん、30点は持ってきたので、やはり相当安い値段で売ってしまった模様。

ちなみに、こばなみ総監督のも合わせてスニーカーは全て完売したのですが、サンダルやパンプス類は履き心地が左右されるのか、一足も売れずに終わってしましました。

 

 

しかし、持ってきたものほとんどが売れたおかげで帰り道はスッキリ!

タンスの中身も整理できたので、脱★重い女へは近づけた気がします!!

 

 

売れ残ったアイテムで高値で売れそうなものは「KURURi」などの、フリマアプリに出品しました!

KURURi(無料)

 

どんなモノでも売れる可能性があるのフリーマーケットですが、お客さんと対面しているが故、毅然とした態度で値段交渉にのぞむ必要があります(前述の通り、かなり値切られるので)。

今回やってみて私はちょい苦手……。慣れてない人や気が弱い人には、アプリの方がやりとりも落ち着いてできますし、こちらの希望価格をはっきり伝えることができるかも。

ちなみにいまのところ、「KURURi」では値切られてはおりません(笑)!

 

ということで、重い女脱出委員会はまだ始まったばかり!

次回は、モノを捨てられない&すぐ必要のないモノを買ってしまうこばなみ総監督の自宅へお宝発掘がてら、部屋が重い女脱出を計画中です。

そんなこばなみ総監督、せっかくフリマで儲かった売上をすぐさま他の出店者のお店で、ビビンバの食品サンプルを買っておりました(笑)。

 

 

こんなモノが自宅にいっぱいあるの!? 何が出てくるのか楽しみでございます! それでは、乞うご期待くださいませ〜!!

 

 

 

さの/女子部JAPAN(・v・)編集部

iPhoneでドラマや映画を観たりラジオを聞いたりするのが好き。今ハマっているのは日曜20時から放送の「有吉弘行のサンデーナイトドリーマー」というラジオ番組。テレビよりもひどい有吉氏の毒舌に一人爆笑しています。

share
page top